Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
空芯菜炒め
2012年 08月 28日 *
f0013029_232670.jpg
いつもの生協に買物に行ったら高原野菜の呼び込み(?)をしていて、聞き流してたんだけど「くうしんさいー」というのが聞こえたので反応してしまった。
空芯菜なんて前から売ってたっけ。
本場の空芯菜炒めの作り方を調べてみると、にんにくと一緒に茎→葉の順に炒めて酒・塩・中華だしで味付けするだけ。
さっそくレシピ通り中華風に強火で炒めたら大失敗。
にんにくはこげこげ、空芯菜はしなしなになりすぎてほんの一口量に。しかもしょっぱすぎ。
スーパーの一束では絶対量が少なすぎるし、お上品な日本の高原野菜では繊細すぎるんだな。袋にも「サッと炒める」って書いてあるし。
二度目は中火でサッと炒めました。
茎は鍋肌から浮いて火が通りにくいので、酒を多めに入れて炒め煮にする感じで。
香港や台湾の空芯菜炒めもけっこう汁に浸って出てきますしね。
量が少ないので料理酒と粉末だしの塩気だけで、さらに塩を加える必要はありませんでした。
おいしくできて満足。
でもちょっぴり。
本場でもりもり食べたいなー。
[PR]
by pilsnerglass39 | 2012-08-28 23:02 | 料理 | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : http://pilsner.exblog.jp/tb/17911508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。