Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
茄子の辛みソース
2008年 04月 26日 *
f0013029_16413817.jpgふと、エビチリを作ったことがないことに気づきました。
料理の本を見てみると、乗っていたのはなすのえび辛みソース。
焼きナスにエビチリをのせただけでしょ…と思いつつ作ってみると、ナスと辛いソースの相性が絶妙で驚きました。
エビがなくても充分美味しい。
エビ抜きでナスに辛みソースをかけたものをよく作るようになりました。
今回は盛り付けも写真もことさらひどいですね。全然美味しそうに見えません…。
でもこれが美味しいのですよ。

作り方は…。むきえび100gの背わたをとり、酒小さじ1/2、片栗粉小さじ1/4、胡椒少々をまぶしておく。ナス3本を1.5cmの斜め切りにし、フライパンにたっぷりの油を入れて両面を色よく焼く。熱した中華鍋に多めの油とえびを入れ、さっと炒めて色が変わったらすぐ取り出す。油の残った中華鍋に約7mmの粗みじんにした玉葱1/2個分を入れて炒める。透き通ってきたら豆板醤小さじ1/4~1/2を加え、香りが立ったらトマトケチャップ大さじ4、醤油大さじ1、酒大さじ1、砂糖大さじ1、片栗粉大さじ1/2を加えて混ぜ、100ccほどの水を加えてよく混ぜて好みのかたさにする。煮立ってとろみがついたらエビを戻しいれる。生姜のみじん切り少々を加えて手早く混ぜる。皿に焼いたナスを敷き、辛みソースをかける。

玉葱を長葱に変えたらさっぱりして美味しいかも、と思ってやってみたのですが、溶けて水っぽくなってしまってなんとなく違和感がありました。辛みソースには玉葱のあの甘さと食感が必要なのかも。
[PR]
by pilsnerglass39 | 2008-04-26 16:42 | 料理 | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : http://pilsner.exblog.jp/tb/7929277
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。