Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
2017年 12月 11日 *
『ロスト・イン・トランスレーション』2003年 アメリカ ソフィア・コッポラ

CM撮影で日本にやってきた初老のハリウッド俳優と、写真家である夫の仕事についてきた若い妻との心のふれあい。
ビル・マーレイ、スカーレット・ヨハンソン、藤井隆。
2
[PR]
2017年 12月 10日 *
f0013029_10070190.jpg
カーズ・ブランケ ソーヴィニヨン・ブラン
すっきりとしたソーヴィニヨンの特徴、トロピカル系と心地良い若葉の香りがします。との説明書きだけど、かなりあっさりしてて水みたい。香りがするってほどでもない、手頃なテーブルワイン。
[PR]
2017年 12月 09日 *
『新・猿の惑星』1971年 アメリカ ドン・テイラー

『猿の惑星』シリーズ第3作。
見たことあるつもりで見てなかったのか、見たけど全然覚えてなかっただけなのか。
[PR]
2017年 12月 08日 *
f0013029_06033411.jpg
メキシカンダイニング アボカドでプレミアムテキーラというものを知ったので、いくつかの銘柄をチェックしていたのですがお目当てのものはなかなかみかけない。
とりあえずブランドにはこだわらずおいしそうなものを適当に買ってみました。
レヒレテ パパロテ テキーラ。
深みがあって飲みやすい味。けどさすがに度数は飲みやすくないな。
ちびちび楽しみます。
[PR]
2017年 12月 07日 *
『きのうの夜は…』1986年 アメリカ エドワード・ズウィック

軽い気持ちで一夜を共にした男女が互いに特別な存在となっていき…。
ロブ・ロウ、デミ・ムーア、ジェームズ・ベルーシ。
[PR]
2017年 12月 06日 *
前回エスケープした鵯越からスタート。
まず駅でトイレに行っておく。男女共用なので女性一人だとちょっと入りにくいかも。
10:35鵯越駅出発
10:50水道局ポンプ場
11:05砂防ダム
11:25石井ダム下
ちょっとした休憩所になっている。ここから急な階段をひたすら上り続けるので、ひと休み。
f0013029_06024863.jpg
11:55菊水山
いったん有馬街道のところまで下って
12:40天王吊橋
鍋蓋山山頂への上りも長くて急だけどけど、菊水山のときほどではないので、この順番でよかったなーと思う。逆だったらきつくてきつくて大変そう。
13:10鍋蓋山
ここで昼食休憩25分。
あとはだいたい下りなのでラクラク。
14:05大龍寺山門
ここからは舗装路。
14:25市ヶ原。
トイレに行って着替え。ここで縦走路から外れます。
14:40布引貯水池
この辺りから、登山者だけでなく気軽な行楽にやってきた親子連れや外国人観光客が増え、細い道が多いのでゆっくり歩くところも。
15:25新神戸駅

冬は凍結するので登山は秋だけ、と決めてるけど、12月入ってすぐならまだ気温も高めで大丈夫なことがわかった。紅葉も見頃だったし。
今回は夫の膝も痛まなかったのでこれくらいの時間がいいみたい。といっても前回より1時間短いだけか。う~む。

市ヶ原から新神戸駅までは本には約40分と書いてあるけど、人で混み合っていたこともあって1時間かかった。
下りで1時間だから上ったらもっとかかるだろう。
次回は新神戸駅から同じルートを歩いて縦走路に復帰するつもりだったけど、そこに時間をかける意味はあまり感じられないので、バスで大龍寺山門前まで行こうかな。山門から市ヶ原までは重複するけどすぐだし、下りだし。
[PR]
2017年 12月 05日 *
『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』2012年 アメリカ/イギリス/アラブ首長国連邦

イギリスからインドのジャイプールにある熟年向け長期滞在型ホテルにやってきた男女7人の話。
ジュディ・デンチ、ビル・ナイ、ペネロープ・ウィルトン、マギー・スミス、トム・ウィルキンソン、デーヴ・パテール。
[PR]
2017年 12月 04日 *
続く
[PR]
2017年 12月 03日 *
『ナバロンの嵐』1978年 アメリカ ガイ・ハミルトン

