Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
かにクリームトースト デジタル秤 PCデスク分解中
2006年 06月 10日 *
今朝は彼と一緒にジョギングしました。
あたりまえですが、ジョギングって天候が悪いとできないんですよね。考えてなかった…。時間的に都合のいい日なのに雨で諦めたことも。これから梅雨なのでもしかしたらあまり走れないかもしれませんね。

f0013029_1145534.jpg美味しいから、と友人が教えてくれたかにクリームトーストです。その人は、料理教室をやっているお友達に教わったそうです。

作り方は…。鍋にバター30gを溶かして小麦粉30gをふり入れよく炒め、豆乳250ccを少しずつ加えて溶きのばし、鶏がらスープ小さじ1、塩・胡椒で味をととのえて煮る。フライパンにオリブ油・バター各大さじ1/2を熱し、玉葱のみじん切り1/2個分を甘みが出るまで炒める。かに身100g、白ワイン大さじ1、塩・胡椒少々を混ぜてから、冷ましたホワイトクリームに加える。食パン4枚を各8切れに切って表面にクリームを塗り、200℃のオーブンで8分焼く。

小麦粉を入れてからは絶えず鍋底からよく混ぜ続けることが大事です。豆乳を入れるとかなり緩くなりますが、加熱しながら混ぜ続けていると突然かたさのあるクリームになります。
かには缶詰1個を汁ごと使うのでもいいそうです。
わたしは食パンが苦手なのでバゲットで作りました。8分焼いて画像の状態で、焼き色が足りない気がしたのでさらに3分焼きましたが、あまり変わりませんでした。
牛乳も生クリームも使わず豆乳をベースにしているせいか、わりとあっさりと上品な味で美味しいです。友人は、クリームコロッケにしてもよさそうと言ってました。
ただ、実はわたしはクリームコロッケとかこういう料理はあまり好きではないんです。なので「わ~美味しい!また作ろう!」って感じではなかった…。楽しかったし、フツーに美味しかったんですけどね。
ホワイトソース好きの人にはいいかもしれません。コロッケを揚げるより手軽だと思うし、油の摂取も抑えられるので。

f0013029_11121245.jpg台所用の秤です。料理はもちろん石鹸作りにも欠かせません。ただ最大1kgなので、多めの油を量り取るときにはいったん別容器に入れることもあるので、ロスと手間が気になっていました。

f0013029_11144590.jpgf0013029_11145229.jpg使い勝手を考えて最大2kgのデジタル秤を買ってしまいました。本当は時計も秤もデジタルよりアナログが好きなのですが…。今までは頭の中で足し算・引き算していましたが、これからは好きなところでゼロ合わせできるので、頭使わなくなってボケるかも。
右のように液晶部分を収納できて小さくなるのはいいと思いました。

蜂の巣は彼が駆除してくれました。蜂といえどもちょっと心は痛むんですけどね。
彼は「俺は汚れ役か…」とつぶやいてました。←冗談で
昨日の彼は、長らくの懸案をいくつか片付けてくれました。

f0013029_11214926.jpgまずは本棚の固定。壁の中にねじをしっかり差し込める硬い部分があまりなく、1箇所しか留められませんでしたが、ひとまず安心です。

f0013029_11271266.jpgそれから、デスクトップPCを取り出した後は単なるPCコーナーと化していたPCデスクの分解。
まずは上置きの棚を外して…。

f0013029_1128895.jpgf0013029_11281451.jpg可動の天板などねじを外せる部分はすべて外し、本体の接着されている部分は力技で分解。
叩き壊す、という感じでかなり大きな音がするので夜の作業は途中までとなりました。
[PR]
by pilsnerglass39 | 2006-06-10 11:58 | 料理 | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : http://pilsner.exblog.jp/tb/2462986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。