Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
2018年 01月 19日 *
又三郎で晩ごはん。
勝手にステーキ店と思い込んでたけど、どちらかというと焼肉店なんですね。
テーブルの上に炭火焼の網がセットされ、排煙ダクトも設置してあります。
焼肉を食べてる人は自分で焼いてましたが、ステーキはお店の人がテーブルにつきっきりで焼いてくれました。
頼んだのはシャトーブリアンのコース。
3週間くらい熟成させた栃木の牛のお肉でした。
ステーキは途中3回休ませながら4回に分けて焼き、50分くらいかかりました。
焼いてる間に前菜がいろいろ出てきます。
メニューにはサラダと書いてあるけど最近変わったそうです。
最初の方に出てきたブリスケという硬めの部位がおいしかった。
あと、ここは許可をとってるそうでユッケも出てきたのですが、まるで魚みたいなおいしさでした。
熟成肉は食べたことなかったけど、今まで味わったことのないようなものだった。満足。

おいしい肉探訪はこれにて終了。
楽しかったけどもう一生ステーキ店や焼肉店には行かなくていいや、という気分で、要するにわたしはあまり肉に興味がないんだろう。魚介は大好きなんだけど。
そしてプレジールで食べた神戸牛は神戸牛じゃなかったんだな…。ニュースで知ってびっくりした。
[PR]
2018年 01月 19日 *
『暴走機関車』1985年 アメリカ アンドレイ・コンチャロフスキー

重犯罪刑務所から脱獄した2人の男が回送機関車に乗り込むが、機関士が心臓発作で死亡し制御不能となった機関車は暴走を続ける。
ジョン・ヴォイト。原案:黒澤明。
[PR]
2018年 01月 18日 *
だいぶ前に知人に勧められたぼんぼりに行ってみた。
おしゃれ串揚げ店と思い込んでたけど、思ってたよりは気軽かな。
食材は新鮮だったし、味付けもなかなかおいしかった。
夫は量が物足りなかったみたいで、確かに追加なしだとそんなにボリュームはないかも。
[PR]
2018年 01月 18日 *
『無宿(やどなし)』1974年 日本 斎藤耕一

昭和12年。刑務所を出所した2人の男と足抜けした娼婦の話。
勝新太郎、高倉健、梶芽衣子。
[PR]
2018年 01月 17日 *
『別離』1939年 アメリカ グレゴリー・ラトフ

有名ヴァイオリニストが娘のピアノ教師と深い仲になってしまう。
レスリー・ハワード、イングリッド・バーグマン。
[PR]
2018年 01月 16日 *
f0013029_18474322.jpg
少し前から気になっていた佐賀の東一を取り寄せてみた。純米大吟醸。
夫は濃厚だというので褒めているのかと思ったら、あまり気に入らないみたい。濃すぎる、クセがある、と。
まあいつも飲んでるのが白鷹だから、それにくらべたらたいていのお酒は濃いよね。
わたしは味わいがあってなかなかおいしいと思う。
f0013029_18470626.jpg
久しぶりの御代栄は「しぼったそのまま垂れ口一番酒」。毎年11月頃に登場するとのこと。
フレッシュさも深みもあって満足。
[PR]
2018年 01月 16日 *
『ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン』2003年 アメリカ ピーター・バーグ

有能な取り立て屋としてギャングに重宝されている男が、足抜けするための最後の仕事として、アマゾンで宝探しをしているボスの息子を連れ戻すことになる。
ザ・ロック(ドウェイン・ジョンソン)、クリストファー・ウォーケン。アーノルド・シュワルツェネッガーが一瞬だけ出てきます。
[PR]
2018年 01月 15日 *
f0013029_18350286.jpg
わたしはプレミアムモルツにはもう見切りをつけていたのだけど、なぜか夫がこの初摘みホップヌーヴォーに執着するので試しに。
どうせわかるほど味は違わないでしょ、と思っていたら、ホップの苦みがしっかり利いていてなかなか。意外と悪くなかった。
グランドキリンはジャパン・ペールラガーとインディア・ペールエールが良かったのでホワイトエールも買ってみたのだけど、これは好みに合わなかった。
酸味がきつくて、それも好きなタイプの酸味ではないのでなんか苦手。
開けた瞬間匂いもすっぱくてレモンビールみたい。
書いてある特徴と全然違うんですけど、まさか変質してたってことはないよね。

