Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
<   2013年 10月 ( 51 )   > この月の画像一覧
*
*
2013年 10月 31日 *
f0013029_18123997.jpg
小麦粉→溶き卵→パン粉、の衣でうまくいったので、今回は乾煎りしたパンだけを押し付けてオーブンで焼いてみました。
どうもちゃんとした衣の方がサクサクに仕上がるようです。
パン粉だけだと湯気で衣がべちゃっとしてしまう。

てか、別にとんかつにせんでも豚ステーキでもいいんですけどね。
それを言っちゃあ、って感じですが。
[PR]
2013年 10月 31日 *
『サブウェイ』1985年 フランス リュック・ベッソン

金庫破りの男と、地下鉄の駅からつながる地下道をねぐらにしているひったくり常習者、その仲間たちの話。
ジャン・レノも出てます。
[PR]
2013年 10月 30日 *
f0013029_19413990.jpg
コーヒーポットは琺瑯のを使っていましたが、うっかり空焚きをしてしまい内側の底が荒れてしまいました。
それでもだましだまし使ってたけど、ついにぽろぽろはげてくるようになったので買い替え。
琺瑯はやめてステンレスに。
それと、容量が確か1.7Lくらいあったけど、普段淹れるコーヒーは1人か2人分なのでもっと小型にすることに。
値段が手頃だしレビューも悪くなさそうだったのでカリタの0.7Lに決めたのですが。
注ぎ口が良くなかったー。
野田琺瑯のは一滴ずつポタポタ注げましたが、それができない。
細く注ぐのも、かなり気をつけていても調整が困難です。
この買物は失敗だったなあ。
かなり使いづらいですが使えないこともないので、とりあえず数年はこれで我慢しようと思います。
ステンレスのポットなんて壊れないし、次の買い替えはどうしようかなあ。
[PR]
2013年 10月 30日 *
『薄桜記』1959年 日本 森一生

堀部安兵衛と腕利き剣士との友情、その妻への恋心などを描いた物語。
市川雷蔵、勝新太郎。
[PR]
2013年 10月 29日 *
f0013029_190037.jpg
冷やし甘酒でも加熱は必要、という結論にいったん達しましたが、9月半ば頃からいろい粕が出てきたので比べてみたところ、すべてがそういうわけではないみたい。

白鹿の板粕はサラサラで、すぐに水に溶けて粒もまったくない。
なので、これなら加熱しなくても冷やし甘酒を作れます。
が、風味良くないんだなー。これはちょっともう買う気になれません。

あと、小林春吉商店というところがたくさん販売しているので、目についたのを一通り買って比べてみました。
月桂冠以外のはどこの粕なんだろ?月桂冠は伏見の酒だけど、なぜ灘の小林春吉商店が粕を売っているのか?などなど疑問はふくらむばかりですが。
名酒蔵酒粕(バラ)…加熱しなくても溶けるが、ちょっと独特のクセがある。
京都伏見の酒粕(板)…加熱しないと粒々あり。味はさらっとしすぎで物足りない。
月桂冠板粕…水に溶ける。粘土質っぽい塊が残るが、口の中で溶ける。味はこれもさらっとしすぎでそっけない。
月桂冠バラ粕…水に溶ける。塊が残るがざらつきがないので舌触りは許容範囲。味もまあまあ。
月桂冠大吟醸粕(バラ)…いかにも大吟醸らしく、米の芯だけでできたビーズ粒のような粕。水には溶けないので要加熱だが、一煮立ち程度でOK。
[PR]
2013年 10月 29日 *
『インドシナ』1992年 フランス レジス・ヴァルニエ

フランス領インドシナでゴム園を経営するフランス人女性と、その養女として育ったベトナム王朝の娘の物語。
語り部でもある主人公にカトリーヌ・ドヌーヴ。
ヴァンサン・ペレーズは『シラノ・ド・ベルジュラック』同様、女をとりこにする役どころなんだけど…。フランスではこういう人が美青年ってことになってるのかな。
[PR]
2013年 10月 28日 *
f0013029_2121547.jpg
家ではずっと50g単位の体重計を使ってましたが、ときどきジムで体脂肪率を測っているうちに夫が家でゆっくり測りたいと言い出したので、体脂肪計を買うことにしました。
足の裏だけで測るタイプの方が人気のようですが、やはり手足で測る方が正確らしいので、そちらを希望。
オムロンのカラダスキャンとタニタのインナースキャンで迷いましたが、タニタのは立て掛けて置けるという情報があったのでそちらにしました。
今までと同じ50g単位のモデルにしようと思ったら、なぜか体水分率は測れないんですね。
体水分率が測れるのは100g単位。
まあどちらの機能もそれほどこだわるところではなかったので、安い方に決めました。50g単位だと一気に値段が上がるので。

一般的には手で引っ張るのが面倒だから足の裏だけで測るタイプが人気みたいですが、そんなに面倒ですかね。全然面倒じゃないんですけど。
体組成を測るのはときどきですが、腕・脚・体幹別の値がわかる項目もあるしなかなか面白いです。

これでしばらく続いた家電の買い替えも今度こそ一段落。
当初はロボット掃除機も購入予定でしたが、ヤマダ電機がルンバを扱ってない時点でつまずき、再度検討した結果、保留としました。
どうも機能的にまだまだのようだし、あと数年は進化の様子をみます。
[PR]
2013年 10月 28日 *
『忠臣蔵外伝四谷怪談』1994年 日本 深作欣二

元禄赤穂事件と四谷怪談の要素を混ぜ合わせた話。
佐藤浩市、高岡早紀。
突拍子もないけど気軽な娯楽作品としてはそこそこ楽しめました。
[PR]
2013年 10月 27日 *
f0013029_18371752.jpg
簡易ドリップもいろいろ試してみたけど香りがね…。
淹れる前の粉と淹れた後の出がらしはいい香りなのに、肝心の抽出液はあまり香りがしないんですよね。
やっぱり挽き立てじゃないとだめかね、というわけでハンドミルを購入。
いろいろあって迷ったけど、すべての部品を洗えるポーレックスセラミックコーヒーミルにしてみました。
ほかのハンドミルに比べて安価なのでひとまず買うには気軽だし。

事前に調べたところでは、本体が細長くて安定しないのでハンドルを回しにくい、力が要る、という感想が多いみたいでしたが、使ってみたらそれほど大変ではありません。
確かに使いやすいとは言えないかもしれないけど、わたしはそんなに気にならないな。夫はちょっと文句を言ってましたが。

**

全部分解して洗えるといっても、内刃にはまってるプラスチック部品があって、洗った後もその隙間から挽きカスが出てくるー。と思ってたけど、その部品も外せることに気付いた。1か月くらい使ってから。
でもこれって外していいのかなあ?
あんまり着脱してると疲労して割れたりしそうだけど。
[PR]
2013年 10月 27日 *
『スーパーマン リターンズ』2006年 アメリカ ブライアン・シンガー

スーパーマンが5年ぶりに地球に戻ってきてからの話。
スーパーマンのかつての恋人の夫にジェイムズ・マースデン。
今年公開された『マン・オブ・スティール』とは関係ないんですね。
[PR]