Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
イッセー尾形のこれからの生活
2009年 10月 10日 *
イッセー尾形の一人芝居を観てきました。
いや~、イッセーさん、すごいです!
舞台ってつい学芸会を見守る親の心境になってしまうというか、なんとなく心臓に悪いんですけど、よどみなく先を続けるイッセーさんの演技は安心して楽しめました。
劇中でギターの弾き語りやヴァイオリン演奏まであって、憧れというか、軽く嫉妬。
演じたのは
・若いもんに現場を任せられないとお目付けに来た大工のおじいさん
・秘書を連れ雨宿りのため喫茶店に入った職業不明のマダム
・創立パーティの受付役なのにろくに敬語を使えない若い会社員
・以前のご近所さんがバラの品評会で受賞したため、夜逃げ先から駆けつけた女性
・旅行専門の広告代理店(旅行会社?)の責任者
・長崎の道端で小学生相手に歴史物語を演じる和服の男性
・町なかで「昭和らしいエピソード」を集め、いかにもありそうな昭和歌謡を歌う、ラジオのパーソナリティ
[PR]
by pilsnerglass39 | 2009-10-10 21:54 | 展覧会・演奏会・演劇など | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : http://pilsner.exblog.jp/tb/12099941
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。