Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
『刑事ニコ/法の死角』『ハード・トゥ・キル』
2016年 12月 09日 *
スティーヴン・セガール若かりし頃の2作。

『刑事ニコ/法の死角』1988年 アメリカ アンドリュー・デイヴィス

かつてはCIAの特殊工作員、今は麻薬捜査にあたるシカゴの刑事の話。
セガールのデビュー作。妻役はブレイク前のシャロン・ストーン。


『ハード・トゥ・キル』1990年 アメリカ ブルース・マルムース

上院議員の殺人依頼の証拠をつかんだ刑事が妻子ともども襲われる。自身は一命をとりとめるが、意識不明のまま7年が過ぎ…。
[PR]
by pilsnerglass39 | 2016-12-09 05:59 | 映画など | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : http://pilsner.exblog.jp/tb/27241340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。