Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
2017年 09月 20日 *
クア・アイナにアボカドチーズバーガーを食べに行ってみた。
濃い味つけがされてなくて自分で調整できるのはいいな。
でも…、お肉がコゲコゲだった……。
単に調理担当が下手だったのか、たまたま失敗したのかはわからないけど、値段に見合わないことこのうえない。これならフレッシュネスとかモスの方がいいと思った。
あと、コンセプトからファミレス寄りの店内を期待してたのだけど、完全にファストフード店の座席でした。
[PR]
2017年 09月 19日 *
『藁の楯』2013年 日本 三池崇史

少女を殺害した男が福岡で出頭し、東京へ移送されることになる。被害者の祖父が10億円の懸賞金を懸けて容疑者の暗殺を呼びかけたことから護衛は困難を極める。
大沢たかお、藤原竜也、山崎努、松嶋菜々子、岸谷五朗、伊武雅刀。
有能な人たちという設定の割には、みんな容疑者から目を離しすぎだと思う。
[PR]
2017年 09月 18日 *
f0013029_06200150.jpg
ハチノスはないけど、白モツで代用してトリッパ的なものを作ってみたら、なんだか違うものができあがった。
かなり野菜の存在感があって、汁気が少ない。もっととろっとしたものを期待してたのになあ。まあこれはこれでおいしいんだけど。
分量は本格的なトリッパのハチノスを白モツに置き換えただけだし、時間をかけてじっくり煮込んだので、原因がよくわからない。
ちゃんとハチノスを使わないとダメとか…?
[PR]
2017年 09月 17日 *
『レッド・ムーン』1968年 アメリカ ロバート・マリガン

1881年、アリゾナ。先住民の戦士の元から子連れで逃げてきた白人女性を、騎兵隊の道案内人が保護するが、息子を取り戻そうとする戦士が追ってくる。
グレゴリー・ペック、エヴァ・マリー・セイント。
[PR]
2017年 09月 16日 *

f0013029_12140409.jpg
「食べるラー油」って意味わかんない。と思ってたけど、使ってみたいレシピ(ってほどのもではないが)があったので買ってみた。
で、その料理がおいしかったので今後どうしようかと考えたところ、品質のいい食べるラー油はちょっと高い。
調べてみたら家庭で作れることがわかったので試してみました。
ニンニクと玉葱と粉唐辛子がベースなのは予想通りだったけど、アーモンドも主原料の一つとは予想外だったな。


スライスアーモンド 20g
玉葱 1/2個
オリーブ油 60ml
胡麻油 60ml
ニンニク 1/2玉
白胡麻 10g
粉末スープ 小さじ1/2
粉唐辛子 15g
コチュジャン 大さじ1
砂糖 小さじ1
塩 小さじ1/2

アーモンドはアルミホイルにのせ、オーブン250℃(またはトースター)で1分半ローストする。手で粗く砕いておく。
玉葱をみじん切りにする。クッキングシートに広げ、電子レンジで5分くらい加熱。(しなくてもOK)。
鍋に油を合わせて火にかけ、ぬるいうちに玉葱を入れる。160℃になったら弱火にし、ときどきかき混ぜながら10分くらい揚げる。キツネ色一歩手前くらいになったら網じゃくしで取り出す。
ニンニクを粗みじんにして油の鍋に入れ、玉葱と同じように揚げる。最後は油から取り出さず、火を止めてそのまま冷ます。
危険のないくらい油が冷めたら、玉葱を鍋に戻し、残りの材料をすべて加えて混ぜる。


これを使いたかったレシピというのは素麺などのめんつゆです。
濃縮つゆを無調整豆乳で割って、食べるラー油とすり胡麻を加える。
これで味付けしたサラダ麺を、この夏は何度も食べました。


[PR]
2017年 09月 15日 *
『80日間世界一周』1956年 アメリカ マイケル・アンダーソン

ジュール・ヴェルヌ『80日間世界一周』の映画化。
デヴィッド・ニーヴン、シャーリー・マクレーン。
2
[PR]
2017年 09月 14日 *
『恐喝(ゆすり)』1929年 イギリス アルフレッド・ヒッチコック

誘われるままに画家の男の部屋を訪れた娘。乱暴されそうになり刺し殺して逃げるが、恋人である刑事が事件を担当し犯人の証拠となる手袋をみつける。ふたりは隠蔽しようとするが、真相に気づいた男に強請られ…。


