Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
カテゴリ:料理( 377 )
*
*
2017年 10月 13日 *

f0013029_05594005.jpg
スキムミルクの在庫を消費するために牛乳をスキムミルクで代用してゼリーを作ることに。
寒天版とゼラチン版の両方を試してみましたが、どちらもうまくいきました。
少し色がついてるのはマスコバド糖を使ったから。

牛乳を使うレシピのたいていのものは、水:スキムミルク=9:1で代用できます。
スキムミルクはお湯には溶けにくいので、水に溶かすのがポイント。
少しずつ振り入れて、スプーンなどでかき混ぜます。


寒天版(4人分)

スキムミルク 60g
粉寒天 4g
砂糖 60g

水240mlにスキムミルクを溶かしておく
鍋に水300mlと寒天を入れ、火にかける
沸騰したら弱火にし、2分ほどかき混ぜて煮溶かす
砂糖を加えて溶かしてから火を止め、スキムミルク液を入れて混ぜる
容器に流し入れ、冷やし固める


ゼラチン版(2人分)

スキムミルク 20g
砂糖 30g
粉ゼラチン 5g

水80mlにスキムミルクを溶かしておく
鍋に水100mlと砂糖を入れ、火にかけてかき混ぜながら溶かす
60℃くらいに温めたら火を止め、ゼラチンを加えて混ぜ合わせる
スキムミルク液を入れて混ぜる
容器に流し入れ、冷やし固める


[PR]
2017年 09月 18日 *
f0013029_06200150.jpg
ハチノスはないけど、白モツで代用してトリッパ的なものを作ってみたら、なんだか違うものができあがった。
かなり野菜の存在感があって、汁気が少ない。もっととろっとしたものを期待してたのになあ。まあこれはこれでおいしいんだけど。
分量は本格的なトリッパのハチノスを白モツに置き換えただけだし、時間をかけてじっくり煮込んだので、原因がよくわからない。
ちゃんとハチノスを使わないとダメとか…?
[PR]
2017年 09月 16日 *

f0013029_12140409.jpg
「食べるラー油」って意味わかんない。と思ってたけど、使ってみたいレシピ(ってほどのもではないが)があったので買ってみた。
で、その料理がおいしかったので今後どうしようかと考えたところ、品質のいい食べるラー油はちょっと高い。
調べてみたら家庭で作れることがわかったので試してみました。
ニンニクと玉葱と粉唐辛子がベースなのは予想通りだったけど、アーモンドも主原料の一つとは予想外だったな。


スライスアーモンド 20g
玉葱 1/2個
オリーブ油 60ml
胡麻油 60ml
ニンニク 1/2玉
白胡麻 10g
粉末スープ 小さじ1/2
粉唐辛子 15g
コチュジャン 大さじ1
砂糖 小さじ1
塩 小さじ1/2

アーモンドはアルミホイルにのせ、オーブン250℃(またはトースター)で1分半ローストする。手で粗く砕いておく。
玉葱をみじん切りにする。クッキングシートに広げ、電子レンジで5分くらい加熱。(しなくてもOK)。
鍋に油を合わせて火にかけ、ぬるいうちに玉葱を入れる。160℃になったら弱火にし、ときどきかき混ぜながら10分くらい揚げる。キツネ色一歩手前くらいになったら網じゃくしで取り出す。
ニンニクを粗みじんにして油の鍋に入れ、玉葱と同じように揚げる。最後は油から取り出さず、火を止めてそのまま冷ます。
危険のないくらい油が冷めたら、玉葱を鍋に戻し、残りの材料をすべて加えて混ぜる。


これを使いたかったレシピというのは素麺などのめんつゆです。
濃縮つゆを無調整豆乳で割って、食べるラー油とすり胡麻を加える。
これで味付けしたサラダ麺を、この夏は何度も食べました。


[PR]
2017年 09月 06日 *

f0013029_06213255.jpg
ニンニク1片を茹でてからすりおろす。
トマト1個を適当に切る。
スモモ2~3をくし形に切る。
以上をオリーブ油と和え、味をみながら少し強めに塩味をつける。
バジルを刻んで混ぜる。
細めのパスタを1分長く茹で、氷水で冷やしてから水をきって和える。

