Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
キズパワーパッドとフレックスケア
2009年 07月 19日 *
f0013029_23582289.jpg最近、切り傷や擦り傷にはジョンソンのキズパワーパッドを使ってました。
「傷は乾かさないで保護する」というのは子供の頃から言われていたことなので、今のところこれが一番合ってるかと。
ところが、厚みがあるためお風呂に入ったりして吸水するとはがれてしまうのです。
貼り方とかいろいろ工夫してみたけどだめ。
使いづらいけど傷をきれいに治すため…と我慢して使っていたら、母がよさそうなものを使っているのを目撃しました。
ジョンソンのよりもっと薄いフィルム状の絆創膏、フレックスケア。
ほんとにぺらっぺらに薄くて透明に近いので、肌に貼ってもほとんど目立ちません。
ただし貼るときに細心の注意が必要です。
裏の紙をちゃっちゃとはがしていくと肌に沿わず失敗するので、1枚はがすごとにしっかり密着させながら丁寧に貼っていくことが肝心です。
これはいい!と思ったのですが…。
今度は摩擦に弱い。
ちょっと何かに擦れたり引っ掛かったりするだけで、端がめくれあがってきてしまいます。
指なんかに貼っているとあちこちに接触するわけで、けっこうどんどんはがれてきてしまう。
なのでその部分を何にも触れさせないよう気を使って過ごせばかなりいい。けど、常時かなりの注意が必要です。
目立たないので靴ずれにもすごくよさそう、と思ったけど、これじゃあ靴と擦れたらはがれてくるかなあ。
水濡れには強いようですが、水に関係なく入浴中も摩擦でとれてきてしまうので、洗髪とかかなりネック。
完璧な絆創膏ってのはなかなか難しいんでしょうね。
とりあえず状況に応じて使い分けて、慣れてみようと思います。

**

キズパワーパッドの貼り方、間違ってました!
貼る前と貼った後に1分間手で温めるよう説明書に書かれていることに、後から気がついた。
これ重要!
きちんと温めると端までしっかり密着してかなりはがれにくくなります。
こういう大切なことはわかりやすいように箱にも書いといてほしいなあ。

フレックスケアはやっぱりはがれやすくてわたしには向かないみたいです。
[PR]
by pilsnerglass39 | 2009-07-19 23:58 | 日々・所感 | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : http://pilsner.exblog.jp/tb/11558567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。