『汚名』1946年 アメリカ アルフレッド・ヒッチコック

父親がナチスのスパイとして逮捕された娘が、その立場を利用したいFBIの潜入捜査に協力することになる。彼女は担当捜査官と愛し合うようになるが、任務は女の武器を利用して敵の私生活に入り込むことだった。
ケイリー・グラント、イングリッド・バーグマン。


『間諜最後の日』1936年 イギリス アルフレッド・ヒッチコック

第一次大戦時、英国の諜報部員が指令によりジュネーヴへ赴き、妻役の美女およびもう1人の仲間とともにドイツのスパイを探し出して暗殺しようとする。


『断崖』1941年 アメリカ アルフレッド・ヒッチコック

お堅い令嬢にハンサムだが自堕落な男が近づき、ふたりは駆け落ち同然に結婚する。妻は夫を信じようとするが、その行動からは妻の資産目当てとしか思えず…。
ジョーン・フォンテイン、ケーリー・グラント。
[PR]
2017年 09月 13日 *
『刑事ジョン・ブック/目撃者』1985年 アメリカ ピーター・ウィアー

殺人現場を目撃したアーミッシュの少年とその母を保護することになった刑事。事件の真相に近づいたため自らも狙われるようになり、怪我を負ったことからアーミッシュの村に身を隠す。
ハリソン・フォード。アーミッシュの青年役でヴィゴ・モーテンセンが出てる!
[PR]
2017年 09月 12日 *
続く
[PR]
2017年 09月 11日 *
『ロミオ・マスト・ダイ』2000年 アメリカ アンジェイ・バートコウィアク

カリフォルニアの中国マフィアの息子が何者かに殺される。香港で服役中だった兄は脱獄して犯人を見つけ出そうとするが、その背後で中国マフィアとアフリカ系ギャング団との縄張り争いが激化し…。
ジェット・リーのワイヤーアクション映画か…と思って見たけど、意外と楽しめました。アクションの演出はちょっと物足りなかったけど、まあ全体的に。
2
[PR]
2017年 09月 10日 *
f0013029_09242668.jpg
ずっと前から何となく気になっていたジェンティーレのグアバジュース。
グアバ100%なんて!とウキウキしながらよく見たら、白ブドウとのミックスだった。
果汁100%ってことね。
一気にがっかりして飲んだのだけど、これおいしい~。
もちろんグアバ100%ほど濃厚ではないけど、充分にグアバジュースといえる味。
これはまた買っちゃうな。
[PR]
2017年 09月 09日 *
『ロック・オブ・エイジズ』2012年 アメリカ アダム・シャンクマン

1980年代、人気絶頂のロックスターがデビューした場末のライブハウス。歌手を目指してLAに出てきた若いふたりの恋を描いたロックミュージカル。
トム・クルーズ、ポール・ジアマッティ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ。
[PR]
2017年 09月 08日 *
f0013029_06163812.jpg
ジオジオパンの隣のトシヒロタダノ
ベークドチーズタルトはかなりあっさりめ。タルト生地のバターなど素材の良さは感じられるけど、チーズが弱い。
色合いがかわいらしいのはパステルフロマ。レアチーズケーキの中にパッションフルーツとマンゴーのジュレ、キイチゴのムースが層になってるらしいんだけど、全体がムースのような食感。これもチーズはあまり感じられない。どうせパッションフルーツはささやかなんだろうなーと期待してなかったけど、意外にしっかりパッションフルーツで嬉しかった。
ショコラ・ヌーボーは無難なガトー・オ・ショコラ。これだけずっしりしていて甘さもしっかりめ。
[PR]
2017年 09月 07日 *
『ピンク・キャデラック』1989年 アメリカ バディ・バン・ホーン

保釈金支払い会社から仕事を請け負う賞金稼ぎの男が偽札を所持していた女の逮捕を依頼されるが、彼女は夫の車で逃走。彼女の夫は犯罪集団に引き入れられており、車には組織の資金が積み込まれていた。
クリント・イーストウッド。

[PR]
2017年 09月 06日 *

f0013029_06213255.jpg
ニンニク1片を茹でてからすりおろす。
トマト1個を適当に切る。
スモモ2~3をくし形に切る。
以上をオリーブ油と和え、味をみながら少し強めに塩味をつける。
バジルを刻んで混ぜる。
細めのパスタを1分長く茹で、氷水で冷やしてから水をきって和える。

