Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
<   2008年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧
*
*
2008年 08月 31日 *
f0013029_11523126.jpg買ったきり忘れてました、プロシュテル。
本場ドイツ ビール純粋令仕様との謳い文句どおり、原材料は麦芽とホップだけというローアルコールビールです。
アルコール分は約0.7%。
純天然水仕込み・プレミアムモルト・ファインホップ 二段醗酵・低温熟成と、ずらずら並べられた言葉に決して期待はしなかったのですが…。
所詮ビールテイスト飲料でした。
しっかりアルコールを生み出さないと美味しくならないのね。
こういうものには手を出さないでおこう、と思いつつ、つい好奇心が働いてしまうのでした。
[PR]
2008年 08月 30日 *
f0013029_1772598.jpg石鹸系を中心にいくつか歯磨きを試していましたが、その後はPEELUに落ち着いています。
ずっとスペアミントを使っていましたが、ペパーミントもあったので使ってみました。
ペパーミントの方がミント風味が強いです。
その分、ピールの木の匂いがだいぶ薄まる感じ。
スペアミントでピール独特の味が苦手と思った人も、ペパーミントならもしかしたら抵抗なく使えるかもしれません。
一般的な歯磨きに近いミント感です。
木の繊維がスペアミントより少ないと思うのは気のせいでしょうか。
[PR]
2008年 08月 29日 *
f0013029_645138.jpgある程度育っていたものは採ってしまったつもりでいたのですが、1つ見落としてました。
表側はまだ青い部分が残ってますが裏はほぼ完全に黄色。
こうなるともう食用ではないですね。
爆発するまでこのままにしておきます。
単なるくの字ではなく螺旋を描いているのがちょっと面白い。
[PR]
2008年 08月 28日 *
f0013029_630134.jpg出張でみなとみらいのインターコンチネンタルホテルに泊まった彼が、珍しくアメニティを持って帰ってくれました。
エレミスのシャンプーとコンディショナー。
好きな香りではないけど、きつい匂いではないのでまあよし。
1回使って使用感や仕上がりがあまりよくないと思いましたが、どうやらコンディショナーはかなりたっぷり使えばさらさらしっとりになる模様。
シャンプーは伸びが悪いですが、泡立ちはけっこういいです。
容器は蓋がかわいい。
イギリスのスパブランドですが、原産国はチェコと書いてあります。
[PR]
2008年 08月 27日 *
f0013029_6305252.jpg買い物帰りの車中で突然彼が「アイスが食べたい」と言い出しました。
では、と立ち寄ったコンビニエンスストアでみつけたのがディーン&デルーカのアイスクリーム。迷いに迷ってピスタチオを購入しましたが、これが美味しい。
後日改めて、マダガスカル バニラ、シチリアン ピスタチオ、カリフォルニア ストロベリー、モデナ バルサミックヴィネガーwithフィグの4種類を購入。
すっきりめのバニラも、香ばしいピスタチオも、フルーティなストロベリーも、コクのあるバルサミコいちじくも、どれもいい味。
コンビニはあまり利用しないのでこういうものが売っているとは知りませんでしたが、このアイスクリームは通販とディーン&デルーカの直営店のほか、ファミリーマートでのみ扱っているようです。
期間限定のものがあるので、そのときによって品揃えが変わるみたい。

f0013029_6333937.jpgついでに試してみたのが、プチ濃厚旨ミルク チョコレート厨房のアイス いちご練乳
濃厚旨ミルクは濃厚というか、もったりとした味と食感のチョコレートアイス。
とてもやわらかくて、どんどん溶けていってしまいます。厨房のアイスに比べてカップの縁からじわっと溶けているのがわかるでしょうか。
f0013029_634633.jpgけっこう甘いうえに、この舌触りはちょっと苦手です。
厨房のアイスはなかなか美味しい。
新鮮ないちごの味がつまっている感じがします。
いちご味のものって下手だと食べられないけれど、最近はレベルが上がってますね。
あと、妊婦でなくなったことだし何か体に悪いものを摂取したくなり、不健康の代名詞コカ・コーラを購入。
何年ぶりだろう。
[PR]
2008年 08月 26日 *
f0013029_6154275.jpg左から、シュレンケルラ燻製ヴァイツェン、ルイートボルドヴァイツェン、カプツィーナクリスタルヴァイツェン。
どれもヴァイツェンという名前に惹かれて、澱や濁りのあるフルーティなヴァイツェンを期待していたのですが全然違いました。カプツィーナヴァイツェンでもクルンバッハのようなものを思い浮かべていたのですが。
ルイートボルドとカプツィーナはかなりすっきりした味。見た目も澄んでいます。
燻製ヴァイツェンは黒ビールに似ていますが、もっと燻しくさい風味。
これ、好きです。また買ってしまうと思う。
これは緑のラベルですが、外で飲むときに黒いラベルのAECHT SCHLENKERLA RAUCHBIER Marzenエヒト・シュレンケルラ・ラオホビア メルツェンに出会うことがあります。
[PR]
2008年 08月 25日 *
f0013029_17365717.jpgまだまだ育つかなーと思っていたゴーヤーの実が、黄色くなってきてる!
