Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
<   2008年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧
*
*
2008年 04月 30日 *
f0013029_653589.jpg
島オクラの次はナスが芽を出しました。
小さすぎてどうしても焦点が合わずまたしてもボケてますが…。
こういうとき、きちんとしたカメラが欲しくなってしまいますね。
2つの芽は、大きくて立派なものと弱々しい感じのもの。
どちらを残すかこの時点でほぼ決まりです。
あとはゴーヤーだけだけど、いつになるかな。
[PR]
2008年 04月 29日 *
f0013029_6453491.jpg市販の豆苗からの再収穫に挑戦。
以前の失敗を踏まえて対策を考えました。
器に入れて水を足すだけだとかびてしまうので、毎日器を洗って水を替え、豆苗の根も水ですすいでから入れます。
効果てきめん。
傷めることなくたくさん収穫して食べることができました。
清潔な環境にすればちゃんと育つのですね。
でも若干においが気になるかなー。
ぎりぎりってところです。長期間は無理そう。
伸びすぎた部分は豆らしく小さなツルも生えていました。
[PR]
2008年 04月 28日 *
f0013029_659123.jpg
ミニトマトに続いて島オクラが芽を出しました。
喜んで水遣りをしていたら、もう1つ土から頭を出しているのに気がつきました。
緑色ではなく、新キャベツのように色が薄いのでみつけづらいです。
[PR]
2008年 04月 27日 *
博士の愛した数式』2006年 日本 小泉堯史

数学は大好きだし、こういう穏やかな雰囲気の映画も好き。信州の風景も美しい。
なのになんとなく違和感を感じてしまい、物語の中に入り込めませんでした。
もしかしたら吉岡秀隆の演技が苦手だからかも…。
でもそれだけではないな。
なんだか全体的に馴染めなくて、曇りガラスの向こうを見ているような気がしました。
単にわたしの好みに合わなかっただけなのかもしれないけど。
心優しい人々の織り成すいい話なんですけどね。
[PR]
2008年 04月 26日 *
f0013029_16413817.jpgふと、エビチリを作ったことがないことに気づきました。
料理の本を見てみると、乗っていたのはなすのえび辛みソース。
焼きナスにエビチリをのせただけでしょ…と思いつつ作ってみると、ナスと辛いソースの相性が絶妙で驚きました。
エビがなくても充分美味しい。
エビ抜きでナスに辛みソースをかけたものをよく作るようになりました。
今回は盛り付けも写真もことさらひどいですね。全然美味しそうに見えません…。
でもこれが美味しいのですよ。

作り方は…。むきえび100gの背わたをとり、酒小さじ1/2、片栗粉小さじ1/4、胡椒少々をまぶしておく。ナス3本を1.5cmの斜め切りにし、フライパンにたっぷりの油を入れて両面を色よく焼く。熱した中華鍋に多めの油とえびを入れ、さっと炒めて色が変わったらすぐ取り出す。油の残った中華鍋に約7mmの粗みじんにした玉葱1/2個分を入れて炒める。透き通ってきたら豆板醤小さじ1/4~1/2を加え、香りが立ったらトマトケチャップ大さじ4、醤油大さじ1、酒大さじ1、砂糖大さじ1、片栗粉大さじ1/2を加えて混ぜ、100ccほどの水を加えてよく混ぜて好みのかたさにする。煮立ってとろみがついたらエビを戻しいれる。生姜のみじん切り少々を加えて手早く混ぜる。皿に焼いたナスを敷き、辛みソースをかける。

玉葱を長葱に変えたらさっぱりして美味しいかも、と思ってやってみたのですが、溶けて水っぽくなってしまってなんとなく違和感がありました。辛みソースには玉葱のあの甘さと食感が必要なのかも。
[PR]
2008年 04月 25日 *
f0013029_745542.jpg
今年も山の恵みがやってきました。
コゴミ、ウド。
手始めにコゴミを炒めましたが、今年もやっぱり硬め。
もう少し若いのを採ってほしいなあ…。
でもでも贅沢は言えない。充分美味しいです!
f0013029_75610.jpg
タラの芽、カタクリ、シラキ。
カタクリは片栗粉をとることしか知りませんでしたが、地上に生えている部分も食べられるんですね。
さっと湯通しして酢味噌和えにします。それと天ぷら。
食べ過ぎるとお腹を壊すこともあるらしいので気をつけます。