時間がなかったのでワイルドな盛り付けになってしまった。
夫は可もなく不可もなく、といった感想だったけど、わたしはなかなかおいしいと思った。
例えば生ハムメロンとか、七面鳥にフルーツソースとか、塩味の料理に果物の風味を合わせる感覚。


[PR]
2017年 09月 05日 *
『インサイド・ヘッド』2015年 アメリカ ピート・ドクター/ロニー・デル・カルメン

ミネソタからサンフランシスコに越して来た11歳の女の子の頭に存在する5つの感情をキャラクター化して描いたアニメーション映画。
[PR]
2017年 09月 04日 *
f0013029_06075398.jpg
クレマン・ド・ブルゴーニュ ブラン・ド・ブラン
コート・ド・ボーヌとオート・コート・ド・ボーヌ産のシャルドネ100%。
瓶内二次発酵で12か月間以上瓶内熟成。
エレガントで繊細。すっきりめの味わい。
夫セレクト。選んだ理由はラベルが面白いから、だって。
後から知ったけど、LOU DUMONTルー・デュモンは日本人醸造家が設立したメゾンらしい。
ラベルのイラストは天地人だとか。
[PR]
2017年 09月 03日 *
『ゲームの規則』1939年 フランス ジャン・ルノワール

愛人がいながら黙認して取り繕う夫婦や、浮気者の小間使いに嫉妬する夫など、上流社会でのとあるひと騒動。
[PR]
2017年 09月 02日 *

f0013029_10240922.jpg
まずはサヴォイビスケットを焼く。パンビーと同じようなレシピ。
絞り出し袋って初めて使った気がする。
f0013029_10241818.jpg
予定してたのは、

サヴォイビスケット 20本
コーヒー 200cc
卵黄 2個
砂糖 30g
マスカルポーネ 250g
ラム酒 大さじ1
ココアパウダー

…というレシピだったのに、うっかりしてて手元にマスカルポーネが100gしかなかった。なのでクリームは約半分に。ビスケットは30本くらいあったので、

サヴォイビスケット 30本
コーヒー 100cc
卵黄 1個
砂糖 15g
マスカルポーネ 100g
ラム酒
ココアパウダー

…という配分で作りました。
ビスケットが多いのにクリームが少ないという、ちょっとさびしい仕上がりに。

作り方は簡単。
卵黄をほぐして砂糖を混ぜる。マスカルポーネとラム酒を加えてなめらかになるまで混ぜる。
ビスケットをコーヒーに浸してから容器に敷き詰め、クリーム半量をのせてココアパウダーをふるう。
同様に2段目のビスケットを敷き詰め、残りのクリームをのせて冷蔵庫で冷やす。
盛り付けた後、食べる直前にココアパウダーをふる。

おいしかったけど、ビスケットとクリームの配分以外にもいくつか改善点が。
1つは、コーヒーの風味がしなかったこと。
ビスケットを浸すとき、やりすぎると崩れるというので控えめにしたのだけど、控えすぎたかも。
しっかり浸すこと。というか、そもそも本来はエスプレッソを使うので普通のドリップだと薄いのかも。
インスタントコーヒーを用意して、濃い溶液を作るべきなのかもしれない。
もう1つは、レシピに「2時間冷やす」とあったのでそれくらい冷やしたのだけど、あまり冷えてなかった。
数時間冷やした方がよさそう。


[PR]
2017年 09月 01日 *
『ツイン・ドラゴン』1992年 香港 ツイ・ハーク/リンゴ・ラム

生まれたばかりの双子の兄弟片方が家族と生き別れになってしまう。両親とともに米国で育った子は指揮者として成功し、行方不明になった子は腕っぷしの強いやくざ者となっていた。あるとき指揮者がコンサートのために香港へとやってきて巡り会う。
ジャッキー・チェン、マギー・チャン。
2
[PR]
2017年 08月 31日 *
f0013029_06115195.jpg
粒マスタードはシンプルな材料で作れるというので試してみた。
富澤商店のブラウンマスタードシードとイエローマスタードシード各20g。
これを酢67gと合わせて3日おいてから、塩2gとハチミツ1gを加えてミキサーやフードプロセッサーでペースト状にする。
f0013029_06115988.jpg
ペーストにできる機械がないので、すり鉢でつぶしました。
するというより叩きつぶす感じ。作業自体は好きなんだけどかなり時間がかかる。あまり時間がなかったので途中で諦め、かなり粒々した仕上がりに。
おいしくできたけど、もうちょっと手軽に作れるマシンがいるな。それか少量ずつ作るか。
[PR]
2017年 08月 30日 *
『ハートブレイク・リッジ 勝利の戦場』1986年 アメリカ クリント・イーストウッド