[PR]
2018年 01月 15日 *
『つばさ』1927年 アメリカ ウィリアム・A・ウェルマン

第一次大戦時、飛行機乗りに憧れて航空隊に志願した青年の恋と友情の物語。
第1回アカデミー賞の最優秀作品賞を受賞したサイレント映画。
ゲイリー・クーパーも出てます。
[PR]
2018年 01月 14日 *
墨国回転鶏料理(リンク先では音声が流れます)で晩ごはん。
メキシコ料理のお店を探して行ってみたら、手作り感溢れるチープな店構えでかなり入りづらい…。
でもとても繁盛していて席はいっぱいだった。客層はほとんど20代のグループだったと思う。
ぎりぎり空いてて座れたけど、店内も席もすごく狭い。
なんかちょっと不安になったけど、意外にも料理はおいしかった。
食べたのは鶏半羽のメヒコ盛りとシーザーサラダだったかな。
[PR]
2018年 01月 14日 *
サムライ・ロック』(リンク先では音声が流れます)2015年 日本 中島良

現代にタイムスリップしてきた若き織田信長と豊臣秀吉が売れないロックバンドに加わる。
[PR]
2018年 01月 13日 *
『ゴーストハンターズ』1986年 アメリカ ジョン・カーペンター

主人公はトラック運転手。中国系の友人の婚約者が闇の魔術を使う組織にさらわれたため、魔術師の力を借りて敵の本拠地に乗り込んでいく。
カート・ラッセル、キム・キャトラル。
[PR]
2018年 01月 12日 *
f0013029_18562203.jpg
チリのオノール シャルドネ。驚きの398円。
安いので失敗してもいいやー、と試してみたけど、ちゃんとシャルドネらしいフルーティさがあって充分おいしい。
[PR]
2018年 01月 12日 *
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』2017年 アメリカ ライアン・ジョンソン

例によって劇場で2回鑑賞。
旅行から帰った後まず吹替版を。連休に字幕版を。
ちょっと主要キャラのエピソードを詰め込み過ぎのような。
[PR]
2018年 01月 11日 *
『コレヒドール戦記』1945年 アメリカ ジョン・フォード

太平洋戦争時、フィリピンで苦戦する兵士たちを描く。
ロバート・モンゴメリー、ジョン・ウェイン、ドナ・リード。
[PR]
2018年 01月 10日 *
f0013029_19262156.jpg
宝塚阪急の食料品売場に立ち寄ったとき、みかけた菊水堂のポテトチップス。
お一人様個数限定というのが目を引いたのでうっかり夫にそう言ったら、買うことになってしまった。
薄めで、どこか手作り感のある感じ。よけいな味がついてないのがいい。
[PR]
2018年 01月 10日 *
『アンドリューNDR114』1999年 アメリカ クリス・コロンバス

量産され個性を持たないはずの人間型ロボットが自我を発揮し、人間として生きたいと願うようになる。
ロビン・ウィリアムズ、サム・ニール。
[PR]
2018年 01月 09日 *
f0013029_19145686.jpg
カーヴ・ド・テールではいつもチーズなどの食品しか買ってなかったけど、ついでがあったのでワインも購入。
ルーマニアのワイナリー、BUDUREASCAのヴァイン・イン・フレームズのメルロー。
ルーマニアのワインは確かここのバーで飲んだことはあるけど、ボトルを買うのは初めて。
DRYと書いてあって、けっこうタンニンっぽかった。
[PR]
2018年 01月 09日 *
『ブルーサンダー』1983年 アメリカ ジョン・バダム

主人公はカリフォルニアの警察航空隊のベテランヘリコプターパイロット。州の要人による陰謀を知ってしまったことで命を狙われるが、新型のハイテクヘリコプターを強奪して応戦し、真実を暴露しようとする。
ロイ・シャイダー、ウォーレン・オーツ。
[PR]
2018年 01月 08日 *
f0013029_19113044.jpg
旅行から帰ってきたら、妹手作りのフロランタンが届いていた。
香ばしくておいしい。

[PR]
2018年 01月 08日 *
『HIGHJACK ハイジャック』2007年 アメリカ アーマンド・マストロヤンニ

ハイジャック機に乗り合わせた元FBI捜査官が、客室乗務員や元航空技師の乗客と協力して事態を解決しようとする。
ディーン・ケイン、アンソニー・マイケル・ホール、リー・トンプソン、アーニー・ハドソン。
[PR]
2018年 01月 07日 *
『ノスタルジア』1983年 イタリア/ソ連 アンドレイ・タルコフスキー