シラキという山菜は知らなかったのですが、天ぷらにするとタラの芽に匹敵する美味しさなのだそうです。

山菜の天ぷら大会やるぞー!
[PR]
2008年 04月 24日 *
f0013029_6394538.jpg妊娠・出産の本に載っていた妊婦におすすめのメニュー。
大豆と小松菜からのカルシウム摂取を目的としたもの。
元レシピにはちりめんじゃこも入ってます。
彼が興味を持って作ろうというので一緒に作り始めみましたが、気分が悪くなってしまい、結局全部彼にまかせました。

作り方は…。小松菜3株をさっと茹でて水気を絞り、細かく刻む。ボウルに卵2個を溶いて小麦粉200ccと水100ccを加えて混ぜ、小松菜と缶詰のドライ大豆140g、粗みじんにした椎茸2枚、白胡麻をすったもの小さじ1、醤油小さじ1を加えて混ぜる。フライパンに胡麻油を熱してたねを流し入れ、両面を焼く。

以上の分量で2枚できました。
本にあったのは1枚分で小松菜2株、大豆50gですが、作った分量だと大豆が多すぎで、チヂミというよりテンペのようなものができあがりました。
普通のチヂミが食べたい…。
[PR]
2008年 04月 23日 *
f0013029_13213768.jpg
ドライいちじくなどを求めて以来、ちょっとドライフルーツに凝ってます。
残り少なくなってきたローズヒップのほか、大好きなサンザシとすっかり気に入ってしまった竹炭豆はたくさん補充。
サンザシは病気の弟の分も。新もののせいか香りが弱いです。
ドライいちじくも弟にと思ったのですが、症状が進んで硬いものが食べられなくなってきたので無理かも。ほかの家族にあげるかうちで消費するしかなさそう。

f0013029_1321536.jpg妊娠中なので一応気を使って、ビタミンE補給にアーモンド、鉄分補給にプルーン。
アーモンドは油も塩も使われていない素煎りのもの。
23粒で成人女性の1日のビタミンE必要量がまかなえるそうです。
とはいえほかの食品からも摂取できてるはずだし、あんまり食べてニキビになったらいやなのでとりあえず毎日7粒ずつ食べていますが、もう少し増やしてみようかな。
プルーンはべちゃっとしたやわらかいものではなく表面がレーズンくらい硬めのものが好みなのですが、なかなかみつからないんですよね。
今回のプルーンは見た目より硬めでそんなに甘くなくていいです。
これは毎日10粒ずつ。アーモンドともに一応カロリーを気にして朝に食べてます。

割れ貝柱は料理用。お昼によく中華粥を作るので。

f0013029_1322620.jpg4種類の干しアンズを食べ比べ。
左上はトルコ産。なんだか燻しくさいです…。まさか煙草の匂いじゃないでしょうね。酸味が少ないのが特徴らしいですが、もの足りない感じ。
右上は南アフリカ産。見てのとおり砂糖掛けで硬いです。でも甘すぎなくて美味しい。
左下はカリフォルニア産。アンズらしい香りがします。さっぱりしていてこれが一番いいな。
右下はカリフォルニア産の最高級グレード。でもそんなに変わらないです。特大粒とある割には大きさも同じだし。

f0013029_13221811.jpgバナナチップ3種。
左の白いのはまさに馴染みのあるバナナチップ。軽い味わい。
真ん中のブラウンローストバナナチップは見た目のとおり香ばしいです。
右の大きいのは厚切りブラウンロースト。味も食感も芋けんぴに似ています。
どれも美味しいけど、バナナフレーバーが使われているのがちょっと気になる。香りをつけずに作れないんですかね。
上の黒いのはバナナを丸ごと干した干しバナナ。これはちょっと失敗でした。バナナチップのようなサクサクしたものを想像していたのですが、ねっちりとやわらかくレーズンなどに近いです。
風味も食感も苦手。
ですが、もしかしたら妊娠中で味覚が変わっているからかもしれません。
前回のグリーンレーズン、大好きで毎日パクパク食べていたのですが、妊娠した途端に気持ち悪くて受け付けなくなりました。
今回、サンザシとアンズをあまり美味しく感じないのももしかしたらそのせいかも。
干しバナナも平常なら美味しく食べられるかもしれません。今は視界に入るだけでちょっと気持ち悪いのです…。いちじくも。
妊娠状態で食べ物の好き嫌いの判定は無理だな。
新しいものに挑戦するのはしばらく控えた方がよさそうです。