時間がなかったのでワイルドな盛り付けになってしまった。
夫は可もなく不可もなく、といった感想だったけど、わたしはなかなかおいしいと思った。
例えば生ハムメロンとか、七面鳥にフルーツソースとか、塩味の料理に果物の風味を合わせる感覚。


[PR]
2017年 09月 02日 *

f0013029_10240922.jpg
まずはサヴォイビスケットを焼く。パンビーと同じようなレシピ。
絞り出し袋って初めて使った気がする。
f0013029_10241818.jpg
予定してたのは、

サヴォイビスケット 20本
コーヒー 200cc
卵黄 2個
砂糖 30g
マスカルポーネ 250g
ラム酒 大さじ1
ココアパウダー

…というレシピだったのに、うっかりしてて手元にマスカルポーネが100gしかなかった。なのでクリームは約半分に。ビスケットは30本くらいあったので、

サヴォイビスケット 30本
コーヒー 100cc
卵黄 1個
砂糖 15g
マスカルポーネ 100g
ラム酒
ココアパウダー

…という配分で作りました。
ビスケットが多いのにクリームが少ないという、ちょっとさびしい仕上がりに。

作り方は簡単。
卵黄をほぐして砂糖を混ぜる。マスカルポーネとラム酒を加えてなめらかになるまで混ぜる。
ビスケットをコーヒーに浸してから容器に敷き詰め、クリーム半量をのせてココアパウダーをふるう。
同様に2段目のビスケットを敷き詰め、残りのクリームをのせて冷蔵庫で冷やす。
盛り付けた後、食べる直前にココアパウダーをふる。

おいしかったけど、ビスケットとクリームの配分以外にもいくつか改善点が。
1つは、コーヒーの風味がしなかったこと。
ビスケットを浸すとき、やりすぎると崩れるというので控えめにしたのだけど、控えすぎたかも。
しっかり浸すこと。というか、そもそも本来はエスプレッソを使うので普通のドリップだと薄いのかも。
インスタントコーヒーを用意して、濃い溶液を作るべきなのかもしれない。
もう1つは、レシピに「2時間冷やす」とあったのでそれくらい冷やしたのだけど、あまり冷えてなかった。
数時間冷やした方がよさそう。


[PR]
2017年 08月 31日 *
f0013029_06115195.jpg
粒マスタードはシンプルな材料で作れるというので試してみた。
富澤商店のブラウンマスタードシードとイエローマスタードシード各20g。
これを酢67gと合わせて3日おいてから、塩2gとハチミツ1gを加えてミキサーやフードプロセッサーでペースト状にする。
f0013029_06115988.jpg
ペーストにできる機械がないので、すり鉢でつぶしました。
するというより叩きつぶす感じ。作業自体は好きなんだけどかなり時間がかかる。あまり時間がなかったので途中で諦め、かなり粒々した仕上がりに。
おいしくできたけど、もうちょっと手軽に作れるマシンがいるな。それか少量ずつ作るか。
[PR]
2017年 08月 26日 *
f0013029_10261499.jpg
ティラミス用にサヴォイビスケットを買おうと思ったけど、ビスケットもけっこう手軽に作れるらしい。
作り方を調べてたらパンビーなるものを発見。
サヴォイビスケットと同じような生地をひと固まりで焼いて、半分にスライスして間にカスタードクリームを挟んだものです。

[PR]
2017年 08月 08日 *
f0013029_06113915.jpg
そういえばホヤを自分で調理したことはなかったかも。
ワカメ入りのキュウリもみをベースに、シソとミョウガとショウガを加えただけ。
[PR]
2017年 08月 01日 *
f0013029_06123670.jpg
珍しくパスタサラダなど。
シンプルな材料で。
[PR]
2017年 07月 24日 *
f0013029_06030750.jpg
スイーツ・ノスタルジー』からかりんとう。
生地を作って、切って、揚げて、黒蜜を作って、絡めて…とけっこう手間だったけど、おいしくできて満足。
[PR]