Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
<   2010年 11月 ( 52 )   > この月の画像一覧
*
*
2010年 11月 30日 *
f0013029_202119100.jpg
久し振りにロゴナのアロエ&オリーブのシャンプーを買い足そうとしたら、いつの間にかリニューアルしてアロエ&バーベナになってたみたいです。
アロエ&オリーブのライムの香り、けっこう好きだったんだけどな~(残らないけど)と思いつつアロエ&バーベナに切り替えたわけですが、香りはあんまり変わらない感じです。
ロクシタンのシトラスヴァーベナもそうだけど、化粧品でバーベナって言ったらレモンバーベナのこと?

で、シャンプー、使い心地もあんまり変わらない気がする。
気のせいかアロエ&オリーブよりゲルが緩くて伸びやすく、あわ立ちもちょっぴりいいような感じ。
というわけで問題ないので、しばらくはロクシタンのシトラスヴァーベナ、ときどきロゴナのアロエ&バーベナ+カピトリーノのトリートメントで決まり。
メインであるロクシタンのシトラスヴァーベナの在庫がなくなったらどうしようかねえ…。
なるべく自然素材のシャンプーで、洗い心地と仕上がりが良くて、好きな香りが残るものがみつかればいいのですが。
[PR]
2010年 11月 30日 *
『シャングリラ』2008年 中国/台湾 丁乃箏(ティン・ナイチョン)

主人公は幼い息子を亡くした母親。息子が遺した宝探しの手紙を元に、シャングリラを訪れる。
山岳地帯の美しい風景やチベット民族の様子を取り入れた映画が作りたかっただけなのかなーって感じでした。
[PR]
2010年 11月 29日 *
内容はだいたい普段自分が考えていることと同じだったので、特に目新しいことや参考になることはなかった。
けど、平易な文章で基本的なことを説いているのには好感を持ったし、さすがだと思う。
日本には「けしからん罪」があるというのと、アメリカは「儲けた人が偉い社会」というのにはうなずけますね。
[PR]
2010年 11月 29日 *
『天平の甍』1980年 日本 熊井啓

井上靖の小説の映画化。遣唐使として唐に渡った僧が鑑真を連れて帰国するまでの物語。
主人公の留学僧に中村嘉葎雄、まだ日本にいたころの師に志村喬、写経に生涯を捧げた僧に井川比佐志。
[PR]
2010年 11月 28日 *
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』2008年 アメリカ スティーヴン・スピルバーグ

『インディ・ジョーンズ』シリーズ4作目。
ソ連軍の大佐にケイト・ブランシェット。
原爆実験で生き残る安易さは日本人としてはちょっと気になるけど、そこは気にするところじゃないんだろうな。
[PR]
2010年 11月 27日 *
f0013029_21333657.jpg
園芸用にインスタントコーヒーを買ったものの結局少ししか使わず、パンに加えて消費することに。
しっかり風味をつけたいと思い、最初は粉300gに大さじでたっぷり山盛り1杯のコーヒーを入れたら濃すぎでした。
昼過ぎ、というか遅めの時間に粉50g分の丸パン3個(つまり上記分量の半分)を食べたら、カフェインのせいかなかなか寝付けなかった。
甘味も強めにしたほうがいいようです。
結局、粉300gにインスタントコーヒー大さじすりきり1杯、砂糖など糖分は多め、で落ち着きました。
[PR]
2010年 11月 27日 *
『僕たちのキックオフ』2008年 イラク シャウキャット・アミン・コルキ

フセイン政権崩壊後のイラク。主人公の青年は友人と2人で、民族対抗の草サッカーの親善試合を開催する。
つらい話だけど、現実にイラクの状況はこうなんだと思う。
[PR]
2010年 11月 26日 *
f0013029_2110958.jpg
タイのカシューナッツが残っているので、鶏のカシューナッツ炒めにしてみました。
ウー・ウェンさんのレシピを元に中華だしと片栗粉は省いて。
くこの実はなければなくていいな。彩りにはなるけど。
レモンの酸味が利いていておいしいのです。
[PR]
2010年 11月 26日 *
『2001年宇宙の旅』1968年 アメリカ スタンリー・キューブリック

宇宙開発の進んだ時代。月で発見された物体・モノリスが発する信号の謎を調べるため、木星へ探査船が派遣される。
モダンアートみたいな映像を楽しむ映画。
途中で眠くなって中断してしまった。
当時は斬新だったんだろうな。
今のスピード社会のせわしなさを思い知らされました。
[PR]
2010年 11月 25日 *
彼の電気ひげそりの網が破れてしまいました。
結婚前にわたしがプレゼントしたものなので相当古く、買い換えることに。
調べてみたら、今はもう水洗いできるのが標準なんですね。
メーカー選びは相性があるみたいですが、普段T字を使っている彼にはデリケートさより深剃りだろうということで、旧ひげそり同様ブラウンに。
f0013029_18185179.jpg
Series7の最新型にしました。アルコール洗浄器はナシ。
f0013029_1819654.jpg
ケースに入れてもコンパクト。
出張や旅行用なのでこれは嬉しい。
確かに、しっかり充電できればコードは不要ですよね。
すっかりボロボロで汚れてますが、旧ひげそりはけっこうかさばってました。
f0013029_18194463.jpg

[PR]