Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
<   2017年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧
*
*
2017年 06月 30日 *
f0013029_18432928.jpg
品種はガルナッチャ・ティントレラ。
ハーモニーと暖かさを感じ、エレガントで完熟フルーツと野菜の香りがします。とのこと。
確かに、単にフルーティなだけでなく野菜というかハーブのような風味がある。バランスもよくておいしい。
チーズはダフィノワ ブルー、クーロンヌ ロショワーズの続き。
[PR]
2017年 06月 30日 *
トランスポーター イグニション』(リンク先では音声が流れます)2015年 フランス/中国 カミーユ・ドゥラマーレ

トランスポーター』のリブート作品。
みんな自分のことしか考えてないし、フランクもなんだか雑で優しさが感じられないし。
2
[PR]
2017年 06月 29日 *
f0013029_06085140.jpg


明治のザ・チョコレート、フランボワーズがおいしいと聞いたのでついでに一通り試してみることに。
ビターもミルクもどれもおいしい。ヘーゼルナッツのジャントゥーヤもとても好き。もちろんフランボワーズも。抹茶だけは抹茶がチョコレートに負けてしまっている感じがした。
コンフォートビターが販売休止で手に入らなかったのだけど、ビビッドミルクというのが出たらしいのでこちらも試してみようかな。

**


このときはそう思ったけど、改めて食べてみたら抹茶もそれなりに調和していていいなあと。
新発売のビビッドミルク、サニーミルクとの味の違いはよくわからなかった。色は違うんだけど。


[PR]
2017年 06月 28日 *
f0013029_19055498.jpg
ニッカウヰスキーの公式Twitterで紹介されていた漬込みウイスキー。
ブラックニッカクリアを買いに行ったら小瓶はリッチブレンドしかなかったのでそれに。180mlなのでちょうどいい。
うっかりしてたけど手元に色の濃くない砂糖が上白糖と氷砂糖しかなくて、しかも上白糖が残りわずかだったため氷砂糖を主に。溶けるのに時間がかかるかと思ったけど、量が少ないからかみるみるうちに溶けました。
チェリーの色がどんどん抜けてウイスキーが赤くなっていってる。楽しみ。
f0013029_19060299.jpg

[PR]
2017年 06月 28日 *
『タイトロープ』1984年 アメリカ リチャード・タッグル

娼婦を狙った連続殺人事件。捜査を担当する刑事は、自分が関わった女性が狙われていることに気づく。
クリント・イーストウッド。娘役の子役は本当の娘だったのか。
[PR]
2017年 06月 27日 *
めだかで晩ごはん。
サラダバイキングがよさそうと思っていたのだけど、テーブルが狭いからという理由で取り皿がかなり小さい。で、置いてある野菜類も種類はそこそこあるけどそれぞれの量が少なめ。なくなりそうなものはこまめに補充してくれるので大量に置きっぱなしより新鮮でいいのだろうけど、小さなお店なので見張られてる感じがして落ち着かない。1回だけ、だったかな、回数制限ありでサラダを取っていい料金も設定されていたし、なにしろお皿が小さいので2、3回は取っていいはずだけど、何度も取りに行きづらかった。考えすぎだろうか。
というわけで、サラダは量的にかなり物足りなかった。
ここはサラダバイキングなしで定食だけがいいな。
[PR]
2017年 06月 26日 *
f0013029_18225344.jpg
ボデガス ミトス レゼルバに続いてクリアンサ。
ややスパイシーとのことだけど、レザルバに比べると少しタンニンの感じ。わたしより夫好み。
f0013029_18230299.jpg
チーズはダフィノワ ブルーとクーロンヌ ロショワーズ。
ダフィノワのブルーは初めてかも。あまり塩気のきつくないブルーを、という要望に対してお店の人が勧めてくれたもの。
クーロンヌ ロショワーズはドーナツ型の山羊チーズ。黒っぽいのは灰をまぶしてあるとか。
そのときはチーズ名まで記録しなかったけど1年くらい前に外で食べて、買いたいなーと思ってたもの。
[PR]
2017年 06月 26日 *
『山の音』1954年 日本 成瀬巳喜男

良き妻として夫とその両親に尽くす女。舅・姑には可愛がられていたが、夫には愛人がいた。
原節子、山村聡、上原謙。
ずっと気になっていた作品。でも川端康成原作とは知らなかった。
2
[PR]
2017年 06月 25日 *
f0013029_09580265.jpg
夫が米国で買ってきたマシュマロクリーム
そのままパンに塗って食べたり、オーブンで焼き色をつけたりしてみた。
ほかの人たちがトーストした画像を見てずいぶんたくさん塗ってると思ったけど、焼くと膨らむんですね。
夫の提案でパンだけトーストしてそこに塗って食べる、というのをやってみたらけっこういけた。
コーヒーに浮かべるのもやってみたけど、あまり意味がない気がした。
[PR]
2017年 06月 24日 *
f0013029_20023492.jpg
夫が選んだアルザスのリースリング、ウンシュ・エ・マン。
ラベルはかなりSEC寄りの表示になってるけど、そんなにものすごく辛口というわけでもなくわりとフルーティ。香りもしっかりしてる。あっさりしていて飲みやすいです。
f0013029_20024269.jpg
チーズはフランスのカブリオンさくら。
桜の葉で包んで香りを移した山羊チーズ、とのことだけど、あまり桜の香りはしなかった。
山羊くささもなく、淡白なフレッシュシェーブルでした。
[PR]