急いで採りました。ほかにも2本収穫。
といってもどれも長さ15cm内外のミニゴーヤー。
もっとしっかり肥料をやらなくちゃだめなのかな。土作りからちゃんとやってないし。
来年はもう少しなんとかしよう。
などと言ってる間にも次々と花は咲いてます。
ただ、ここ数日は雌花ばかりのアマゾネス状態でなんだかもったいない。
摘心も良し悪しなのかしらん。
今朝はいくつもの雌花の中にようやく1つ雄花が咲いていたので、種馬状態で授粉したのでした。
[PR]
2008年 08月 25日 *
釜たけでうどんを食べてきました。
12時45分頃到着すると、お店の前にはちょっとした行列が。
並ぶこと約25分。その間に人数と注文内容を確認されました。
人気メニューだというちく玉天ぶっかけを注文。
店内に通されてから注文の品が出てくるまで約15分。
うどんにしては待たされますが、茹でたてのためならまあよし。
ちくわの天ぷらにはあまり馴染みがありませんが、カラッとしていてなかなか美味しかった。
卵の天ぷらは初めてかも。
箸をつけたらみるみる衣が脱げてしまって単なる半熟卵に。
わたしが不慣れなだけかもしれませんが、卵を天ぷらにする意味がよくわかりませんでした。
麺はけっこう太めでねじれが入っています。そして長い。
麺類をすすっているときは途中で切りたくないのですが、1本が口に入りきりません。
いかにも手打ちらしい白いうどん。
わたしの好みとしてははがくれのような透明感があってつるりとしたうどんの方が好みです。
お店を出るときにも行列は相変わらずでした。
斜向かいに肉うどん千とせというお店があってそちらも行列していたのが気になりました。
[PR]
2008年 08月 24日 *
f0013029_11191436.jpg
アメリカ土産にいただいたギラデリのチョコレート。
アメリカのチョコレートか…と思いきや、美味しくてびっくり。
考えてみればハーシーズのチョコレートだって美味しいですしね。
「アメリカのお菓子」に対する偏見です。
このチョコレートはカカオの濃いダークチョコレートだけあって、なかなか満足できました。
このスペリングだとギラデッリ?イタリアっぽい?と思ったら、創業者がイタリア人だったようです。
[PR]
2008年 08月 23日 *
できるだけ無・低農薬、有機栽培の材料を使った無添加の手作り料理、というのに惹かれてトゥッティ フルッティで食事。
料理は確かに手作りっぽい素朴な感じ。まあまあかな。
ここはジェラートで有名なようですが、確かに素晴らしく美味しかったです。
この日は食後のデザートとして3種類食べましたが、どれも不自然な風味がなくとてもいい味。
後日ジェラート目当てに3人で3種類注文しましたが、やっぱりどれも美味しかった。
口直しとして、コーンフレークに生クリームをのせ、細長いクッキーを添えたものが出てくるのですが、このクッキーが香ばしくてとても美味しい。
尋ねてみましたが、このクッキーだけの販売はないそうです。
ここは2階がカフェレストラン、1階がケーキ店だったようですが、今はケーキの販売は行っていない模様。残念。
[PR]