Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
カテゴリ:料理( 377 )
*
*
2006年 01月 12日 *
f0013029_1816173.jpgf0013029_1816948.jpg先月初挑戦した鶏ハム、美味しかったので大量に作ることにしました。コストコで大量に仕入れたのに処理する時間がなくてやむなく冷凍していた鶏肉をようやく手掛けたのです。胸肉2kg、7枚分です。
今日は砂糖と塩をすり込んで袋詰めにするところまで。

お正月に七面鳥で作った鶏ハムをいただきましたが、美味しかったですよ。
[PR]
2006年 01月 12日 *
かぼちゃの煮物。シンプルですが作り方は人によってさまざまですよね。わたしのやり方は、焦げ付き防止のためにほんの少し水を入れた鍋に皮付きのまま小さく切ったかぼちゃを皮を下にして並べて醤油を1滴ずつたらし、蓋をして10~15分蒸し煮にします。途中で水がなくなったら、サッと足します。
ゆうべはネットで見かけたやり方を参考にしてみました。かぼちゃに塩と砂糖をすりこんで20~30分おくと水が出てきて、水を加えなくても煮られるのでかぼちゃ本来の味が凝縮された感じ…というようなことだったのですが、わたしは砂糖を入れないので塩だけ塗っておいてみました。意外なほど水が出る、というのですがあんまり出ません…。塩だけだと量が少ないから?粗塩より雪塩を薄く塗ればよかったかな。試しにそのまま煮てみました。水はかぼちゃの表面に水滴が出てるくらいです。でもやっぱり無理だった…。皮が少しこげちゃったし、10分加熱してもやわらかくなりませんでした。仕方ないので少し水を加えて再加熱。
やっぱりいつものやり方の方がわたしには合ってるみたいです。水を入れないより砂糖を入れない方が「かぼちゃ本来の味」に仕上がりますよね。もちろん、砂糖を入れるのもお好み次第だとは思ってますけどね。それに水を入れるといっても茹でるわけではなくて皮の下を湿らせる程度で最終的には飛ばしてしまうので、そんなに味に影響はなさそう。

風邪をこじらせてしまったので、昨日から仕事を休んでいます。せっかく手作り生活宣言をしたのにちっとも始まらなくてがっかりですが、なんとか早くすっきり治したいので今日も寝てます。
[PR]
2006年 01月 08日 *
f0013029_1281935.jpg例年は素直に七草粥にするのですが、お鍋の残りの汁があるので雑炊にしてみました。美味しい!お鍋の具のかけらが混ざってたりしてなかなかいいです。

プリンタで戌の絵が印刷してあって「お元気ですか?」とだけ書き込んである年賀状が届きました。どなたですか…??
f0013029_1282760.jpg過去の年賀状と見比べてみたりしましたが、筆跡では判別できず。せめて消印があれば推理できるのだけど。

実家からもらってきた切り込みです。知らない人にはどう説明したらいいのでしょう。生っぽい鮭の……何だろう?塩辛?違うな。とにかく御飯によく合うとても美味しいものなのです。白く見えてるのは米粒です。いくらも少し入ってます。
[PR]
2005年 12月 24日 *
土日休みなのは数ヶ月ぶりです。土も日も仕事、ということもざらだったので…。今日は目が覚めたら3時でした。明らかに過労です。食材の買出しに行って、ごちそうを作って、飲み食べるだけの日になりそうです。
例年は25日にクリスマスの晩餐なのですが、今年は曜日の都合上イブにします。メニューは毎年ほぼ決まってます。骨付き鳥腿のパプリカ焼き、海の幸スープ、揚げ芋、サラダなど。なぜか彼はモツァレラチーズが気にかかっているようで、だいぶ前から買おう買おうと言っていて「じゃあクリスマスにね」と言ったので、そういうサラダにします。あと、パンではなく白い御飯。わたしは日本人のくせに御飯や味噌汁を好まないのですが、ローストチキンやステーキなどはやっぱり白い御飯で食べたくなってしまいます。去年まで鶏はフライパンで焼いていたのですが、今年は電子コンベックがあるのです!ガスオーブンって憧れだったんですよ。かまどのある生活。なのにまだこないだのグラタンくらいしか使ってません。こんなことではだめだ!ガスオーブンのある生活、ではなく、ガスオーブンを使いこなす生活、に憧れていたわけで、もっとしっかり料理をしてきちんとしたものを食べなくちゃね。
今夜はとても気に入っているワインを開けて、あとはケーキですね。このあたりはパンやケーキのいわゆる激戦区なのですが、どこで買おうかな。…ってこの時間から行ってもあまり選べなさそうですね。

