Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
カテゴリ:道具・消耗品など( 203 )
*
*
2017年 10月 21日 *
f0013029_08132698.jpg
ここ数年、洗濯洗剤はコープのを使ってたけど、汚れ落ちが悪いことに気づいた。
洗濯機に入れる前の手洗いで襟汚れやシミがあまり落ちなくて、でもそんなもんかと思ってたけど、粉せっけんや固形石鹸を使ったらちゃんときれいになる。
というわけで、ストックがなくなった時点で今までの洗剤は廃止。アティチュードに切り替えました。
カナダ製で、環境負荷が少ないというもの。
汚れ落ちは様子見だけど、匂いはきつくないしとりあえずよさそう。
[PR]
2017年 07月 07日 *
f0013029_06090554.jpg
スーツケースのキャスターの接続部分が一箇所あやしくなってきたので、夫の出張前に買い替えることに。
前のスーツケースは8年以上、回数もかなり使ったのでもう充分でしょう。
えーと、済南出張の前なので5月の話ですね。
今回もProtecA狙いでデパートに行ったら、6万円以上するのでちょっと躊躇。
ロフトは最近ファスナータイプしか置いてないのよね…と思いつつ念のため行ってみたら、PLUS ONEのBooonというフレームタイプが入っていた。
プロテカの半額以下と安いけどしっかりして良さそう。しかも大容量。今までのより外寸は少し小さいのに、容量は増える不思議。
というわけで、またしてもデパートでプロテカを見たあとロフトでリーズナブルなものに決めるという同じパターン。
汚れが目立たない濃い色で、自分のものとわかりやすい二色使い。ということで黒ベース×赤枠と紺ベース×赤枠で迷いましたが、黒に決めました。
さっそく一度出張に使ってみた感じでは強度は問題なさそうです。
[PR]
2017年 07月 05日 *
f0013029_06102345.jpg
愛用してきたロイヤルコペンハーゲンのマグ、白い方は縁にひびが入ってしまい、それでもずっと使い続けていたのですが、ついに少しずつ欠けてきてしまったので処分しました。
前にも書いた少し大きめのものというのはマイセンのことだったのですが、結局それはやめました。今調べたら剣マークでシンプルな形のはもうないのかな。
で、購入したのはCommon。実物を見てから買いたかったのでコンランショップで。
フォーオールシーズンズと色も形も大きさもそっくり。もちろん微妙には違うのですが。
縁がやや薄くなったので、口当たりは少しよくなったかな。
[PR]
2017年 04月 13日 *
f0013029_19493422.jpg
ずっと使ってたコーヒードリッパーを割ってしまった。ガラス製のカリタで、確か実家から使ってないものをもらったんだったと思う。
次もカリタ、と思ったけど、調べてみるとメーカーによって穴の数が違うらしい。
カリタは三つ穴、メリタは一つ穴。ということになってるみたいだけど、なぜかわたしのカリタは二つ穴だった。
そして、穴の数が少ない方がお湯が流れる速度が遅くてゆっくり抽出されるのでコーヒーが濃くなるというので、一つ穴のメリタにしてみました。
メリタはプラスチック製と陶製があり多少違いもあるようですが、質感が好きなのと、保温性が高いという点から陶器を選択。
さて、穴が減って味の違いはわかるかな?とさっそく使ってみたところ、全然違う!濃くておいしい!これならもっと早く一つ穴にすればよかったと思ったくらい。深く考えずに三つ穴のカリタを買ってしまわなくてよかった。
[PR]
2017年 04月 05日 *
長襦袢の半襟が汚れてきたので外して洗ったら、本体の襟も少し黄ばんでいた。
どうしたものかと考えて、選択肢は3つ。
1.クリーニングに出す
2.どうせ半襟で隠れるので放っておく
3.自分で洗う
クリーニングって汚れが落ちないですよね。なのでこれはなし。悉皆屋さんを利用するほどの着物ユーザーでもないし。放っておくか洗ってみるか激しく迷いましたが、思いきって洗ってみることにしました。
いろいろ調べて「目立たない部分で試し洗いする」というのを目にしたので、まず一部分を霧吹きで濡らして様子をみました。
濡らす→乾かす、だけなら縮みはないみたい。
濡らすだけでなくもう少しちゃんと試し洗いをすべきだったのかもしれませんが、この時点で輪染みになったので、いっそ全体を洗うことに。
エマールもあるけどハイ・ベックで手洗い。ハイ・ベックの方が水に浸けてる時間が短いしね。
あ、ハイ・ベックでは着物や和装小物は洗ってはいけないことになってます。念のため。
最初は5~10分浸け置きですが、木綿製の襟をブラシでこすったら、全体を濡らす程度で時間をおかずにすぐ脱水、すすぎ、脱水。
濡れているうちになるべく生地を引っ張って伸ばすようにしながら高温でアイロンがけ。
乾いた部分にあまり高温のアイロンが触れているとよくないので手早く。
やや湿った状態で衣紋掛けに掛け、袂にA4のクリアファイルを入れて完全に乾かす。

まあだいたいうまくいったんだけど、アイロンはちょっと手早すぎたらしい。生地が重なっている部分が濡れていたので染みが残ってしまった。でもまあ見えない部分だし、もうしばらく濡らしたくないのでこのまま着用します。

