Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
『野獣死すべし』
2016年 11月 21日 *
『野獣死すべし』1980年 日本 村川透

殺人の快感に取りつかれた男が、警察の手を逃れながら人々を銃殺していく話。
主人公に松田優作。風間杜夫、岩城滉一、阿藤海はわかったけど、なぜかかなり終盤になるまで鹿賀丈史がわからなかった。根岸季衣はもっとわからなかった。
[PR]
by pilsnerglass39 | 2016-11-21 06:01 | 映画など | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : http://pilsner.exblog.jp/tb/26980816
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。