前線で過酷な戦闘を経験してきた叩き上げの軍曹が、気楽に入隊した海兵隊員たちを鍛える話。
クリント・イーストウッド主演・監督。
[PR]
2017年 08月 29日 *
ハッピーウエディング』2016年 日本 片島章三

ドジな新米ウエディングプランナーの話。
吉岡里帆、ミッキー・カーチス。
[PR]
2017年 08月 28日 *
オー・ボン・グゥ ビゴで晩ごはん。
入口に、今晩は予約のみの対応…というようなことが貼り出されていたので予約でいっぱいなのかと思ったら、我々のほかは1組だけだった。
単に夜は基本的に要予約ってこと?それとも人手不足でしょうか。
お店に入ると厨房から人が出てきてオーダー。その後もフロア係はいないみたいで、サーブも会計もすべて料理人の人でした。
料理の味はまあまあかな。量は少なめ。パンがおいしくてたくさん食べたので足りたけど。まあここはパン屋さんなのでね。
[PR]
2017年 08月 27日 *
『ロビンフッドの冒険』1938年 アメリカ マイケル・カーティス/ウィリアム・キーリー

ロビンフッド物語の映画化。
エロール・フリン、オリヴィア・デ・ハヴィランド。
最近この作品を意識して、見たいと思ってたので嬉しい。
2
[PR]
2017年 08月 26日 *
f0013029_10261499.jpg
ティラミス用にサヴォイビスケットを買おうと思ったけど、ビスケットもけっこう手軽に作れるらしい。
作り方を調べてたらパンビーなるものを発見。
サヴォイビスケットと同じような生地をひと固まりで焼いて、半分にスライスして間にカスタードクリームを挟んだものです。

[PR]
2017年 08月 25日 *
『ギャンブラー』1971年 アメリカ ロバート・アルトマン

19世紀末。ポーカーで資金を作った男が新天地で娼館付きの酒場を建設する。押しかけてきた娼婦たちのおかげで商売は軌道にのり…。
ウォーレン・ベイティ、ジュリー・クリスティ。
[PR]
2017年 08月 24日 *
サガルマータの名前がちょっと変わってナマステが付いてからは行ってなかったので久しぶりに行ってみたのですが…。
経営が変わったのか、方針が変わったのか、とにかく別物になってました。
カレーは味に深みがないし、ナンもまた食べたいと思える味じゃない。ほうれんそうナンは着色されたどぎつい緑でとてもほうれんそうが入ってるとは思えないんですけど。
メニューは前より増えてたし、手頃な値段でお腹いっぱいになれるけど、ここにはもう行くことはないな。
[PR]
2017年 08月 23日 *
『パトリオット・ゲーム』1992年 アメリカ フィリップ・ノイス

主人公は元CIA分析官の海軍兵学校教官。居合わせたロンドンでIRAによるテロを防ぐが、そのときに射殺した男の兄の恨みを買い、妻子の命を狙われる。
ハリソン・フォード、ショーン・ビーン、サミュエル・L・ジャクソン。
[PR]
2017年 08月 22日 *
f0013029_06100242.jpg
ギ・チボーのレゼルヴは3本目くらいかな。
今のところスパークリングはこれが一番のお気に入り。
f0013029_06075745.jpg
チーズはお店の人に塩気の強くないブルーをと勧めてもらったVS MUFFATOとGritti Blu di Bufala。どちらも全体にマイルドでとてもおいしい。
ムッファートの表面が黒いのはミント、バーベナ、カモミールが付いてるから。ブルー・ディ・ブーファラよりは塩気があるけど、外側の部分は特にハーブの風味がしっかりあっていい。
これらはアレクリアの本店で購入。
阪急百貨店に入ってるお店はよく利用していて一度本店にも行ってみようと訪れたのだけど、品揃えはだいたいどちらも同じだなー。なんて思ってたら、阪急から撤退してしまってびっくり。
[PR]