Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
<   2010年 06月 ( 45 )   > この月の画像一覧
*
*
2010年 06月 30日 *
ラブソングができるまで』(クリックすると音が流れます)2007年 アメリカ マーク・ローレンス

かつて人気絶頂のポップスグループのボーカルだったものの、今は当時からのファンを当てにしたささやかなショーで食いつないでいる男。ふとしたことから素人の女性に作詞の才能を見出し、人気歌手から依頼された歌を一緒に作ることになり…。
ヒュー・グラントの80年代風PVが可笑しい。
ドリュー・バリモアはほかの映画に比べるとなんだかすごく華奢に見えて、最初誰だかわからないくらいでした。
歌姫役のヘイリー・ベネットは妙に印象的。
それぞれの役者がそれぞれの役によく合っていて、楽しく観られます。
[PR]
2010年 06月 29日 *
『マイ・ビッグ・ファット・ウェディング』2002年 アメリカ ジョエル・ズウィック

冴えないギリシア系移民の娘が一念発起して幸せをつかむ話。
こういうのもありだと思うけど、ストーリーとしては何も起こらない、という印象。
やけに記憶に残ったセリフ。「男が頭なら、女は首だよ。頭にどちらを向かせるか、首が決めるんだ」。
家庭環境がまったく違うカップルの話、ということから思い浮かぶ映画があるんだけど、なんて映画だったかなあ。
ヒスパニック系?のカトリックの女が行きずりの都会(NY?シカゴ?)の男と一夜を過ごして身籠ってしまい…というような話だったんだけど。
[PR]
2010年 06月 28日 *
f0013029_18571658.jpg
取引先の仕様に対応するため、今までよりハイパフォーマンスのPCに買い換えることに。
そんな必要性があったなら早めに言ってくれれば最初から適合機種を用意したのに~という気持ちもないではないですが、仕方ない。
前回と同様まずはツクモを検討したところ、いつの間にか実店舗は関西から撤退してる…??
とりあえず西の秋葉原・でんでんタウンに出向いたところ、普通に売ってました、XP。
もしかしたら前回もでんでんタウンまで行けばどこでも買えたのかもしれないなあ。
高性能がお手頃だったので、今回はヒューレット・パッカードにしてみました。
2年半前より少し安いお値段で、かなりのグレードアップ。PCはまさに日進月歩ですな。
モニタは19インチから17インチにサイズダウン。17でも充分なので。
寄せ集め的に手作り感のあった旧PCに比べるとちょっとデザインがかっこよくて嬉しい。
NECなどの懇切丁寧な説明書に比べるとヒューレット・パッカードは一部分の図解だけという驚きの簡略形。ツクモの方がまだ詳しい方だったかなあ。
でもさすがセットは接続も単純なので、PCに詳しくないわたしでも簡単に配線できました。
少しは放熱しやすいかと思って本体は試しに縦置きにしてみました。掃除のしやすさとかでまた変えるかもしれないけど。
とりあえずデータの移植やアプリケーションの動作確認くらいでまだ本格稼動させてないけど、かなり軽くて速そうな手応え。
そしてファンが静か!
今までのうるささはいったい…ってくらい静か。
これでがんばって仕事して、なんとかこの大出費を取り戻さなくては~。
[PR]
2010年 06月 28日 *
『ラ・ジュテ』1962年 フランス クリス・マルケル

第三次世界大戦後、荒廃した世界の地下で、時空を行き来する人体実験にかけられた男の話。
ほとんどがモノクロの静止画像で、ナレーションによって物語が進んでいく。
30分に満たない小品ですが、星新一のショートショートのように味わい深いです。
[PR]
2010年 06月 27日 *
『気分を出してもう一度』1959年 フランス/イタリア ミシェル・ボワロン

新婚の歯科医を強請ろうとしたダンス教師の女が殺される。殺害時の状況から夫が疑われると考えた歯科医の妻は真犯人探しに奔走する。
サスペンスですが、ブリジット・バルドーを見せるコメディのようでもあります。
[PR]
2010年 06月 26日 *
陰日向に咲く』2008年 日本 平川雄一朗

ギャンブルで作った借金に追われる青年、母の初恋の人を探す娘、ほら吹きの路上生活者、売れないアイドルを応援し続ける青年。都会の老若男女の孤独を描いた群像劇。
なんか、何が言いたいんだかよくわからなかったです…。
[PR]
2010年 06月 25日 *
幸せのレシピ』2007年 アメリカ スコット・ヒックス

料理一筋のあまり人間関係を気にしない女性シェフが、姪を引き取り、新入りの陽気な同僚に惹かれることによって変わっていく。
キャサリン・ゼタ=ジョーンズが美人シェフ。
安心して見ていられる気軽な作品です。
[PR]
2010年 06月 24日 *
f0013029_22454421.jpg
大量に揃えたラベイユの蜂蜜も、順調に使って残りわずか。
今度は別の、無加工の蜂蜜を扱うお店に足を運んでみました。
ンジャナ(苦菜)、さし草(シロバナセンダンソウ)、あざみ、はぜ、菜の花、さくらんぼ、かぼちゃ。
苦菜、さし草、菜の花の蜂蜜は初めてなので楽しみ。
ほかにも種類があるのでまたいろいろ買ってみようかと思ったけど、お店の対応でちょっとしっくりこないことがあったのでもう行かないかも。
たいしたことじゃないんだけど、相性が合わないのかなってことで。
[PR]
2010年 06月 24日 *
『恋するシャンソン』1997年 フランス/スイス/イギリス アラン・レネ

観光ガイドの仕事をしながら歴史の研究に打ち込む妹。姉夫婦の新居探しにつきあったことから不動産業の男と恋仲になる。また、ガイド中に知り合った、恋人の部下とは友人になるが…。
登場人物の心情に合わせてフランスのポップスが流れ、登場人物は口パクをするという演出。
その点は奇抜だけど、都会の人々のやりとりは映画にありがちなとんでもない言動ではなく、自然な雰囲気でした。
フランスってやっぱりamourの国なのね…。
[PR]
2010年 06月 23日 *
妹の青汁パンをみせてもらったら、すんごい緑が鮮やか!
きけば粉400gにキューサイの青汁大さじ2(約13g)を入れたとか。
ということは粉300gには青汁9gくらいですねっと、前回の2包(6g)から3包に増量して作ってみました。
f0013029_1954992.jpg
前回よりは色が濃くなった!と思ったけど、画像で見比べるとそんなに違わないなあ。
青汁の風味はそこそこあるので色はいいんですけどね。
キューサイのだと焼成前なんか毒々しいほどだったし。
[PR]