Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
江戸小紋
2007年 08月 10日 *
帯に続いて江戸小紋と長襦袢が届きました。

f0013029_2316488.jpgf0013029_8485117.jpg江戸小紋は黒い竹の模様。
でも、地が白ではなくベージュなので全体的には茶色っぽく見えます。
選んでいたときは蛍光灯の光だったせいか気になりませんでしたが、手元に来てから見ると目がチカチカしました。画像もちょっとモアレっぽくなってます。

f0013029_8534190.jpgf0013029_8535543.jpg長襦袢は生地の幅の間でグラデーションになってます。
←白っぽい部分と黒っぽい部分がありますが、光の加減ではなく地の色です。
右に向かってグレイがかっているのですがわかりづらいですね。→
黒い縦線の間にまばらに紫の線が入っています。
シックな感じで嬉しい。

彼にこれらを見せたら、「で、着物は?」と言われました。
「これが着物」
「外側に着る着物は?」
「これが外側に着る着物だよ」
「えっ、これなの?もっと花鳥風月のかと思った」
成人式のような華やかな着物を思い浮かべていたらしく、地味な江戸小紋の登場に驚いたようです。
普段着用ですから…。
[PR]
by pilsnerglass39 | 2007-08-10 23:17 | 和装 | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : http://pilsner.exblog.jp/tb/6096701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。