Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
<   2012年 02月 ( 57 )   > この月の画像一覧
*
*
2012年 02月 29日 *
f0013029_21344044.jpg
鱈の白子はいつも茹でるだけ、なのですが、バキュースで食べたムニエルがおいしかったので真似してみました。
作り方は鮭のムニエルと同じ要領で。
薄力粉をまぶして塩・胡椒で調味し、バターで焼きつけるだけ。
バキューでは確か、何か緑のものが入っていたと思ったので、パセリをまぶしてみました。
形が入り組んでいるので粉っぽくなったらやだなーと思って粉を控えめにしたら、ちょっと足りなかったな。
でもおいしくできました。
たまにはこんな洋風もいいかな。
[PR]
2012年 02月 29日 *
『猟奇的な彼女』2001年 韓国 クァク・ジェヨン

美人だがわがままで乱暴な恋人に振り回される青年の話。
ハリウッドリメイクを観たので展開がわかってしまったけど、違いを楽しみました。
[PR]
2012年 02月 28日 *
f0013029_20048.jpg
台北旅行で、歩きやすいけどスニーカーよりはもうちょっときれいなデザインの靴の必要性を感じたので、何かいいのはないかと調べてみました。
いいなと思ったのがバレエシューズ。
本物のバレエシューズじゃなくて、足に馴染むフラットシューズね。
ランバンのが歩きやすいとか。
ミュウミュウも人気があるみたいですが、お店に行ったらリボンとかガーリー過ぎて好みに合いませんでした。まあ予想通りだけど。
で、ランバンのショップに行こうとしていたら、ランバン オン ブルーというのを発見。
靴の値段も一気に手頃。
ランバンのセカンドブランドなのかと思ったら、ライセンス契約をして日本で展開してるだけで、あんまり関係ないみたいです。
日本人の足に合わせて作っているのでむしろ履きやすい、ということもあるみたいなので、試しに買ってみました。
メタリックなピンクベージュ。
デザインは完全に好みとはいえないんだけど、値段が手頃なのでとりあえずバレエシューズお試しってことで。
まあ、どこのブランドだろうと見た目が良くて歩きやすければいいのだ。

**

ある程度かかとが高い方が歩きやすい、というのは知識としては知ってたけど…。
バレエシューズ、足が疲れる。
たくさん歩くのには向いてません。
やっぱりまったくヒールがないのはだめなのね。
[PR]
2012年 02月 28日 *
『ホワイト・プラネット』2006年 フランス/カナダ ティエリー・ラコベール/ティエリー・ピアンタニーダ

北極の動物たちの姿をとらえたドキュメンタリー。
きれいだったけど、こういうドキュメンタリーを見慣れてるとまあ普通。
子熊とか、かわいかったけど。
[PR]
2012年 02月 27日 *
『シン・レッド・ライン』1999年 アメリカテレンス・マリック

太平洋戦争でのガダルカナル戦を舞台に、前線で戦う兵士たちの悲哀を描く。
戦場ものの中では描き方が好き。
日本は敵だけど悪役じゃないのも、日本人としては受け入れやすい。
若い兵士にジム・カヴィーゼル、エイドリアン・ブロディ。ショーン・ペンもまだ若い。
ジョージ・クルーニーも出てます。ちょこっとだけど重要な役。
[PR]
2012年 02月 27日 *
『暖流』1957年 日本 増村保造

赤字病院の経営立て直しのために招かれた男と、医師、看護師、院長令嬢たちの恋愛模様。
左幸子がすごいです。野添ひとみももちろんファッショナブルできれいだけど、左幸子はインパクトあり。
TV番組の撮影シーンでシャンソンを歌い踊る俳優はもしかして…と思ったら、やはり美輪明宏でした。
[PR]
2012年 02月 26日 *
『紀ノ川』1966年 日本 中村登

明治から昭和にかけて和歌山の名家を舞台に、そこへ嫁いだ女性の半生を描く。
主人公に司葉子、娘に岩下志麻、夫に田村高廣、義弟に丹波哲郎、祖母に東山千栄子。
菅原文太がどこに出てるのかわからなかったのですが、あの孫娘たちをしごいてた教師ですかね。ほとんど顔が映ってませんが。
あの不安な音楽は武満徹だったのか。
[PR]
2012年 02月 26日 *
『生きる』1952年 日本 黒澤明

無難に生きてきた市役所の課長が余命わずかなことを知り、人生の意味を考え直す話。
主人公に志村喬、息子に金子信雄。
ピアノ弾きがリクエストを受けて「ああ、大正時代のラブソングですな」みたいに言うところ、今の人が「昭和な」って言うのと似ていて可笑しかった。
[PR]
2012年 02月 25日 *
『スペース カウボーイ』2000年 アメリカ クリント・イーストウッド

1950年代に空軍に在籍し、宇宙飛行士に採用されることを夢見ていた4人の男たち。約40年後にNASAから衛星修理の要請を受け、宇宙飛行士として飛び立つことになる。
クリント・イーストウッド、トミー・リー・ジョーンズ、ドナルド・サザーランド、ジェームズ・ガーナー。NASAの責任者にジェームズ・クロムウェル。
4人の若い頃を演じた俳優が、雰囲気までそっくり。
[PR]
2012年 02月 25日 *
『ジャッカル』1997年 アメリカ マイケル・ケイトン=ジョーンズ

チェチェンマフィアがFBIへの報復のために、殺し屋を雇って米国の要人暗殺を企てる。謎の殺し屋と、暗殺を防ごうと奔走する米ロ合同捜査チームの話。
冷徹な殺し屋にブルース・ウィリス、IRAのスナイパーにリチャード・ギア、捜査の指揮を執るFBI副長官にシドニー・ポワチエ、裏社会の技術屋にジャック・ブラック。
[PR]