取材のためイタリアにやってきたロシア人作家と助手が、湯治場で狂人と言われている男に出会う。
[PR]
2018年 01月 06日 *
『ディープ・インパクト2016』2015年 アメリカ ジェイソン・ボルク

宇宙局から追放された物理学者が小惑星衝突の危機に気づくが、宇宙局の局長は信じない。次々と隕石が落下する中、弟や取材記者と協力して衝突を回避しようとする。


『ダンテズ・ピーク』1997年 アメリカ ロジャー・ドナルドソン

小さな町で突然火山の噴火が起き、前兆の調査に訪れていた地質学者と町長一家が逃げ惑う話。
女手一つで2人の子供を育てる町長にリンダ・ハミルトン。しかしピアース・ブロスナンだと不死身に見えてしまってちっともハラハラしないな。
ツィ・マーも出てます。


『デイ・アフター・トゥモロー』2004年 アメリカ ローランド・エメリッヒ

地球温暖化の影響で突然氷河期が来る。それを予見していた気象学者が、図書館に避難した息子の救出に向かう。
デニス・クエイド、ジェイク・ギレンホール 、エミー・ロッサム。
2回目くらいの鑑賞。


『ソーラー・ストライク2013』2013年 アメリカ マイケル・ロビンソン

太陽に宇宙船が衝突したせいで太陽電磁波が地球を襲い、宇宙船の開発者である博士と友人の宇宙パイロットが解決に奔走する。
[PR]
2018年 01月 05日 *
『今そこにある危機』1994年 アメリカ フィリップ・ノイス

麻薬カルテルの関係者が妻子ともども殺され、被害者が大統領の友人だったため麻薬王たちの暗殺が命じられる。取引材料としてコロンビアへの潜入部隊が切り捨てられることになり、真相を知ったCIA情報担当副長官が現地へ乗り込む。
ハリソン・フォード、ウィレム・デフォー。
たぶん2度目の鑑賞だと思うのだけど、まったく覚えてなかった。
[PR]
2018年 01月 04日 *
『ジョン・カーペンターの要塞警察』1976年 アメリカ ジョン・カーペンター

閉鎖間際の警察署がギャング団に包囲されて襲撃を受け、居合わせた警官や職員、護送中の囚人たちが必死に抵抗する。
アサルト13要塞警察』のリメイク元というのは見ててすぐわかった。
[PR]
2018年 01月 03日 *
『日本一のホラ吹き男』1964年 日本 古澤憲吾
日本一シリーズ第2作。

『無責任清水港』1966年 日本 坪島孝
時代劇シリーズ第3作。

『大冒険』1965年 日本 古澤憲吾
クレージーキャッツ結成10周年記念映画。
[PR]
2017年 12月 29日 *
『龍三と七人の子分たち』2015年 日本 北野武

引退した老齢の元やくざがオレオレ詐欺に引っかかる。かつての任侠集団とは異なる詐欺グループに対抗するため、昔なじみを集めて新しい組を作る。
藤竜也、近藤正臣、中尾彬、萬田久子、ビートたけし。
[PR]
2017年 12月 28日 *
『ロマンシング・アドベンチャー キング・ソロモンの秘宝』1985年 アメリカ J・リー・トンプソン

『ソロモン王の洞窟』を元にした冒険映画。
リチャード・チェンバレン、シャロン・ストーン。
[PR]
2017年 12月 27日 *
f0013029_20181302.jpg
ダディーズベーカリーのクリームパン、ゴルゴンゾーラ&ハニー、リンゴとカスタードのパイ。クリームパン以外の名前は適当。
素材の良さが感じられてどれもおいしい。
こういう塊のりんごってあまりマッチしてないのが多いけど、これは上手に処理されてる。
そしてクリームパン。かなり好き。クリームパンの生地ってバターが多くてふわふわしたのが多いけど、これはかため。といってもそんなにかたいわけでもなくて、カスタードと一緒で違和感のない絶妙のかたさ。
[PR]
2017年 12月 27日 *
『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』1999年 ドイツ/アメリカ/フランス/キューバ ヴィム・ヴェンダース

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブのメンバーへのインタビューで綴るドキュメンタリー。
気になっていた作品。キューバの伝説の音楽家たちの姿を垣間見ることができました。
[PR]