Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
あっため御飯対策 枝豆 水仕事手袋
2006年 08月 05日 *
日本人のくせにお米の御飯がちょっと苦手です。
上質なお米の状態のいいものを炊きたてで食べれば美味しいと思えるのですが。ってものすごいわがままですよね、すいません。
たまに「御飯だけでも美味しい!」なんて聞いても、なかなか同意できないわたしです。
お米は主に彼の友人のところから直接買っています。農業大学で大学院までいって研究を続けてから米どころで農業を追究している人で、ここのお米は本当に美味しいです。
とはいっても、一度冷めて再β化した御飯を食べるのはちとキビシイ。食事には必ず食べきるだけの量の御飯を炊いて、残らないようにしています。特に、冷蔵・冷凍した御飯を温めて食べるのはわたしにはちょっと無理…。
ですが、どうしても残ってしまうことがまれにあります。だけどわたしはあっため御飯は食べたくない。
f0013029_71451.jpg炒飯にしたり、洗ってから中華粥にしてもいいのですが、時間がなくて手早く処理したいときに作るのがにんにく御飯です。
フライパンに胡麻油とにんにくを入れて炒めてから、冷や御飯を入れて焼き付けるだけ。
御飯の古臭さがにんにくと胡麻油でごまかされ、別ものとして食べられます。合うメニューじゃないとだめですけどね。

枝豆はだいぶ前にためしてガッテンでやっていた茹で方を参考にしています。多めの塩を使うこのやり方は本当にぷりっと美味しく茹で上がります。
作り方は…。枝豆は20gの塩(粗塩で大さじ1+1/2)でもみ、約1時間置く。500mlの湯を沸騰させ、5分茹でる。もむのに使った塩もなるべく湯の中に入れること。
後から塩をまぶさなくても豆に塩味がついてちょうどいいです。

f0013029_715940.jpgすいかのお皿は水でさっと洗えるし、すいかの色なんて強力なイメージはなかったのですが、ディスポーザーに入れるためにすいかの皮を手折っていたら、白いゴム手袋が染まってしまいました!すいかの色素はトマトと同じリコピンらしいんですけど強力ですね。
肌が弱いので水仕事にはなるべくゴム手袋を使っているのですが、そのへんで売っているのはどうしてヘンな色ばかりなんでしょう?ようやくホームセンターで白をみつけたので使っていますが、これ丈が短くて中に水が入りやすいです。面テープがついていて口を絞ることができるのですが、そうするとますます短く。おまけにテープの重さで端が下がってくるので非常に邪魔。どこかにいいゴム手ないですかね?ロフトやフランフラン、IKEAなどにある輸入ものはおしゃれっぽいけどカラフルでわたし好みではないのです。無印のゴム手があるという情報を目にしたこともあるのですが、お店で探してもみつからなかった…。そのうちお店できいてみます。

IKEAといえば、帰省ついでに船橋店に行ってみようかと思っていたところ、神戸店ができるんですね。でも、来年くらいなのかな?船橋に行くのもちょっとわざわざなので、さっそく行ってみるか、神戸店ができるまで待つか、迷うところです。
[PR]
by pilsnerglass39 | 2006-08-05 07:05 | 料理 | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : http://pilsner.exblog.jp/tb/2992977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。