Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
<   2011年 07月 ( 62 )   > この月の画像一覧
*
*
2011年 07月 11日 *
f0013029_19111379.jpg
長年愛用してきたポシェットが傷んできたので、後釜のバッグを買うことに。
小振りな斜め掛けバッグは自転車移動時に必須なのです。
あんまり大きいと暑いし邪魔なので、持ち歩くものがゆったり収まって、ほどよく体に添うもの。
実はもう1年くらい前から探していて、なかなかいいものがみつからず、ポシェットを修復してだましだまし使ってきたのですが、そろそろ限界が見えてきたので。

結局買ったのは背負う感じで斜め掛けするタイプ。
色がいいなあと思って以前から目星をつけてたもので、大きさもほどほどだったのでこれに。
選んでから気づいたのですが、これ、moustacheでした。
普段ジム通いに使ってるのもmoustacheだし(買ったときはなんだか不満げですが、結局気に入ってます)、どうやらここのデザインに惹かれるらしい。
ただね、今回のこれ、開け口が正面なのがちょっと使いづらい。
やっぱり口は上だよなあ。

それともう一つ、オリーブグリーンの細長バッグも購入。
これ、確か前にバッグ探ししてたときから値札ボロボロ状態でひっそり売られてて、ずっと売れ残ってたみたいなんです。
なんとなく気になったので買ってしまった。
moustacheのがボーイッシュなので、服装によってはこういうのもあった方がいいと思うし。
中が真紫なのが気に入らないけど、まあ外からは見えないしな。

で、うちでじっくりと普段の荷物を詰めたみたりしたのですが、うーん…、ちょっと収まり悪いなあ。
それぞれポケットがいくつもあっていいと思ったんだけど、入れたいものと大きさがマッチしない。
あと、今まで使ってたポシェットが布地っぽい素材だったので、新しいものは背負ってると暑い。
なんだかこの2つもつなぎになりそうな予感。
[PR]
2011年 07月 11日 *
『MAXX!!!鳥人死闘篇』2004年 フランス ジュリアン・セリ

バンコクでスポーツジムを始めた若者たちがマフィアの抗争に巻き込まれる話。
卓越した運動能力を持つパフォーマンス集団が演じるアクション映画。
見どころはアクションだけなのに、見せ方が下手なような。
[PR]
2011年 07月 10日 *
『パリで一緒に』1964年 アメリカ リチャード・クワイン

パリのホテルの一室でスランプ状態に陥っている脚本家のもとに美人タイピストがやってきて、ふたりでアイデアを出し合い筋書きを考える。
かなり以前に映画館で見て、2度目の鑑賞。
セレンディピティが出てくるなんて気づいてなかったなあ。
上唇を上げるところが好き。
[PR]
2011年 07月 10日 *
『無法松の一生』1958年 日本 稲垣浩

夫を亡くした将校夫人とその息子に献身的に尽くした車引きの男の物語。
悪い奴ほどよく眠る』みたいなのもやれるし、無法松も演じられる。今さらながら三船敏郎ってすごい。
高峰秀子は役柄の割に庶民的に感じてしまった。
笠智衆もかっこいい役で出てます。
[PR]
2011年 07月 09日 *
『仇討』1964年 日本 今井正

些細なことに端を発した果し合いで上役を殺してしまった下級武士。封建社会の力関係により、理不尽な仇討を受けることになる。
主人公に中村錦之助。
三田佳子がきれいでびっくりした。誰かと思った。
[PR]
2011年 07月 09日 *
『関の彌太ッぺ』1963年 日本 土居通芳

生き別れた妹を探す旅人が、父を亡くした少女を救う。10年後、幸せに暮らす娘は恩人を探していたが、そこに偽物の男が現れる
主人公に中村錦之助。弟分に木村功。
十朱幸代はかわいい町娘だとは思うけど、やくざ者が血迷うほどの美女には見えないなあ。
[PR]
2011年 07月 08日 *
『反逆児』1961年 日本 伊藤大輔

徳川家康の嫡男・三郎信康の物語。
主人公に中村錦之助。
顔はわかりにくいけど、夫や嫁を調伏しようとする杉村春子、いいな。
[PR]
2011年 07月 08日 *
ノー・マンズ・ランド』2001年  ボスニア・ヘルツェゴビナ/スロベニア/イタリア/フランス/イギリス/ベルギー ダニス・タノヴィッチ

前線の無人地帯でボスニア兵とセルビア兵が鉢合わせし、膠着状態となる。
衝撃的でした。
国連は比較的信用してたんだけど、世の中ってこういうものなのかなあ。
[PR]
2011年 07月 07日 *
f0013029_1993314.jpg
彼の希望でシュークリームを買いに。
阪急についでがあったので、デパートの食品売場ならいろいろあるだろう、と思ったら、意外とみかけなかった。シュークリーム。
選択肢の少ない中、比較的カスタードの詰まった正統派に近そうなアルザスのものを購入。
袋入りになってたのでこのままかぶりつきました。
ほどよい甘さ。おいしい。
見た目的にせんべいみたいな皮が気になりましたが、しっかりしていてクリームに合うし違和感ありません。
シュークリームはいかりのが安くておいしいと思ってたけど、ここのも手頃でいいなあ。
[PR]
2011年 07月 07日 *
『大殺陣』1964年 日本 工藤栄一

将軍後継者を擁立して陰で天下を取ろうと目論む大老と、それを阻もうとする暗殺団。騒ぎに巻き込まれて妻を殺された主人公も暗殺計画に加わることになる。
里見浩太朗演じる主人公を匿う旗本に平幹二朗。
[PR]