ナバロンの要塞』の続編。
ロバート・ショウ、ハリソン・フォード、エドワード・フォックス、フランコ・ネロ。
[PR]
2017年 12月 02日 *
f0013029_09241101.jpg
エチゴビールのレッドエールとFLYING IPA。
レッドエールは香りがとてもいいし、飲んでるときの風味もいいんだけど、後味がちょっと苦手かなあ。
IPAはレッドエールとはまた違う味だけど、どちらも同じ方向性のクセがある。
個性的でよろしい、とは思うものの、好みとは違った。
黄桜 和の彩りの和かすみと和あかねはどちらも酵母入り。和かすみだけ沈殿してた。
和かすみはあっさりめのホワイトエール。ゆずとコリアンダーが入っていて、コリアンダーはわかりやすいけどゆずは後味で微かに感じる程度。
ペールエールは色はペールじゃなくて赤い。味も香りもそれなりに特徴があって、まあ悪くないかな。
東京クラフト、今回はIPA。
すっきりしてるけどヒューガルデンを思わせるフルーティな風味がある。
この5本の中ではこれが一番気に入った。
[PR]
2017年 12月 01日 *
『ペギー・スーの結婚』1986年 アメリカ フランシス・フォード・コッポラ

夫とは別居状態の妻が高校の同窓会で卒倒し、気づくと夫と恋仲だった高校時代に戻っていた。
キャスリーン・ターナー、ニコラス・ケイジ、ヘレン・ハント、ソフィア・コッポラ、ジム・キャリー。
[PR]
2017年 11月 30日 *
REVO TRAPのタップダンス公演。
生でタップダンスを見るのは初めて。
フレッド・アステアやジーン・ケリーのダンスを漠然とすごいと思ってただけだったけど、とてもハードだということが実感できた。
さまざまなスタイルを凝縮して見せてくれてダンス公演としては大満足なんだけど、「はじめてシリーズ」ということは意識されてなかった気が。
何の知識も持たない者としては、靴や床材の説明や、どうやって音を出すのかとかステップとか、基本的なことを聞けると思ってたのでその点は拍子抜けでした。

出演:RON×Ⅱ、浦上雄次
ピアノ:林正樹
ギター:鈴木直人
[PR]
2017年 11月 29日 *
『あの頃ペニー・レインと』2000年 アメリカ キャメロン・クロウ

15歳にしてロック雑誌の記者に抜擢され、人気上昇中のロックバンドのツアーに密着取材することになった少年の話。
フランシス・マクドーマンド、ズーイー・デシャネル、フィリップ・シーモア・ホフマン。オープニングでアンナ・パキンの名前が出てきたけど、そんなに多くなかった。
[PR]
2017年 11月 28日 *
上原ひろみさんのピアノを聴きにビルボードライブ大阪へ。
エドマール・カスタネーダ氏はコロンビア出身のジャズ・ハープ奏者。
ハープでジャズって初めて聴いたけど、音域が広いのでベースからギターまでの役をカバーできる感じ。
エレキハープがあるのも初めて知った。
ひろみさんの湧き出てくるような即興演奏に触れられたのは貴重な経験でした。
まさに音楽に憑かれたようで、ちょっと「イタコ…」って思ってしまった。
でもさすが作曲や編曲を学んでいるだけあって、単なる感性だけではない演奏の幅の広さや端正さというかキレのようなものもが感じられた。
金土日の公演で金曜だったのですんなりチケットが取れたけど、一般販売開始時点で土日は完売してた。ビルボードライブでそんな大人気な状態を見たことなかったのでびっくりしました。
[PR]
2017年 11月 27日 *
『奇跡の丘』1964年 イタリア/フランス ピエル・パオロ・パゾリーニ

