Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
カテゴリ:外食( 271 )
*
*
2017年 10月 31日 *
魚介が新鮮でとってもおいしい海鮮居酒屋。お刺身も焼魚も大満足。
ちょっと早めの5時からというのもありがたい。
また行きたいお店が増えました。
[PR]
2017年 10月 17日 *
イスタンブール ハネダンでトルコ料理。
オフィス街なので予測はしてたけど、週末に行ったらガラガラだった。我々のほかには予約して訪れたカップル1組だけ。
ビールはここの定番エフェスのほかに期間限定でBOMONTIというのがあって、セール価格だったうえにこれがなかなかおいしい地ビールだったのでこれをたくさん飲みました。
あとラクを1杯。水で割って白濁するとか、ギリシャのウーゾってことだな。アニスがきついので八角が苦手な人は無理そう。
料理は前菜盛合せ、ヘリムサラダ、ギョズレメ、タヴック・シシ(鶏のシシケバブ)、ラムと野菜のソテー、ラマザンパン。デザートにバクラバ、ライスプディング、カザン・ディビ(ミルクプリン)。最初ヘルヴァを頼んだけど品切だった。
全体に食べやすい味でおいしかったです。前菜盛合せでいろいろ試せたのもよかった。
どれに入ってたか忘れたけど白いチーズはものすごくしょっぱかった。たぶんトルコの白チーズとしてメニューに出てるベヤズ ペイニルだと思う。
あと、野菜のソテーが汁ばかりであまり食べるところがなかったのは残念。
[PR]
2017年 10月 15日 *
f0013029_09274673.jpg
BUNROKUティールームでお茶。
目的は燻香紅茶ラプサン・スーチョン
ほかでも扱ってるところはあるんだろうけど、ちょっと探したらここくらいしかみつからなかったので。
スコーンといただきました。
[PR]
2017年 09月 20日 *
クア・アイナにアボカドチーズバーガーを食べに行ってみた。
濃い味つけがされてなくて自分で調整できるのはいいな。
でも…、お肉がコゲコゲだった……。
単に調理担当が下手だったのか、たまたま失敗したのかはわからないけど、値段に見合わないことこのうえない。これならフレッシュネスとかモスの方がいいと思った。
あと、コンセプトからファミレス寄りの店内を期待してたのだけど、完全にファストフード店の座席でした。
[PR]
2017年 08月 28日 *
オー・ボン・グゥ ビゴで晩ごはん。
入口に、今晩は予約のみの対応…というようなことが貼り出されていたので予約でいっぱいなのかと思ったら、我々のほかは1組だけだった。
単に夜は基本的に要予約ってこと?それとも人手不足でしょうか。
お店に入ると厨房から人が出てきてオーダー。その後もフロア係はいないみたいで、サーブも会計もすべて料理人の人でした。
料理の味はまあまあかな。量は少なめ。パンがおいしくてたくさん食べたので足りたけど。まあここはパン屋さんなのでね。
[PR]
2017年 07月 08日 *
ゆるりで晩ごはん。
ちょっと高級っぽい和食店なのかなーと思ってたけど、行ってみたらまず外階段がまったく掃除されてないのが気になった。窓際の席に通されたら、窓もすごく汚れてる。
それで料理はというと、うーん、食材はいろいろ使われてるけど詰めが甘いというか。食器欠けてるし。
悪くはないけど値段に見合うほどではないような。
後から気づいたけどサービス料は取らないんですね。高級店じゃなくて気軽な店なのかも。

[PR]
2017年 07月 04日 *
地ビールの看板に惹かれて入ったパブ、店名をちゃんと確認しなかったのだけど、後で調べたらスターボードって六甲ビールの生があるから行ってみたいと思っていたお店だった。
地ビールの生が充実してます。
隣のスペースに大荷物の人たちの待合みたいなのがあるなーと思って見てたのだけど、ここに高速バスの待合所があるとは知らなかった。
[PR]
2017年 07月 03日 *
珍しくお肉を食べにマクラで晩ごはん。
肉前菜の盛合せ、焼きをいくつか、肉パスタ。野菜はサラダか何か1種類しかなかったと思う。
ワインはグラスで数種類飲んだけど、どれも好みで料理にもよく合った。
お肉はすべてが上質で素晴らしかった。んだけど、どれも一口サイズ。いいお値段の割には腹の足しにならなかった。
それにこれはわかってたことだけど、野菜好きなので肉しかないお店はやはり我々のニーズに合わない。
[PR]
2017年 04月 09日 *
ずっと気になっていた山女庵。店主が山で獲ってきた獲物をおまかせのジビエ料理で出すお店です。
山菜を目当てに4月上旬に訪問。が、今年は山菜が出てくるのが遅いそうで、行くのが一歩早かったー。
というわけで残念ながら山菜はつきだしの蕨くらいしか口に入らなかったのですが、鰹も鹿ステーキも猪鍋もおいしかったのでよしとしよう。
どれもワイルドで素朴な料理。鹿は塩が多すぎたので、次回は少なめでお願いしてみよう。あと、鍋の〆のうどんは市販の茹で麺っぽかったので、なくてもお腹いっぱいになるしこれはいらないかな。
来年は4月中旬くらいに行けるといいんだけど。
[PR]
2017年 01月 08日 *
知人に勧められ、トラットリア ダ ゴイーノで晩ごはん。
開店少し前に行って待ったらなんとか入れたけど、あとは予約でいっぱいでした。
週末は予約必須なのかも。年末だったからかもしれないけど。
料理は素朴な感じで、本場らしさもあってなかなかよかった。グラスワインもおいしかったし。
ただうちの好みで言うとちょっと味が濃すぎた。
[PR]