Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
ガトーショコラの甘さ決め
2008年 12月 28日 *
f0013029_20424447.jpg甘さを抑えすぎたガトーショコラ、それはそれでわたしは好きだったけど、人には勧められないなあ。
もっと一般向けの味を模索することにしました。
レシピはまたも明治製菓から。
a.「ガトーショコラ」のグラニュー糖を上白糖に
b.さらにミルクチョコレートをビターチョコレートに
c.「小さなガトーショコラ」をレシピ通りに

手順は「小さなガトーショコラ」より「ガトーショコラ」に従った方がいいと思います。
粉は先にふるっておいて、メレンゲは直前に泡立てる。
卵黄も温めた方がいいみたいだし。
チョコレートは細かく刻んでおく、とされてますが、製菓用の厚みのあるものならともかく、板チョコなら手で小さく割る程度で充分です。
今回はちゃんと型にバターと強力粉を塗っておいたらスッととれたのに、そのまま型に入れておいたら外れにくくなってしまいました…。
粗熱が取れた時点で型から出してしまわないとだめですね。

バーミックスでメレンゲを泡立てるのはなかなか難しいみたいです。
今回はバーミックスである程度空気を含ませてから、泡立て器を使って手動で泡立てました。
バーミックスについては、口径の小さい容器だとうまくいくという話もあるようなので次回は試してみようと思います。

さて、比較の結果。
f0013029_204374.jpg上の画像も右の画像も左からabcの順に並んでます。
卵が1個多いからでしょうか、一番しっとり感があるのはc。
甘さはcがココアが利いていて甘さ控えめです。
自分の好みとしてはこれくらいが飽きなくていいのですが、一般にケーキらしいと思われそうなのはしっかり甘さのあるabでしょう。
aとbはそんなに大きな違いはないですが、やはりaの方が甘味が強いです。
切り口の色の濃さがそのまま苦味を表しているようです。
手土産には…、bかなあ。
2本くらい作って実家に持って行こうと思います。
[PR]
by pilsnerglass39 | 2008-12-28 20:43 | 料理 | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : http://pilsner.exblog.jp/tb/10006654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。