Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
『眠れる森の美女』
2008年 12月 07日 *
ドイツのシュツットガルト・バレエ団によるバレエを観に行きました。
踊りも演奏もまさに一流で、大満足でした。
演奏は関西フィルハーモニー管弦楽団。
装置・衣裳はユルゼン・ローゼという人のようですが、色彩がとても美しくて好みでした。
最初に幕が開いて青で統一された貴族達が登場した時点で、涙が出そうなほど素晴らしかった。
そのほか、妖精達、異国の王子達、100年後のファッションも素晴らしくセンスがよかった。
踊りで群を抜いていたのは悪役カラボスのジェイソン・レイリーで、ひときわの喝采を浴びていました。
[PR]
by pilsnerglass39 | 2008-12-07 00:35 | 展覧会・演奏会・演劇など | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : http://pilsner.exblog.jp/tb/9842358
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。