Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
カテゴリ:酒( 259 )
*
*
2017年 09月 22日 *
f0013029_06104438.jpg
一番搾りの中国&四国の詰め合わせセット。
そんなに違わないのでは、とあなどってたけどけっこう違いがあった。
オールモルトでないのもあるし、同じような感じで差がわからないのもあったけど。
広島なんか色がほんとに赤くてすごいと思った。
f0013029_06105167.jpg
カルピスビールがおいしいというのでやってみた。
少量のカルピスをビールで割るだけ。よく冷えてても泡立ちやすいので注意。
確かに悪くはないんだけど、甘いのね。って当たり前か。
居酒屋のサワーとかそんな感覚。食事には合わせられなかった。
[PR]
2017年 09月 04日 *
f0013029_06075398.jpg
クレマン・ド・ブルゴーニュ ブラン・ド・ブラン
コート・ド・ボーヌとオート・コート・ド・ボーヌ産のシャルドネ100%。
瓶内二次発酵で12か月間以上瓶内熟成。
エレガントで繊細。すっきりめの味わい。
夫セレクト。選んだ理由はラベルが面白いから、だって。
後から知ったけど、LOU DUMONTルー・デュモンは日本人醸造家が設立したメゾンらしい。
ラベルのイラストは天地人だとか。
[PR]
2017年 08月 22日 *
f0013029_06100242.jpg
ギ・チボーのレゼルヴは3本目くらいかな。
今のところスパークリングはこれが一番のお気に入り。
f0013029_06075745.jpg
チーズはお店の人に塩気の強くないブルーをと勧めてもらったVS MUFFATOとGritti Blu di Bufala。どちらも全体にマイルドでとてもおいしい。
ムッファートの表面が黒いのはミント、バーベナ、カモミールが付いてるから。ブルー・ディ・ブーファラよりは塩気があるけど、外側の部分は特にハーブの風味がしっかりあっていい。
これらはアレクリアの本店で購入。
阪急百貨店に入ってるお店はよく利用していて一度本店にも行ってみようと訪れたのだけど、品揃えはだいたいどちらも同じだなー。なんて思ってたら、阪急から撤退してしまってびっくり。
[PR]
2017年 08月 18日 *
夏にオスタンピカン2000を飲んだらピークの過ぎた味でもうだめだった。
が、これはうちの保存状態のせいである可能性大なので、涼しくなったらまた買ってきてすぐに飲む!
f0013029_09473399.jpg
チーズはフロマジュリーミュウで買ったルーロー・ディ・カプラ。スペイン産の白カビ山羊チーズ。
山羊くささはそんなになくてクリーミー。食感ももっちり。
[PR]
2017年 08月 10日 *
f0013029_06141215.jpg
オイノス シチリアーネ IGT、シラーに続いてネロ・ダヴォラ/メルロー。
バランスよくて味も香りも好み。でも夫はシラーの方が好きらしい。
f0013029_06142098.jpg
スペインチーズアソートセット。
左上からマンチェゴ90日熟成、サンシモン、ケソ・デ・カブラ・アル・ビノ、干しイチジク、イディアサバル、ケソ・デ・カブラ・アル・ロメロ。
ハードチーズは大きなままかじって食べたりしてたけど、10×10×3mmくらいに小さく切って一粒ずつ味わうと濃厚さや繊細さが際立つと教わったので今回は切ってみたら、いいみたい。
[PR]
2017年 08月 03日 *
f0013029_06091689.jpg
オイノス オーガニック シラー シチリアーネ IGT
シラーだしさぞかしタンニンぽいだろうと思っていたら、確かにタンニンの重さは感じるんだけど渋いわけではなく、不思議な軽やかさがあって飲みやすい。夫はすっぱいと言ってたけど、悪くはないそう。
f0013029_06094991.jpg
チーズはル・ルスティック カマンベールの春季限定プランタン。
f0013029_06095769.jpg
Comtesse du Barryのテリーヌ、最後の1つはカーキ色の缶のCAMPAGNE AUX NOISETTES田舎風テリーヌ、ヘーゼルナッツ風味。
豚、豚レバー、ヘーゼルナッツ2%など。
[PR]
2017年 07月 28日 *
f0013029_06170203.jpg
フィンカ・ベルトラン デュオ、マルベックに続いてカベルネ・ソーヴィニヨン。
有機農法で育てられたカベルネ・ソーヴィニヨン種から造られ、カシスやブラックチェリーなどの黒フルーツのアロマにスパイスの風味が加わった赤ワイン。
との説明書き。カベルネ・ソーヴィニヨンだから無難だろうと思っていたけど、ちょっと薄い感じ。マルベックの方がずっと好みだった。
[PR]
2017年 07月 22日 *
f0013029_10044344.jpg
4月にまた香るエールがリニューアルされた。
缶の色がどんどん薄くなっているのと同じで、なんだか味もドライっぽくなっていってる気がする。
そして相変わらず「香らない」。
[PR]
2017年 07月 20日 *
f0013029_06072935.jpg
アルゼンチンのワイン銘醸地メンドーサで1963年からワイン造りを続けているズッカルディ家のオーガニックワイン。有機農法で育てられたマルベック種から造られ、熟したプルーンやいちじくなどの濃厚な香りにスパイスの風味が加わった赤ワイン。
との説明書き。確かにプルーンやいちじくのようなねっとりした果実の風味。
マルベックのワインって初めてな気がする。なかなかおいしい。
[PR]
2017年 07月 14日 *
f0013029_06054010.jpg
ナターレ・ヴェルガの赤はネーロ・ダーヴォラ。
タンニンぽい感じだけどそれほど渋くはなくて、シルキーというか軽やかさのある不思議な味わい。
好みではないけど飲みやすい。
f0013029_06055951.jpg
チーズはカマンベール ガスロンド。
けっこう熟成が進んでウォッシュみたいになってた。
匂いも強くてワインに合うけどしょっぱいのが難点。

[PR]