クリスマスのテーブルクロスを出しましょう。いとこからの贈り物で、年に1回だけ使っています。
ごちそう画像こそUPしたいところですが、未だにデジカメを購入してません。少なくとも年明け以降にするつもりです。諸事情により。
[PR]
2005年 12月 22日 *
目が覚めたら3時でした。15時。
窓の外には、家々の屋根に雪が積もっています。2、3cmくらいかな。このあたりでは年に数えるほどしか雪が降らず、年内に降るなんて珍しいかも。

今夜のメニューはかぼちゃグラタンと坦々うどん。
かぼちゃグラタンは初挑戦です。ネットで検索した作り方を、テキトーにアレンジします。冬至にはいつも普段のかぼちゃの煮物を食べるくらいですが、ふとかぼちゃグラタン食べたくなって。坦々うどんも作り方はテキトーです。先日、車で走っていたらうどん屋さんののぼりに見かけて、「坦々麺じゃなくて坦々うどんかー。やってみよう」と思った次第です。豚の挽肉を辛く炒めてのせるだけですが。あと、にらと青梗菜も入れます。
デザートはりんごと、モンテールのかぼちゃのプリンです。

柚子はいつも汁を絞って料理に使った皮を布で包んでお風呂に入れていたのですが、今夜は丸ごとです。実は柚子の味や香りってあまり好みに合わないんですよね。なので、冬至の日は無理やり柚子料理を加えてたのですが、今年はやめます。
でもこの柚子、なんだか香りがやわらかくていい匂い。去年までとちょっと違うみたいです。

下ごしらえのため、クリスマスの骨付き鶏も買ってきました。
いつもクリスマスのごちそうは25日と決めているのですが。今年はイブにします。なぜなら土曜だから。日曜より土曜の夜の方がゆっくりできるので…。鶏は塩とパプリカをすり込んで薄切りにした玉葱にのせておきます。これは前日に行うのですが、明日は時間がなさそうなので一日早く今夜やっておきます。塩がまわりすぎちゃうかな?でも、いつもつい塩控えめにしてしまうのでちょうどいいかも。

成城石井でセールだったのでホワイトホースを買ってみました。
[PR]
2005年 12月 13日 *
f0013029_637787.jpgヨーグルトの場合、手作りというのはちょっと違うかな?「自分で増殖させているヨーグルト」です。
作り方は…。種にするプレーンヨーグルトを90~100g用意する。スキムミルク大さじに軽く山盛りにして4杯分を加え、粉っぽさがなくなりなめらかになるまでよく混ぜる。牛乳1リットルを加えながらのばすようにして混ぜる。湯煎にかけて半日ほど置けばできあがり。
湯煎の温度は熱めのお風呂くらいです。鍋にさわってだいたいでOK。冬はすぐに冷めてしまうので、適宜温め直します。真夏の暑い室内ならそのまま置いておくだけでできます。昔母は、こたつに入れたり、黒いごみ袋で包んで日なたに置いたりしていました。
スキムミルクはかたさを出すためなので、量はお好みで。スキムミルクくささを嫌がる人もいますが、カルシウムが摂れていいらしいです。
雑菌が繁殖しやすいので、作ったヨーグルトを種にしてまたヨーグルトを作るのはよくない、というのをきいたことがありますが、わたしは気にせずやっています。でも繰り返しているとだんだんできにくくなってくることがあるので、そうなったら市販のプレーンヨーグルトを足しています。

プレーンヨーグルトは極力毎日食べるようにしています。アレルギー体質の改善に良いとされる1回200~300gです。よく「そんなに食べられないよね」という声を聞きますが、わたしは余裕!実際にアレルギーに効いているのかはよくわかりませんが、発酵食品は体にいいし無理なく続けられることなので食べ続けてます。
これのおかげかどうかは疑問ですが、春の花粉アレルギーの症状が年々軽くなってます。ほとんど何の対策もしてないんですよ。ヨーグルトのほかは凍頂烏龍を飲んでるくらいですかね。病院も行ってないし薬も飲んでません(ほんとはいけないらしいですが)。まあ、もともとさほど深刻な症状ではないので、悩んでる方の参考にはならないでしょうけど…。
ヨーグルトは基本的に少量のはちみつで食べてます。たまにジャムやソースのこともあります。
[PR]
2005年 12月 06日 *
f0013029_0452962.jpg無印のキットで作りました。
キットといっても、豆とトマトソースと香辛料がセットになってるだけなんですけどね。豆を煮て、炒めた牛肉と玉葱と煮込めばできあがり。キットじゃなくたって作れそうなものだけど、お店で目にして「チリコンカン食べたいなぁ」って思ってしまったんです。豆料理、好きなんですよね。子供の頃は、もくもくした食感やはっきりしない味が苦手だったんですけど。大人の味なのかな。
無印のチリコンカン、美味しかったですよ。辛さを加えるチリスパイスが付いていますが、それを足さなくても充分辛かったです。まだ残ってるので明日も楽しめます。
[PR]