Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
2017年 06月 29日 *
f0013029_06085140.jpg
明治のザ・チョコレート、フランボワーズがおいしいと聞いたのでついでに一通り試してみることに。
ビターもミルクもどれもおいしい。ヘーゼルナッツのジャントゥーヤもとても好き。もちろんフランボワーズも。抹茶だけは抹茶がチョコレートに負けてしまっている感じがした。
コンフォートビターが販売休止で手に入らなかったのだけど、ビビッドミルクというのが出たらしいのでこちらも試してみようかな。
[PR]
2017年 06月 28日 *
f0013029_19055498.jpg
ニッカウヰスキーの公式Twitterで紹介されていた漬込みウイスキー。
ブラックニッカクリアを買いに行ったら小瓶はリッチブレンドしかなかったのでそれに。180mlなのでちょうどいい。
うっかりしてたけど手元に色の濃くない砂糖が上白糖と氷砂糖しかなくて、しかも上白糖が残りわずかだったため氷砂糖を主に。溶けるのに時間がかかるかと思ったけど、量が少ないからかみるみるうちに溶けました。
チェリーの色がどんどん抜けてウイスキーが赤くなっていってる。楽しみ。
f0013029_19060299.jpg

[PR]
2017年 06月 28日 *
『タイトロープ』1984年 アメリカ リチャード・タッグル

娼婦を狙った連続殺人事件。捜査を担当する刑事は、自分が関わった女性が狙われていることに気づく。
クリント・イーストウッド。娘役の子役は本当の娘だったのか。
[PR]
2017年 06月 27日 *
めだかで晩ごはん。
サラダバイキングがよさそうと思っていたのだけど、テーブルが狭いからという理由で取り皿がかなり小さい。で、置いてある野菜類も種類はそこそこあるけどそれぞれの量が少なめ。なくなりそうなものはこまめに補充してくれるので大量に置きっぱなしより新鮮でいいのだろうけど、小さなお店なので見張られてる感じがして落ち着かない。1回だけ、だったかな、回数制限ありでサラダを取っていい料金も設定されていたし、なにしろお皿が小さいので2、3回は取っていいはずだけど、何度も取りに行きづらかった。考えすぎだろうか。
というわけで、サラダは量的にかなり物足りなかった。
ここはサラダバイキングなしで定食だけがいいな。
[PR]
2017年 06月 26日 *
f0013029_18225344.jpg
ボデガス ミトス レゼルバに続いてクリアンサ。
ややスパイシーとのことだけど、レザルバに比べると少しタンニンの感じ。わたしより夫好み。
f0013029_18230299.jpg
チーズはダフィノワ ブルーとクーロンヌ ロショワーズ。
ダフィノワのブルーは初めてかも。あまり塩気のきつくないブルーを、という要望に対してお店の人が勧めてくれたもの。
クーロンヌ ロショワーズはドーナツ型の山羊チーズ。黒っぽいのは灰をまぶしてあるとか。
そのときはチーズ名まで記録しなかったけど1年くらい前に外で食べて、買いたいなーと思ってたもの。
[PR]
2017年 06月 26日 *
『山の音』1954年 日本 成瀬巳喜男

良き妻として夫とその両親に尽くす女。舅・姑には可愛がられていたが、夫には愛人がいた。
原節子、山村聡、上原謙。
ずっと気になっていた作品。でも川端康成原作とは知らなかった。
2
[PR]
2017年 06月 25日 *
f0013029_09580265.jpg
夫が米国で買ってきたマシュマロクリーム
そのままパンに塗って食べたり、オーブンで焼き色をつけたりしてみた。
ほかの人たちがトーストした画像を見てずいぶんたくさん塗ってると思ったけど、焼くと膨らむんですね。
夫の提案でパンだけトーストしてそこに塗って食べる、というのをやってみたらけっこういけた。
コーヒーに浮かべるのもやってみたけど、あまり意味がない気がした。
[PR]
2017年 06月 24日 *
f0013029_20023492.jpg
夫が選んだアルザスのリースリング、ウンシュ・エ・マン。
ラベルはかなりSEC寄りの表示になってるけど、そんなにものすごく辛口というわけでもなくわりとフルーティ。香りもしっかりしてる。あっさりしていて飲みやすいです。
f0013029_20024269.jpg
チーズはフランスのカブリオンさくら。
桜の葉で包んで香りを移した山羊チーズ、とのことだけど、あまり桜の香りはしなかった。
山羊くささもなく、淡白なフレッシュシェーブルでした。
[PR]
2017年 06月 24日 *
『アフター・アース』2013年 アメリカ M・ナイト・シャマラン