マタイの福音書を元にしたキリストの生涯。
2
[PR]
2017年 11月 26日 *
『コロラド』1949年 アメリカ ヘンリー・レヴィン

南北戦争から帰還した北軍の大佐が故郷の町で判事に取り立てられる。しかし彼は戦争で人の心を失っていた。
グレン・フォード、ウィリアム・ホールデン。
[PR]
2017年 11月 25日 *
『ファミリービジネス』1989年 アメリカ シドニー・ルメット

犯罪歴を持つ祖父と、彼に反発して堅実な中産階級生活に固執する父、学業優秀ながら父に反発して祖父に憧れる息子。息子の発案により3人で新薬の研究所からデータを盗み出すことになるが…。
ショーン・コネリー、ダスティン・ホフマン、マシュー・ブロデリック。
犯罪映画なのか、いや窮地をいかに脱するかの法廷映画なのか、と思って見ていたら、家族の話なんですね。
[PR]
2017年 11月 24日 *
『野獣暁に死す』1968年 イタリア トニーノ・チェルヴィ

無実の罪の刑期を終えた男が、4人の仲間を集めて敵討ちをする。
極悪な敵役が仲代達矢。邦題も完全に仲代達矢が主人公扱い。イタリア人の中にあって違和感なし。
2
[PR]
2017年 11月 23日 *
f0013029_09291270.jpg
友人が送ってくれたジョンカナヤのチョコレート。
ナツメグ、カルダモン、フェンネル、ローズマリー、シナモン、黒胡椒の6種類で、それぞれスパイスが利いている。しかもそのスパイスの風味がよくて、ベースのチョコレートもそれぞれ違って、とてもおいしい。
時計の文字盤のデザインや、それぞれに時刻のネーミングがされているのもセンスいい。
でも夫は時刻を見て「薬みたいだね」と言うので笑ってしまった。
f0013029_09292081.jpg

[PR]
2017年 11月 22日 *
『ある愛の詩』1970年 アメリカ アーサー・ヒラー

資産家の息子と庶民の娘が家柄の違いを押し切って一緒になるが…。
ライアン・オニール、アリ・マッグロー、トミー・リー・ジョーンズ。
2
[PR]
2017年 11月 21日 *
『ピクセル』2015年 アメリカ クリス・コロンバス

異星人により、80年代のゲームのキャラが実体化して地球を襲ってくる。大統領の友人である、少年時代からのゲームオタクたちが軍を指揮して迎え撃つことになる。
アダム・サンドラー、ミシェル・モナハン、ショーン・ビーン、ダン・エイクロイド、セリーナ・ウィリアムズ。
2
[PR]
2017年 11月 20日 *
『イースター・パレード』1948年 アメリカ チャールズ・ウォルターズ

1912年。人気ダンサーがパートナーにコンビ解消を言い渡された腹いせに、酒場の踊り子を新パートナーとして育てる話。
フレッド・アステア、ジュディ・ガーランド。
[PR]
2017年 11月 19日 *
『デッドフォール』1989年 アメリカ アンドレイ・コンチャロフスキー

ブランドスーツの伊達男とワイルドな2人の刑事。彼らを邪魔に思う麻薬組織の罠にかかり刑務所送りとなるが…。
シルヴェスター・スタローン、カート・ラッセル、ジャック・パランス。
[PR]
2017年 11月 18日 *
『シルバー・サドル 新・復讐の用心棒』1978年 イタリア ルチオ・フルチ

父を殺された少年が長じて名うてのガンマンとなり、仇である一家の遺産相続争いに巻き込まれる。
ジュリアーノ・ジェンマのマカロニウエスタン。
[PR]
2017年 11月 17日 *
f0013029_18515041.jpg
自己責任を前提に、JRの廃線敷を一般開放したハイキングコース。
危険な場所は整備されているようでしたが、過保護じゃないところがいい雰囲気。
観光協会の地図を印刷して行ったら、生瀬駅にたくさんおいてありました。

