Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
『ターミネーター』『ターミネーター2』『ターミネーター3』
2009年 07月 06日 *
『ターミネーター』1984年 ジェームズ・キャメロン
『ターミネーター2』1991年 ジェームズ・キャメロン
『ターミネーター3』2003年 ジョナサン・モストウ
アメリカ

近い将来、核戦争によって人類は滅亡の危機に瀕し、人間と機械とが対立する世界が待っていた。人類のリーダーとなる男を事前に抹殺するため、未来からやってきた殺し屋サイボーグがやってくる。
1作目は目的を遂げるために周囲の人も容赦なく巻き添えにして追ってくるターミネーターと、逃げ続ける主人公の図がほとんど。
時空を越えてやってきた人と関係を持ち…というサークルが生まれるのはSFらしくていいですね。『マイナス・ゼロ』みたい。
少年と母親が出てくる話だと思っていたら2でした。
人類のリーダーが生まれる前に母親が狙われるのが1作目で、少年時代に狙われるのが2で、大人になってからが3。
3はかなり救いのない結末で、4に続く気満々です。
2と3で若干話しがかみ合わないところがあると思ったら、監督変わってたんですね。
[PR]
by pilsnerglass39 | 2009-07-06 07:37 | 映画など | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : http://pilsner.exblog.jp/tb/11462911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。