3072年。地球の住環境は破壊され、人類は遠く離れた惑星に移住している。軍の任務である宇宙遠征の指揮官である父と同行した息子は危険な惑星に不時着。重症を負った父を助けるため、息子が救援信号を発信可能な場所まで辿り着こうとする話。
ウィル・スミスによる息子売り込み映画ですかね。意外性が一つもなくてすべて予想通りに話が進んでいった。
そんなに科学が進んでるなら生身ではなく宇宙服みたいな気密性の高いもので身を包めばフェロモンが漏れないのでは?とか、そもそも人間が直に戦わなくてもロボットとかの兵器もあるだろうに、とか、まあそういうのは置いといて。
2
[PR]
2017年 06月 23日 *
f0013029_06100101.jpg
スペインのボデガス ミトス レゼルバ。
品種はカベルネ・ソーヴィニヨン、テンプラニーリョ。
ソフトでまろやか、ということだけどかなりあっさりめ。
[PR]
2017年 06月 22日 *
f0013029_18403217.jpg
霧の浮舟って食べたことあったっけ?と思ったけど、エアインチョコにはあまり馴染みがない気がする。
f0013029_18404441.jpg
なんか物足りなく感じた理由はたぶん、クランキーみたいなパフが入ったものを期待してたからかも。
ついでに麦チョコ。
f0013029_18405486.jpg
アルフォートは人気ありますね。
目についたLOOKも食べてみたけど、これは外れだった。
f0013029_18410290.jpg
偶然にも夫が持ち帰ってきた。こんな一口サイズのミニパックもあるんだ。
出張先でとても寒かったので携帯食として用意したけど結局食べなかったらしい。
[PR]
2017年 06月 22日 *
『ダウンタウン物語』1976年 イギリス アラン・パーカー

禁酒法時代のシカゴのギャングの抗争を、子役だけで演じるミュージカル。
ジョディ・フォスターはすぐわかった。子供の頃からまさにジョディ・フォスターですね。
[PR]
2017年 06月 21日 *
f0013029_05571625.jpg
ローソンとゴディバが共同開発した期間限定のロールケーキ。
さすがゴディバ、カカオの風味がしっかりしてておいしい。中にちょっとサクサクしたものが入ってるのもいい。
勤め先でお昼休みにちょっといいデザートを買ってくるにはよさそう。でもうちの場合、近所にいくらでもケーキ屋さんがあるので普通にケーキ買いにいけばいいって気もするけど。
f0013029_05572493.jpg
ついでにローソンの塩クイニーアマン。
これは飴掛けになってるけどクイニーアマンではない何かだった。
[PR]
2017年 06月 20日 *
『ロード・オブ・ドッグタウン』2005年 アメリカ/ドイツ キャサリン・ハードウィック

1970年代、西海岸のさびれた町からスケートボードで頭角を現した少年たちの話。
ヒース・レジャー。
[PR]
2017年 06月 19日 *
f0013029_06141511.jpg
桔梗屋の桔梗信玄餅。
もう何年も食べてないな、と思って買ってみた。
久しぶりすぎてよく覚えてなかったけど、餅部分がかなり甘いですね。好みとしては甘くない餅に黒蜜とかをつける方がすっきりする感じ。
[PR]
2017年 06月 18日 *
『ベートーベン』1992年 ブライアン・レヴァント
『ベートーベン2』1993年 ロッド・ダニエル
アメリカ

犬嫌いの父親の反対を押し切ってセント・バーナードの仔犬を飼い始めた一家が犬泥棒に狙われる話とその続編。
1作目のドジな泥棒はスタンリー・トゥッチ。
[PR]
2017年 06月 17日 *
続く
[PR]
2017年 06月 16日 *
『シンデレラ』2015年 アメリカ ケネス・ブラナー

シャルル・ペロー『シンデレラ』の映画化。
シンデレラは『戦争と平和』のリリー・ジェームズだった。ケイト・ブランシェット、ヘレナ・ボナム=カーター。
2
[PR]
2017年 06月 15日 *
f0013029_07432442.jpg
レストラン、サヴァー ド ランスタンのパン。
名前はうろ覚えだけど、抹茶クリーム、桜あんクロワッサン、菜の花アスパラチーズ、スモークサーモンアボカドチーズ、豚角煮オレンジソース、みたいな感じ。
スモークサーモンアボカドチーズがおいしそう!と思って買ったのだけど、サンドイッチはどちらも好みに合わなかった。素材の組合せやバランスに違和感があって。
菓子パンはまあまあ。
[PR]
2017年 06月 14日 *
『麦秋』1951年 日本 小津安二郎

