Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
2009年 06月 28日 ( 1 )
*
*
2009年 06月 28日 *
『恋人までの距離(ディスタンス)』1995年 アメリカ リチャード・リンクレイター

旅の列車で出会ったアメリカ人の青年とフランス人の娘が、ウィーンで一晩語り明かす。
恋に落ちたふたりがひたすらおしゃべりする物語。
ヨーロッパの美しい風景や、フランス女らしいウィットに富んだ会話はなかなか楽しめます。
カップルで観るとよさそう。
映画が終わってこの後ふたりはどうなるのかとか、電話ごっことかね。
ジュリー・デルピーはいかにも自立した強い女という感じでちょっと怖いイメージだったのですが、10年以上前だからかかわいらしくも見えますね。劇中のセリフの通り、ボッティチェッリの天使のよう。
喧嘩してる夫婦とかカフェのお客とか、ドイツ語のセリフが何を言っているの気になります。
[PR]