**

妊婦じゃなくなったら味覚が戻りました!
アンズが美味しい~。
ちょっと前まで甘ったるくて食べられなかったのに、今はきちんと甘酸っぱさを感じます。
トルコ産、相変わらず煙くさいけど美味しい。ほかの3種もしっかりアンズの味がします。
[PR]
2008年 04月 22日 *
f0013029_6335937.jpg体重管理のため体重計を買いました。
病院に置いてあるし、わたしはいらないと思ったのですが、彼が意気込んで50g単位のものを購入。
本人の肥満予防にも使うと言っているのでまあよかろう。
わたしの希望は、余計な機能がついてなくて、見た目がすっきりしていて場所をとらないもの。
シンプルでコンパクトなAandDのものに決めました。
大きさはA4サイズ。
小さすぎて乗ると不安定かと思いきや、意外と大丈夫。
でも、お年寄りにはちょっと危険かもしれません。
学校や職場の健康診断のときくらいしか体重測定をする機会がなかったので、体重計を買って数年ぶりに自分の体重を知りました。
[PR]
2008年 04月 21日 *
そんなわけで初めて婦人科に足を踏み入れました。
少し前から病産院情報の収集はしていたのですが、なかなか難しいですよね。
全国的に産科が不足する中、この近隣はわりと選べる方だと思うのですが、その中でどこにするか。
わたしの希望条件は、夫の立会いができること。
あとは、なるべく個室がいいな、くらい。
候補は、施設や食事などがゴージャスな専門医院、有名人も出産したという人気の診療所、古いけどけっこう評判のよさそうな公立病院、友人おすすめの医師が開業した診療所、など。
クチコミ情報など見てみましたが、誰もが満足する病院はないわけで。
結局のところ、その人に合うかどうかということのようです。それはかかってみないとわからない。
ということがわかったので、ゴージャス医院に決めました。
理由は一番近いから。
少々時間はかかるけど歩いて行けるのは魅力です。陣痛のときは無理だろうけど…。

初めて内診台に上がったわけですが、機器はハイテクだし、かなり配慮が行き届いていることもあって、予測していたほど抵抗はありませんでした。
単なる検診とか病の治療とかだったら不安倍増でさぞかし憂鬱だろうと思われますが、気楽な妊婦には気持ちの余裕がありますしね。
下はパンツよりフレアスカートがいい、というのが長い間疑問だったのですが、事前に調べて納得しました。
パンツだと全部脱がなければなりませんが、スカートならはいたまま内診台に上がれるんですね。
なるほどと思ってスカートで行きましたが、ここの診察室では脱衣の時点からカーテンのこちら側では完全に独りにされるので、全部脱いでいようがそんなに恥ずかしさは変わらないかも。
完全に仕切られてなくて看護師さんがサポートにつくような診察室なら断然スカートの方がいいですね。

内診の前にまず問診がありましたが、そこで「定期的な月経が1週間遅れていて、市販の検査薬で陽性が出た」ということを確認しただけで「まず間違いありませんね」と言われたのがちょっと意外でした。
超音波検査などでしっかり確かめてからだと思っていたので、そんなに簡単に断言しちゃっていいの?って感じでした。

内診と超音波検査の後には説明を受けますが、こちらはネットや本でそれなりに情報収集しているし、先生もそれを踏まえているようで毎回けっこうあっさり終わります。
ちょっと気になることだけ2、3質問するくらいです。
初診のときは運動について訊いておきました。
普段続けているストレッチや軽い筋トレ程度なら大丈夫とのこと。腹筋を使う運動だけ外せばいいかな。
縄跳びは「やめた方がいいですね」と苦笑されてしまった。妊婦はとびはねちゃいけないんですね…。初診の前日までやってました。
自転車は賛否両論あるようですが、「もし何かあったとき『やめておけばよかった』と思うことになるので、妊婦さんによくないとされていることはやめておいた方がいいと思いますよ」と言われたので自粛します。
ガタガタ振動しなければ大丈夫みたいですが、我が家の周辺は山登りに近いくらいの坂道なのでかなり激しい運動にもなってしまうし。
不便だけど我慢。

日常生活でとびはねないように意識するようになって、今まで家の中でかなりとんだりはねたりしていたことに気づきました。
独りで歌ったり踊ったりしてるからなあ。
それにしても、しっかり運動ができない身体になってしまったので、かなり身体がなまりそうです。
[PR]