Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
フィガロの結婚
2017年 07月 18日 *

当初のキャスティングから次々と変更になり、伯爵夫人、マルチェリーナ、バルトロがアフリカ系の演者となってかなりダイバーシティな様相に。そこを気にしたら絶対フィガロはあの人たちの息子じゃないし。
モーツァルトもまさか伯爵を中国人が、伯爵夫人をアフリカ人が演じる世の中が来るとは思ってもみなかっただろうな。
伯爵のワン氏は歌は素晴らしかったんだけど、エロ親父感が足りないというか真面目そうに見えてしまって、コメディを演じるには向いてないと思った。

指揮:佐渡裕
管弦楽:兵庫芸術文化センター管弦楽団
合唱:ひょうごプロデュースオペラ合唱団

アルマヴィーヴァ伯爵:ユンポン・ワン
アルマヴィーヴァ伯爵夫人:キレボヒリ・ビーソン
スザンナ:リディア・トイシャー
フィガロ:ジョン・ムーア
ケルビーノ:サンドラ・ピケス・エディ


[PR]
by pilsnerglass39 | 2017-07-18 19:10 | 展覧会・演奏会・演劇など | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : http://pilsner.exblog.jp/tb/28018114
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。