Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
<   2014年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
*
*
2014年 07月 31日 *
『ドラゴンボールZ 神と神』2013年 日本 細田雅弘

『ドラゴンボール』シリーズの劇場版第18作。だけど、劇場版は初めて観た。
鳥山明氏がいろいろ手掛けたとか。
[PR]
2014年 07月 30日 *
抹茶アイス・ほうじ茶アイスのおやつを食べに宇治園へ。
アイスとあずきの添えられた抹茶ゼリーとほうじ茶パフェを食べました。
パフェって甘すぎるイメージがあったので避けてきたけど、ここのはそんなに甘くなくておいしかった。
目当てのアイスはどちらもお茶の味が濃くて満足しました。
ただ、抹茶ゼリーもパフェの中のほうじ茶ゼリーもぬるかったのは、そういうものなのだろうか。
暑いし、冷えててほしかったけど。
中にアイスの隠されたかき氷もおいしそうだったなあ。
[PR]
2014年 07月 29日 *
『鍵泥棒のメソッド』2012年 日本 内田けんじ

銭湯で男が転倒。居合わせた売れない役者は出来心でロッカーの鍵をすり替えるが、倒れた男が記憶を失ってしまったためそのまま成りすますことを続け…。
堺雅人、香川照之、広末涼子、荒川良々、森口瑶子。
こういうの好き。ちょっと蛇足っぽいところもあったけど、けっこう楽しめました。
[PR]
2014年 07月 28日 *
個室居酒屋。
テーブル個室は電車のボックス席状で、横はのれんがかかってます。
鱧づくしのセットを目当てに行ったのですが、やっぱりそういう料理はそれなりのお店で食べないとだめか。
料理も雰囲気も安い居酒屋よりは良かったけど、わざわざ訪れるほどではなかった。
[PR]
2014年 07月 27日 *
『少林寺三十六房』1978年 香港 ラウ・カーリョン

明の復興を願う学生が、仲間を弾圧する清と闘うために少林寺で修行を積む話。
古いのでいろいろチープだけどかなり面白かったです。
学生さん、鍛える前から筋骨隆々だけどね。
[PR]
2014年 07月 26日 *
『ポリス・アカデミー2 全員出動!』1985年 アメリカ ジェリー・パリス

ポリスアカデミー』の続編。
警察学校の卒業生たちが着任しての騒動。
[PR]
2014年 07月 25日 *
ル・ベナトンで晩ごはん。
なかなかよかったです。手頃でおいしくて量も充分。
すぐそばに位置する同じくらいのクラスのお店なのでどうしてもシェ・モリと比べてしまうけど、どちらもいいと思います。
小さなお店でテーブルが狭いのはどちらも同じ。
これは値段を考えたら仕方ないですね。広々としたところでゆったりしたサービスを受けたいなら高級レストランに行くしかないわけで。
でも入口からちょっと奥に通されるル・ベナトンの方が落ち着けます。シェ・モリは玄関入ってすぐ食卓、みたいな感じなので。
サービスはどちらも丁寧だけど、ル・ベナトンの人の方がこなれてました。
あと、グラスワインが充実してる。
ル・ベナトンのワインはブルゴーニュということですが、すっきりした・フルーティ・軽い・しっかりした…などなど好みを伝えるだけでどんどん出てきます。料理に合わせておまかせ、ということもできるし。
ジュヴレシャンベルタンも出てきましたが、家で飲んだのよりしっかりした味でおいしかった。
料理の全体的な味つけはシェ・モリの方が好みです。
ル・ベナトンは許容範囲だけどやや塩がきつめ。
でもジビエを選んだらいろんな部位がのっていて嬉しかったし、どの料理も野菜がいろいろ使われてたし、パンもとてもおいしかった。
それにチーズ盛合せが出てくるのは大きな魅力。
どちらもまた行きたいけど、その前にシェ・モリの芦屋店も行ってみるべきか。
[PR]
2014年 07月 24日 *
『ハート・ロッカー』2009年 アメリカ キャスリン・ビグロー

爆弾処理のためにイラクに派遣された米兵の過酷な日々。
ジェレミー・レナー、ガイ・ピアース、レイフ・ファインズ。
[PR]
2014年 07月 23日 *
久し振りのオペラ鑑賞はモーツァルトの楽しい楽曲。
全般にアンサンブルのバランスも良かったし、フォルディリージのコロラトゥーラは素晴らしかった。
イタリアの工房で製作されたという美しい衣裳にも満足。


指揮:佐渡裕
演出:デヴィッド・ニース

兵庫芸術文化センター管弦楽団
ひょうごプロデュースオペラ合唱団

フィオルディリージ:スザンナ・フィリップス
ドラベッラ:サンドラ・ピケス・エディ
グリエルモ:ジョン・ムーア
フェルランド:チャド・シェルトン
デスピーナ:リュボフ・ペトロヴァ
ドン・アルフォンソ:ロッド・ギルフリー
[PR]
2014年 07月 22日 *
『続・荒野の七人』1966年 アメリカ バート・ケネディ

荒野の七人』の続編。
リーダーは変わらずユル・ブリンナーなんだけど、勝四郎…じゃなくてチコとかヴィンとかは別の俳優が演じてます。
[PR]