洗ってる途中で、「木綿の襟だけ外して洗えばいいのでは」と気づいたけど、縫い直すのも手間だしなあ。
羽織ってみたけど縮みは大丈夫そうです。
洗う前に寸法を計っておくのを忘れたので正確なところはわからないのですが、丈は仕立ての寸法表より3cm短くなっていた。とはいえ、実際の寸法が寸法表通りだったのかは謎です。3cm縮んだのかなあ。

今回は汚れが気になって勢いで洗ってしまいましたが、今後は表に出ない部分ならほっとこう。
[PR]
2017年 04月 03日 *
極細センチュリー、日々快適に使っているのですが、冬になるとインクが出なくなる。長期間使わずに置いておくことはなくて、普通に使ってた数時間後にはもう書けない。
ちょっと調べて気づいたけど、わたしはキャップの締め方が甘いんだな。こういうスクリューキャップはバネが入っていて、しっかり締めるとかなり気密性が高いんですね。それがわかったので奥までしっかり締めるようにしてるのですが、やっぱりインクが出なくなる。
で、ふと思いついてペン先を水で濡らしてみたら一気に解決しました。要は乾いてたのね。
我が家は年中カラッとした家で浴室にもほとんどカビが生えません。ここに住むようになってから冬は肌がパリパリになるので加湿器を使っているのですが、万年筆にはまだまだ湿気が足りないようです。
もういっそ冬はつけペンにするかなあ。
[PR]
2017年 03月 10日 *
f0013029_2181418.jpg
子供の頃から使ってきた革の指貫が、2つともボロボロになってしまった。
針の後ろが突き抜けてしまうことが多くて役に立たない。
次は頑丈なのがいいから金属にしよう、でも肌に馴染まなくて使いづらいかな?と考えつつ手芸店へ行ったら、いいものをみつけました。
革の指貫だけど針を押すところだけ金属になってる。
わたしは金属アレルギーなので考えてみたら金属製は使えないかも、と後から気づいたのですが、金属部分も内側は革で覆われているので安心です。

使ってみたら、大きいので常に着けてるのは作業しにくい。
針を押す必要のあるときだけ着けるようにして使おうと思います。
[PR]
2017年 03月 01日 *
無印のメイクブラシの抜け毛がひどくなり、顔が細かい毛だらけになるようになってしまった。
日焼け止めを替えた頃から顕著になったのでそのせいかと思ったけど、どうやら寿命のようです。
無印の携帯用ブラシはいつの間にか人工毛になっていたので、別のものを検討。
f0013029_18471823.jpg
ベース用は資生堂。
ベースメイクといってもファンデーションは使ってなくて、クリームの日焼け止めを塗った上に粉の日焼け止めを重ねるためのブラシです。
これはハリのある短めの毛をぎゅっと束ねた、今までに使ったことのないタイプだった。
肌触りも使い心地も悪くないけど、しっかりしすぎてて、これで肌をなでると擦ってる感じにならないか心配。
やっぱりもっと毛足が長くてふわっとしたブラシを買うか迷い中。これは比較的手頃な値段だったけど、ふんわりタイプとなるとけっこうお値段が張るので。
f0013029_18473388.jpg
チークブラシはしばらく前に買ったけどちょっと試しただけで使ってなかった熊野筆の携帯用。
これ、けっこう毛がかたいんだけど、熊野筆ってこんなもの?
数回使ったら最初よりはしなるようになってきたんだけど。
確かなところで買ったので偽物とかではないと思うんだけど、熊野筆にしては安いみたいだし、どうしたものか悩めるなあ。
というわけで、毛が抜ける問題は解決したけど、どちらも理想のブラシではなかったので、今後どうするか考えてみます。
[PR]
2017年 02月 22日 *
f0013029_17222598.jpg
自宅でスーツも洗えるという洗剤、ハイ・ベックを買ってみました。いくつか種類があるけど仕上剤のいらないプレミアムドライに。
まだ1回しか使ってませんが、んーちょっと使い方悪かったかも。
水が冷たすぎたらしく、洗剤が溶けませんでした。細かいゲルがひらひら泳いでる状態。
よくわからなかったのでそのまま洗ってしまったのですが、失敗というほどではなかったみたい。
しっかり乾かしてアイロンかけたらきれいに仕上がりました。
次から冬場はぬるま湯にしよう。
とにかくこれからは気軽にスーツも洗えると思うと嬉しいな。
[PR]
2017年 01月 19日 *
f0013029_18285157.jpg
先月のことですが、ブルーレイレコーダーの調子がおかしくなり、録画予約したものが録画されないという症状。
それでも数日は、録画時間のしばらく前から電源が入っていれば録ってくれたので電源を入れっぱなしにしたり、設定をちょっと変えたりしてだましだまし使っていたのですが、とうとう録画できなくなりました。
録画できないというか、番組情報を取得できなくなったみたいで、番組表が出なくなった。
仕方ないので急遽買い増し。買い増しというか、事実上は買い替えだけど撮り溜めてたものがあるので旧録画機もしばらくは使うので。
TVとメーカーが揃うし次もまたソニーのつもりでしたが、スペック等を調べてて偶然みかけたレビューによると、最近のソニーの録画機は不具合が多発してるらしい。
というわけでパナソニックに変更。
前回2TBだったから次も2TB!と思ってたけど、もしまた3年くらいで壊れるとしたらちょっと高いよな…と考えて1TBにダウン。ま、足りるだろう。というかこの容量でやりくりしよう。
使いやすさは今のところ問題ありません。ソニーとパナソニックで全然違うリモコンボタンの位置にもようやく慣れてきました。
[PR]