Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
カラメルビスケットスプレッド練り込みパン
2009年 11月 19日 *
f0013029_1945547.jpgロータスのカラメルビスケットスプレッド、パン生地に包み込むのに続いて練り込みをば。
黒糖ほどは甘くないだろうということで、蜂蜜パンを踏襲し、砂糖抜きで粉100gに対し25gのスプレッドを加えてみました。(実際は粉300g、スプレッド75g)。
油が多いのでバターは不要と考えて割愛。
焼成前のドゥも、完成したパンも、けっこう油です。手に取ると指が油っぽくなる。
焼き上がりはスペキュロスのいい香りがしますが、味がするほどではなかった。

もう少し味を強くできるかな?とスプレッド増量。
前回は粉の1/4量だったので、倍にしたら…1/2!
そんなに油を多くして大丈夫なものかと懸念しましたが、パン作りの本を見てみたら、クロワッサンやブリオッシュのバター比がまさに粉の1/2。
ならばと試してみることに。
完成品はやっぱり油だけど、クロワッサンほどではないかな。
量を増やした甲斐あって、スプレッドの味は濃くなりました。でも、はっきりとはわからないかも。黒糖パンと似たような感じです。

結論。
カラメルビスケットスプレッドはパンに入れて焼くより、焼き上がったパンにつけて食べた方がいい、です。
[PR]
by pilsnerglass39 | 2009-11-19 19:05 | 料理 | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : http://pilsner.exblog.jp/tb/12344950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。