Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
モロヘイヤスープ
2006年 08月 04日 *
f0013029_12353290.jpgエジプト仕込みのモロヘイヤスープです。…というのは大げさで、一度旅行に行っただけなんですけどね。でも本場のモロヘイヤスープを食べたときは感激しました。なんだか自分が作るのとは風味が違う。クミンだわ!と気づいて、以来、うちでもクミンを入れて作るようになりました。
作り方は簡単。塩・胡椒でスープストックの味を調え、クミンをたっぷり加えてから一煮立ちさせ、刻んだモロヘイヤを入れて火を止めるだけ。
スープは鶏の茹で汁をよく使ってます。鶏ハムの副産物のスープでも美味しいですね。
クミンは粉末のものが扱いやすいので、常備してスープやカレーにたくさん使っています。粒のものを使っていたときは、硬くてすり鉢でもすれないので、包丁で粗く刻んでいました。
モロヘイヤについてはずっと抱いている疑問があります。茎の部分も食べますか?何かで「茎も全部食べる」ときいていたので最初はすべてを調理してみたのですが、茹でても炒めてもかたくて、木の枝を食べてるようでとても無理。でも人が「全部炒める」って言ってるのを聞いたことがあるんですよねー。わたしの歯が軟弱なのでしょうか。それとも根本的に調理法が違うとか?
とにかく茎は食べてません。小さなものまですべての葉をちぎりとって使っています。刻むのは包丁でできるだけ細かいみじん切りに。ラクかと思ってバーミックスを使っていた時期もあったのですが、やっぱり刻んだ方が食感がいいのでやめました。たいした手間ではないですしね。たしかエジプトにはモロヘイヤ刻み専用包丁なるものがあったと思います。
モロヘイヤの葉は、スープに加えてすぐは青々してますが、すぐにくすんだ色になってしまいます。でもあまり気にしてません。多めに作って温め直すときもそうなりますしね。
あ、そういえば最初ににんにくを炒めるんだったような…。そのへんはそのときによってテキトーです。隠し味に醤油を少したらしても美味しいし、絹豆腐を入れるのも好きです。
[PR]
by pilsnerglass39 | 2006-08-04 12:41 | 料理 | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : http://pilsner.exblog.jp/tb/2986009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。