Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
<   2013年 05月 ( 55 )   > この月の画像一覧
*
*
2013年 05月 31日 *
突然、妹の病が発覚。すぐに手術となりました。
もう退院したけど、今後の治療もあるらしく。
しばらく会ってなかったので、様子を見に行ってきました。

ちょっと前に妹と話題になったのがヴィロン
ついでなので「ヴィロンでパン買って持って行くよ」と伝え、一緒に食べることにしました。
ヴィロンはビゴ氏の孫弟子さんのお店みたいなので、前日にビゴのバゲットも買って食べ比べることに。
結果は、同時に食べなくてもわかるかも。それくらい違うものでした。
粉も焼き方も違ってそれぞれおいしい。
ヴィロンは中も薄く色がついていて、グルテンの多そうなもちもちした感触。
ビゴの中身はもっと白くてさっくりしてる。ヴィロンと比べるとあっさりしててそれほど個性的じゃないけど、一緒に食べた両親は安心できる味というようなことを言ってました。ちゃんと粉のおいしさは感じられるしね。
f0013029_1872721.jpg
夫にも食べさせたかったのでドライトマトのフガスとパテのサンドイッチを持って帰りました。
パテのサンドイッチは、妹宅で食べたときは小さく切って分け合ったので気にならなかったけど、うちでかぶりついたらちょっと脂っこかった。
妹宅にはモツァレラのサンドイッチも持って行ったんだけど、あっちの方がよかったなあ。
f0013029_1872996.jpg
あと、クイニーアマン。
べったり甘いのでもバター臭いのでもなく、食べやすい。
妹のところに持って行った菓子パンはアブリコとショソン・オ・ポム。
ショソン・オ・ポムの中身のりんごってポールみたいなドロドロのイメージだったけど、ヴィロンのは粗みじんでした。
どれも素材の良さが感じられるし、処理が大人の味でとってもおいしかった。
機会があればまた買いたいけど、値段が高いです。
関西はパンどころなので、関西の感覚だと高すぎるかも。
もう少しお値段控えめでちゃんとおいしいパンがあるからなあ。
f0013029_1875259.jpg
妹が用意してくれてたおやつが、オーボンヴュータンのル・トゥルト・フロマージュ。
獣くさいと聞いてたけど、さほどではなかった。
高温で表面を焦がすので、匂いが消えるのかな?
我が夫にも、と少し持たせてくれたので、帰ってから分け合って食べました。
コゲコゲ部分と周りのパイ部分はそんなに好きじゃないけど、中の蒸しパンみたいな部分がおいしい。
ほかに妹宅で食べたのは、オーボンヴュータンとポロネーズ。
オーボンヴュータンはココットの底にポワール酒をしみこませたスポンジが敷いてあって、その上に洋梨入りカスタードクリームが入っていて表面がカラメリゼされたもの。
ポロネーズはカスタードクリームとチェリーのシロップ漬けなどが入ったブリオッシュをメレンゲで覆ったもの。スライスアーモンドの飾りがステゴザウルスっぽい。
f0013029_188246.jpg
もう一つ、ついでに買ってきたのが豆一豆の東京レンガぱん。
ついでというか、品川から新幹線に乗れる経路だったのに、わざわざ東京駅まで行って買ってしまった。
わざわざ行って売切だったら悲しいな…と思ったけど、夕方でもまだたくさん売ってました。
平日だから?それとももう人気が落ち着いた?
f0013029_18835100.jpg
中はバタークリームかと思ったら、カスタードホイップクリームだそうです。
で、なんか、あんこがちょっぴりしか入ってなかった…。
あんこよりクリームの方が多いくらい。
それにしてはあっさりしていて食べやすかったけど、普通のあんパンも買えばよかったかなあ。

とまあ、この記事だけだとなんだかパンやお菓子を食べるために新幹線に乗って東京に行ったみたいになってますが、お見舞いです。お見舞い。
妹は自分の治療のことも大変だろうけど、子供たちの生活もちゃんと回るようにしなければならないのもまた大変なわけで。
近くにいればもっと力になれると思うんだけど、とにかく今後の状況が良くなることを願うばかりです。
[PR]
2013年 05月 31日 *
『クール・ランニング』1993年 アメリカ ジョン・タートルトーブ

ジャマイカの陸上選手達がにわかチームを作って、オリンピックのボブスレー競技出場を目指す話。
ジャマイカが初めて冬季オリンピックに参加した事実を元にしてますが、ほぼフィクションらしいです。
コーチ役のジョン・キャンディは『ホーム・アローン』でお母さんを助けたポルカバンドのおじさんですね。
[PR]
2013年 05月 30日 *
『ロック・ユー!』2001年 アメリカ ブライアン・ヘルゲランド

