Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
鶏皿うどん
2010年 12月 03日 *
f0013029_19214026.jpg
長崎の宝来軒別館で食べた鶏皿うどんがおいしかったので、似たようなものを作ってみました。

具はキャベツ、鶏ささみ、キクラゲ、シナチク。麺は市販品です。
鶏ささみをかたくならないように加熱する方法を調べたところ、「鍋にささみ、かぶるくらいの水、たっぷりの酒を入れて中火で加熱。沸騰直前で火を止め、自然に冷ます」というのが簡単で確実にやわらかくできることがわかりました。

キャベツをよく炒めて、残りの具を加え、鶏の茹で汁、中華だし、塩、胡椒で味を調えて片栗粉でとろみをつけるだけ。
淡白なものばかりなので、濃いめの味付けにしないと麺を食べられません。
そこそこおいしくできたけど、お店の鶏皿うどんの足元にも及ばなかった。
もっと深みのある味だったもんなあ。だしが全然違うんだろうなあ。

あと、何かサクサクした歯触りのものが入っていたのでシナチクを細く切って代用してみたけど、やっぱり違った。
あれは何だったんだろう。
[PR]
by pilsnerglass39 | 2010-12-03 19:21 | 料理 | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : http://pilsner.exblog.jp/tb/15094530
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。