10:45生瀬駅出発
平日だから空いてるだろうと思っていたら、駅到着時点でけっこうな混雑。駅のトイレも混んでたので、乗換時に済ませてきてよかった!
週末だからにぎわってると予想した六甲山が空いてたのに、平日のハイキングコースはほんとに混んでた。
廃線敷のスタート地点まで渋滞しつつぞろぞろ歩く。9割がた高齢者。歩道が狭いところも多く、追い越しもままならないのでのんびり進む。
11:10廃線敷入口に到着武庫川沿いを歩いていきます。
f0013029_18515649.jpg
コースには6つのトンネル。
f0013029_18520553.jpg
照明はないので足元を照らす懐中電灯が必要です。
左端はヘッドランプを付けた夫。
f0013029_18521376.jpg
f0013029_18522009.jpg
枕木をたどっていきます。
f0013029_18522745.jpg
旧国鉄の標識もいい。1958年10月かな。
f0013029_18523262.jpg
11:55昼食
溝滝尾トンネル手前の急流辺りで20分休憩。
お弁当は宝塚ルマンのエッグサンドと黒豚ポークカツサンド。久々においしいカツサンドを食べた。
f0013029_18523884.jpg
急流。コースの初めの方もそうだけど、巨石が見応えあり。
f0013029_18524326.jpg
期待通りあちこちに苔むしてて満足。
f0013029_18524904.jpg
煉瓦造りの壁に歴史を感じます。
f0013029_18525591.jpg
トンネルとトンネルの間に架かった第二武庫川橋梁は一番絵になるスポット。
f0013029_18530090.jpg
f0013029_18530729.jpg
何気なく撮ったら、紅葉のグラデーションが見事だった。
f0013029_18531344.jpg
短いトンネルは入る前から出口が見えてる。
f0013029_18531969.jpg
f0013029_18532580.jpg
トンネル内の壁の造りや地面の整備の仕方がそれぞれ違うのも面白かった。
f0013029_18533086.jpg
そろそろ終点。枕木ともお別れ。
12:55終点(武田尾側の入口)到着
やけに大工事が入って整備が進んでたけどなんだろう。
13:05武田尾駅到着

武田尾から生瀬方向へ歩いている人もちらほらいたけど、ほとんどが生瀬→武田尾でした。
紅葉はあまり進んでなかったけど、それでも充分景色がよくて、廃墟の雰囲気も味わえて楽しかった。
[PR]
2017年 11月 17日 *
『スター・トレック イントゥ・ダークネス』2013年 アメリカ J・J・エイブラムス

スター・トレック』の続編。
ここでベネディクト・カンバーバッチでしたね。改めて演技の幅広さにくぎづけ。
2

[PR]
2017年 11月 16日 *
『駅馬車』1939年 アメリカ ジョン・フォード

娼婦、医師、大尉夫人、商人、銀行家、脱獄囚が乗り合わせた駅馬車が、アパッチの襲撃を恐れつつ目的地へと向かう。
ジョン・ウェイン。
[PR]
2017年 11月 15日 *
『ガンマン大連合』1970年 イタリア/西ドイツ/スペイン セルジオ・コルブッチ

メキシコ革命の頃。革命軍の残虐な将軍のもとにスウェーデン人の武器商人が訪れる。ふたりは商談の末、銀行の金庫を開けて山分けにしようとするが、パスワードを知る教授はアメリカ軍に囚われていた。武器商人は、粗野で無学な男を伴って、教授を連れ戻すことになる。
フランコ・ネロ、トーマス・ミリアン、ジャック・パランス、フェルナンド・レイ。
[PR]
2017年 11月 14日 *
『ネイビーシールズ』2012年 アメリカ スコット・ウォー/マイク・マッコイ

アメリカ海軍特殊部隊の活躍を描いた話。
現役の隊員が出演し、武器は本物を使用している。
[PR]
2017年 11月 13日 *
『裏切りの荒野』1967年 イタリア ルイジ・バッツォーニ

『カルメン』を元にした話。生真面目な兵士が、美女に翻弄されて身を持ち崩していく。
フランコ・ネロ、ティナ・オーモン。
[PR]