Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
<   2012年 06月 ( 57 )   > この月の画像一覧
*
*
2012年 06月 30日 *
『ワールド・オブ・ライズ』2008年 アメリカ リドリー・スコット

テロ組織のリーダーを捕獲するために手段を選ばないCIAの任務を負い、中東で活動する工作員の話。
レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ。
最後にリドリー・スコットの名前が出てきたとき、なるほどーと思いました。
[PR]
2012年 06月 30日 *
赤と黒』1954年(デジタルリマスター版2009年) フランス/イタリア クロード・オータン=ララ

スタンダールの『赤と黒』の映画化。
なんだか主人公の言動に一貫性がなくて変な話になってる気がするけど、面白かったー。
原作はまだ読んでいないのですが、ぜひ読んでみたくなりました。
[PR]
2012年 06月 29日 *
『懺悔』1984年 ソ連(グルジア) テンギズ・アブラゼ

町の有力者だった町長が死亡するが、埋葬後、何者かによって遺体が掘り出され家族の邸宅に置かれる。犯人が語る犯行理由とは…。
映画らしい作品で面白かった!
3部作らしいので、前2作『祈り』『希望の樹』も観てみたい。
[PR]
2012年 06月 29日 *
『馬鹿まるだし』1964年 日本 山田洋次

風来坊の男と彼が居ついた小さな町の人々との交流を描いた人情もの。
なんだか『無法松の一生』みたいだなー、と思いながら観てたら、まさにそのものが劇中劇として出てきたり、モチーフになってるんですね。
[PR]
2012年 06月 28日 *
f0013029_2032521.jpg
夫がマカロンを買ってくると思ってなかったので、辻利兵衛のマカロンを買ってきてしまった。
ラデュレのマカロンが壊れ物のようだったので、ものすごく頑丈に感じる。
あっさりシンプルな抹茶味は普通においしい。
好みとしては中の小豆はなくていい、と思ったけど、後から「宇治金時」マカロンであることに気づいた。
[PR]
2012年 06月 28日 *
『アルマゲドン』1998年 アメリカ マイケル・ベイ

地球に衝突しようとしている小惑星を破壊するために、民間の石油掘削チームが駆り出される話。
たぶん3回目くらいの鑑賞。もう観ないと思うけど。
ブルース・ウィリスとリヴ・タイラーしか認識してなかったけど、相手役はベン・アフレックだったんだな。
オーウェン・ウィルソン、マイケル・クラーク・ダンカン、スティーヴ・ブシェミも出てました。
松田聖子がちらっと出ていて、知らなかったので目を疑った。
[PR]
2012年 06月 27日 *
10日ほどパリ出張に行ってた夫が帰ってきました。
お土産のリクエストは赤ワイン。
ほかには特に欲しいものはないけど、思いつきで、モノプリや空港でボンヌママンのお菓子があったら買ってきて、と言っておきました。
あと、ジェルブレ

ワインはちゃんと買ってきてくれましたが、それについては飲んだときに書きます。
f0013029_19483518.jpg
まず出てきたのがロクシタン。
同行者が石鹸を買うのに便乗して石鹸と、わたしが愛用しているシトラスヴァーベナのシャンプーとコンディショナー
ついでにシャワージェルも買ってくれたけど、これは仕上がりがぬるぬるするのでちょっと苦手だった。
後から気づいたけど、試供品の裏の説明書きは日本語でした。
たくさんやってくる日本人に対応してるのね。
f0013029_19484874.jpg
エッフェル塔で買ったエッフェル塔の形のパスタ。
自分用にエッフェル塔の置物やマウスパッドも買ってた。
f0013029_1949658.jpg
オランジュリー美術館やモネの家で買った絵葉書とカード。
f0013029_19491510.jpg
Monoprixで買った食料など。
Bonne Mamanは大きなジャムしかなかったそうです。
ホテルの朝食用のブルーベリージャムを持って来てくれました。
Lotusのスペキュロスは外で食事したときに出てきたそう。
Gerbléはいろいろ種類があったということですが、なぜかゴマを蜂蜜で固めたようなのを選択。
ビスケットがよかったなーという気もするけど、大塚製薬が輸入してる中にはないみたいなので、いっか。
あとはチョコバーと、ナッツやチョコの入ったシリアルバーを2種。
同系色でグラデーション的にデザインされたモノプリのお菓子の箱は以前から気になっていたので、こうして手に取ることができて嬉しい。
それと、シリアルと野菜でできたハンバーグのようなもの…。
これは後でゆっくり解読することにします。
ほかにも職場用のお菓子をいろいろ買ってました。

**

チョコバーはスニッカーズのような濃厚なチョコバーではなく、シリアルバート同じく健康補助食品の一種でした。
ぐにゃっとした歯触りがクセになる。
子供の頃に食べた宇宙食がこんな感じですごく好きだったんだけど、あれはプロテインだったんだな。

ハンバーグは、解読してみるとスペルト小麦と発芽麦、それに野菜のみじん切りを混ぜ固めたものでした。
味付けはカレー味。
食感がおいしい。

**
f0013029_19492695.jpg
これはいただきもの。マリアージュ フレールのDARJEELING HIMALAYA。
アイスティー用のティーバッグみたいです。
f0013029_19493734.jpg
で、最後に出てきたのがLADURÉEのマカロン。バニラ、ピスタチオ、フランボワーズ。
ピエール・エルメのおかげで、パリのマカロンは味が濃くて香料どぎつい、という偏見を抱いていたのですが(だから夫にマカロンは頼まなかった)、これはおいしい。意外と繊細な味。
存在自体も繊細で、指でそっとつまんでもヒビが入ってしまうほど。
無造作にキャリーバッグに入ってたけど、よく原型をとどめてたなあ。
これは空港で買ったそうです。
[PR]
2012年 06月 27日 *
マンデラの名もなき看守』(クリックすると音声が流れます)2007年 ドイツ/フランス/ベルギー/南アフリカ共和国/イタリア/イギリス/ルクセンブルク ビレ・アウグスト

ネルソン・マンデラが刑務所で服役していたとき、監視の任務刑務官のに就いていた刑務官の手記を元にした映画。
主役のジョセフ・ファインズはレイフ・ファインズの弟なんですね。
妻にダイアン・クルーガー。
[PR]
2012年 06月 26日 *
f0013029_2113584.jpg
ダロワイヨでパンとケーキを買ってみました。
f0013029_2114261.jpg
パンはキッシュとか総菜パン。まあまあかな。
オペラは甘くて重め。小さいけどこれで充分でした。
フロマージュブリュレはちょっとニューヨークチーズケーキみたいなあまり好みではないタイプだった。それにしては味は悪くなかったけど。
[PR]
2012年 06月 26日 *
『ルパン三世 バビロンの黄金伝説』1985年 日本 鈴木清順/吉田しげつぐ

アニメ『ルパン三世』の劇場版第3作。
ドタバタですね。
悪役の声が中性的だなーと思って聞いてたら、カルーセル麻紀だった。
[PR]