14世紀のヨーロッパ。騎士と身分を偽った平民の男が、馬上槍試合で活躍する話。
主人公にヒース・レジャー、詩人ジェフリー・チョーサーにポール・ベタニー。マーク・アディは『フル・モンティ』に出てましたね。
歴史ものだけどものすごく軽いです。
[PR]
2013年 05月 29日 *
f0013029_1759296.jpg
先日レオニダスで買ったものがことごとく好みと外れていたので、改めてオランジェットを購入。
ここで買うならこれが正解だな。
[PR]
2013年 05月 29日 *
『トゥー・ウィークス・ノーティス』2002年 アメリカ マーク・ローレンス

女性には片っ端から手を出すイギリス人実業家と、社会奉仕に打ち込む女性弁護士とのラブコメディ。
サンドラ・ブロック、ヒュー・グラント。
パーティでノラ・ジョーンズが弾き語りしてた。
[PR]
2013年 05月 28日 *
f0013029_183174.jpg
アップルパイは春に出回る、ということを学習したので、しばらくアップルパイでコーヒーを楽しみました。
いくつか食べた中でおいしかった一つがPAUL。
ショソン・オ・ポムとグリル・ポムどちらもおいしい。
グリム・ポムの方がアップルパイなわけですが、レモンの酸味が利いているのがポイント。シナモン風味はなし。
りんごのスライスがのったタルト・オ・ポムはあまり食指が動かなかったけど、次はりんごシリーズでほかのも買ってみよう。
[PR]
2013年 05月 28日 *
『ROOKIES-卒業-』2009年 日本 平川雄一朗

不良学生たちで組織された野球部が甲子園を目指す話。
なんか話が飛んでると思ったら、これドラマの続編だったんですね。しまった。
[PR]
2013年 05月 27日 *
f0013029_19232683.jpg
ツナとタイカレーがおいしい、と妹に教えられ、さっそく入手。
グリーンとレッド、それによく見ないで買ったチキンとタイカレー(イエロー)。
これら、ちょっと風味が違うだけ、とかじゃなくて、ちゃんと3つとも全然違うんです。
f0013029_1924648.jpg
イエローはまろやかでレッドは辛め。グリーンはまたちょっと違った辛さで、汁っぽくて、ハーブの利かせ方がトムヤンクン的。
タイで製造しているだけあって、いかにも異国の風味。
おいしいです。なんといってもローソンストア100で買えるというのが驚き。
ちょっとだけ難を言うと、ツナが魚臭い~。
最初にグリーンを開けたとき、猫缶かと思いました。
ツナ缶だってこんなに匂わないし。
なのでその点ではイエローが一番食べやすいです。
でもカレー部分はグリーンの方がスパイシーで好きなんだけどな。
3つともそんなに辛くないので、辛いもの好きな人は唐辛子を足さないと物足りないかもしれません。

**

別のお店で再購入したら…、おいしい!!全然魚臭くない!!!
どうやらロットにより当たり外れがあるようです。
最初に行ったローソンではロットが入れ替わるまで買わないことにしよう。
[PR]
2013年 05月 27日 *
『ブラッドワーク』2002年 アメリカ クリント・イーストウッド

自分宛ての暗号が残された連続殺人事件を捜査していたFBI捜査官。心臓病のため退職するが、心臓移植を受けた後、ある女性から個人的に殺人事件の調査を依頼される。
主人公にクリント・イーストウッド。
謎の犯人が、「犯人でございます」という出し方で、本当に犯人だったのにびっくり。
ドーナツはクリスピー・クリーム。そして缶ビールは一番搾りだった!
[PR]
2013年 05月 26日 *
パザパで晩ごはん。
調理してる人たちは商売っ気ない感じだけど、フロア係の女の子は一生懸命で感じよかった。
肝心の料理もおいしかった。ただ、量が少ないのでここだけで一食にするのは我々には難しいかも。
グラスワインが赤も白もフルーティで軽やかで飲みやすい。
値段も突出して手頃なので、ここは生ビールよりグラスワインだな。

夜の営業は18時~。

**

久し振りで2度目の来店。
料理が全体的にしょっぱかった。
あと、肉料理がほとんどで野菜が少ないのでつらい。
グラスワインの正体はカルロロッシでした。
[PR]