Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
普通のプリン
2012年 05月 19日 *
f0013029_21412371.jpg
特大プリンだとどうも盛り付け時に崩れてしまうので、素直に普通サイズを製造。
今回もザルでしか濾さなかったので、表面はちょっとつぶつぶ。
もしかしたら卵だけを茶こしで濾すから時間が掛かるのかも。
ザルで濾した後は牛乳と混ぜてから茶こしで濾せば、もうちょっと通りやすいかなあ。

うちのプリンはかなり甘さ控えめです。
分量は、卵2個につき、牛乳1カップ、上白糖30g、カラメル用に上白糖15gと水大さじ1/2。
これを倍々していけば、卵4個、6個…と大量生産できます。
先日の特大プリンは6個で作ってます。
半量にすれば卵1個から作れる計算ですが、カラメルはロスが多いので多めに作った方がいいでしょう。

小鍋にカラメル用の砂糖と水を入れ、強火にかけ、焦がす。
あまり混ぜると空気が入って飴状になったりするので、鍋を揺するくらいで。
ねっとりしてきたらプリンを入れる耐熱容器に入れておく。
後の加熱で溶けるので、塊になっても大丈夫。
鍋に入れたまま冷めてしまうと固まってしまうので注意。
牛乳に砂糖を入れて混ぜ、溶かす。
卵を割りほぐしてザルで濾し、牛乳に加える。
泡立てないように混ぜる。
時間があればさらに茶こしで濾した方がなめらかに仕上がる。
湯気の上がった蒸し器に入れ、水滴が落ちないよう蓋に布巾を挟んで弱火で蒸す。200mlくらいの容器なら20分、100mlに満たないような容器なら15分くらい。
加熱後、火を消してそのまま10分おく。
蒸し時間は火力や容量などによるので、慣れないうちは加熱は短めにして、足りないようなら追加で5分蒸すなど、様子をみて延長。
室温まで冷ました後、冷蔵庫でよく冷やす。これ重要!
[PR]
by pilsnerglass39 | 2012-05-19 21:41 | 料理 | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : http://pilsner.exblog.jp/tb/17558622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。