Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
<   2016年 01月 ( 54 )   > この月の画像一覧
*
*
2016年 01月 31日 *
『ゲゲゲの女房』2011年 日本 鈴木卓爾

水木しげる氏と妻・布枝さんが結婚してからの生活。
吹石一恵、宮藤官九郎。
[PR]
2016年 01月 30日 *
f0013029_2311162.jpg
エリック・ロデズ・グランド・ヴィンテージ・ブリュット・グラン・クリュ・アンボネィ
コクのある香りがしながら味はあっさりめ。バランスが良くて飲みやすいけど印象薄いなあ。
f0013029_19175863.jpg
チーズはダフィノワ・トリュフ。
黒トリュフたっぷりで贅沢。
お店の人によると、去年はトリュフがちょっぴりしか入ってなかったとか。
[PR]
2016年 01月 30日 *
『幸せの教室』2011年 アメリカ トム・ハンクス

学歴を理由に長年勤めたスーパーマーケットを解雇された男が、コミュニティ・カレッジに入学して学び始める。
トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ。
[PR]
2016年 01月 29日 *
『海峡』1982年 日本 森谷司郎

青函トンネルの工事を手掛けた国鉄技師たちの物語。
高倉健、三浦友和、森繁久彌、吉永小百合。
貫通シーンで『黒部の太陽』を思い出した。
[PR]
2016年 01月 28日 *
f0013029_187141.jpg
京都限定の黒豆黄粉と白味噌がおいしそうだったので。ついでに紅茶味も。
黒豆黄粉はちょっときなこが弱すぎ。普通の羊羹みたい。
白味噌も上品でおいしいけど、好みとしてはもっとはっきり味噌の味がした方がいいな。
意外とおいしかったのが紅茶。キリッと風味のいい紅茶の味がしっかり感じられていい。
[PR]
2016年 01月 28日 *
『007 慰めの報酬』2008年 マーク・フォースター
『007 スカイフォール』2012年 サム・メンデス
アメリカ/イギリス

ダニエル・クレイグ版007第2作と第3作。
『慰めの報酬』は以前に観たか思い出せない…と思いながら観たけど、未見でした。
でもマティスの最期のシーンで見てると思ったんだけど、気のせいか。
ちょっとアクションばかりの印象。
『スカイフォール』でレイフ・ファインズ登場。
[PR]
2016年 01月 27日 *
イタリア人オーナーのイタリア料理店Rヴァレンティーノ
『テレビでイタリア語』で日本で活躍するスポーツ選手が故郷の味を懐かしんで神戸のレストランに行っている、という話が出てきて気になり、歩いてる街並みの様子と店内の映像から探し当てました。インターネットって怖いね。

食べたのは前菜盛合せとパスタとピッツァ。
実はそんなに期待してなかったのだけど、どれもイタリアらしさが感じられておいしかった。
中途半端なイタリアンレストランに行くよりここの方がいいな。
グラスワインはまあ普通。
人気店なので予約は必須な感じです。
店内は日本の間隔だとかなりぎゅうぎゅう詰め。
この日は隣のテーブルのお客が来る前に帰ったので気になりませんでしたが、隣が座ったら相席状態くらいの近さです。まあこの雰囲気もイタリアの気軽な食堂っぽいけど。
スタッフはイタリア人も多いです。オーナーのピエトロさんじゃないけど我々のテーブルによく来てくれた気さくなおじさんは誰だろう。
「すぐお持ちしますね(ウィンク)」「また来てくださいね(ウィンク)」とやたらウィンクしてくるのが可笑しかった。慣れてないもので。
[PR]
2016年 01月 27日 *
『彼岸花』1958年 日本 小津安二郎

大企業の常務を務める男。娘の良縁を望んでいたが、娘の恋人が結婚を願い出てきたとたんに頑なになる。
佐分利信、有馬稲子、山本富士子、久我美子、田中絹代、佐田啓二。
[PR]
2016年 01月 26日 *
f0013029_19165091.jpg
木内酒造の常陸野ネストビール
クラシックエール、アンバーエール、スウィートスタウト、ペールエール。
f0013029_1917125.jpg
リアルジンジャーエール、赤米エール、ホワイトエール、ヴァイツェン、セゾン ドゥ ジャポン。
どれもおいしかった。
ジンジャーエールは生姜が濃くて面白い。
セゾン ドゥ ジャポンは柚子が入ってるということだけどよくわからなかった。
ホワイトエールとヴァイツェンは何が違うのかと思ったら、ヴァイツェンがオールモルトでホワイトエールは風味付けの香辛料やオレンジ入り。でもホワイトエールの方があっさりしていて、ヴァイツェンの方が小麦らしかった。
とはいえどちらもすっきりめ。
このシリーズはスタウトやアンバーなどダークなのが好みでした。
[PR]
2016年 01月 26日 *
『ノウイング』2009年 アメリカ アレックス・プロヤス

50年前に小学校で保管されたタイムカプセルが開かれ、子供たちの描いた絵が取り出されるが、その中の一つは数字の羅列で埋め尽くされていた。宇宙物理者である主人公は、その数字が世界中で起こる大参事を予言していたことに気づく。
ニコラス・ケイジ。
[PR]