両親と兄一家と暮らす28歳会社員の妹の縁談を巡る話。
原節子、笠智衆、淡島千景、東山千栄子、杉村春子。佐野周二が相手役なのかと思いきや、完全なる脇役なのですね。
2
[PR]
2017年 06月 13日 *
f0013029_06222849.jpg
『北京小麦粉料理』より、ガーダスープ、メンピェンに続いてパイゴーメン。
これはちゃんと細長く形成するのでガーダやメンピェンよりは手間がかかるけど、うどんを打つよりは簡単。
スープは、レシピの半量だとスペアリブだけでは旨みが弱かったのでだしを足しました。
[PR]
2017年 06月 12日 *
『アンタッチャブル』1987年 アメリカ ブライアン・デ・パルマ

司法にも顔の利くアル・カポネを逮捕しようとした特捜班の話。
ケヴィン・コスナー、ショーン・コネリー、アンディ・ガルシア、ロバート・デ・ニーロ、ビリー・ドラゴ。
2
[PR]
2017年 06月 11日 *

『ワイルド・アパッチ』1972年 アメリカ ロバート・アルドリッチ

居留区から脱走したアパッチ族の戦士たちを、若い士官と老練な案内人が率いる追撃隊が追跡する西部劇。
バート・ランカスター。


[PR]
2017年 06月 10日 *
f0013029_11502056.jpg
夫の山口出張土産。
山焼きだんごと…
f0013029_11502874.jpg
山口地ビール。ついでにサントリー琥珀色のラガー。重かったろうに。
どれを選ぶか迷って結局全種類買ってきたらしい。
琥珀色のラガーは香りはそれほど強くないし、「深いコクと華やかな余韻」と書いてあるほど余韻もないけど、オールモルトでこの色とコクはなかなか。
山口地ビールは泡を口にした瞬間からおいしい。
ペールエールとピルスナーはちゃんとまったく違う味で、風味のあるペールエールは一番好き。
ピルスナーはキリッとしてるのに蜂蜜のような風味。
一番楽しみにしてたヴァイツェンはクセがありすぎて苦手だったけど、我々の好みじゃないというだけで個性的。
スタウトはまろやかでこれも好き。
[PR]
2017年 06月 09日 *
f0013029_06113574.jpg
マラサダドーナツのお店」という名前のお店のマラサダ。
マラサダというのはハワイでよく食べられているドーナツらしい。
カスタード、ブルーベリークリームチーズ、あと名前忘れたけどなんとかグァバトロピカル。
見た目どおりのふわふわしたドーナツでした。
[PR]
2017年 06月 08日 *

『Seventh Code』2014年 日本 黒沢清

一度会っただけの男を追いかけてウラジオストクまでやってきた娘。その男は何か裏取引にかかわっているようだった。
鈴木亮平、前田敦子。


[PR]
2017年 06月 07日 *
f0013029_08211340.jpg
ムレダの白に続いて赤。
テンプラニーリョ85%、カベルネ・ソーヴィニョン15%。まあ飲みやすい。
f0013029_08213611.jpg
チーズは夫の選んだイタリアのスモークプロボローネと、わたしの選んだフランスのアフィネ・オ・カルヴァドス。
[PR]
2017年 06月 06日 *

『9か月』1995年 アメリカ クリス・コロンバス

子供嫌いの男がガールフレンドの妊娠をきっかけに家庭を持つことに目覚めていく話。
ヒュー・グラント、ジュリアン・ムーア、ロビン・ウィリアムズ。
まあ気楽なコメディなんだけど、終盤ドタバタしすぎ。
ずっと思い出せずにいる作品があって、これだ!と思ったけど違った…。


[PR]
2017年 06月 05日 *
f0013029_06091985.jpg
大根餅、大好きだから作ってみたいけど、蒸してから焼くってけっこう手間だなあ…となかなか手が出ずにいたら、混ぜて焼くだけの簡単なレシピをみつけた。しかもおいしい。
香港の点心みたいにイカを入れたかったけどゲソが売ってなかったので今回はエビで。
細葱たっぷりがポイント。
[PR]
2017年 06月 04日 *

『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』1999年
『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』2001年
アメリカ スティーブン・ソマーズ

1923年。破壊をもたらすミイラが呪いから解き放たれようとする。その復活に巻き込まれた歴史研究者と彼女に雇われた案内人が、闇の力を抑えようと戦う話とその続編。
レイチェル・ワイズ。
1作目は2回目の鑑賞。ここに記録を始める直前か、記録忘れ。でもほとんど覚えてなかった。2は初見か2回目か忘れた。とにかく1も2もブレンダン・フレイザーよりオデッド・フェールの方が100倍素敵。


[PR]