Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
2018年 06月 23日 *
f0013029_10591014.jpg
近くのフードコートに春水堂が入ったけど、開店当初は混んでたのでしばらく待ってました。
初回は撮影しなかったけど、タピオカミルクティーと麺など。まあ普通においしい。
今回は季節限定のモリンガタピオカミルクティーとタピオカジャスミンティー。
ジャスミンティー無糖でって言ったのに出てきたのは甘かった…。
[PR]
2018年 06月 22日 *
『ブロークンシティ』2013年 アメリカ アレン・ヒューズ

レイプ犯射殺で責任を問われて刑事を辞職し、探偵稼業をしている男。NY市長の依頼で妻の浮気調査を請け負うが、それは単なる身辺調査ではなく次期市長選に関わる案件であったうえ殺人事件に発展し…。
マーク・ウォールバーグ、ラッセル・クロウ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ。

[PR]
2018年 06月 21日 *
f0013029_05575242.jpg
ドライヤーを使ってて、ちょっとスイッチ切ってまた入れたら二度と電源が入らなくなった。
前の買い替えのときに寿命が短いと文句を言ったけど、今回は7年と長持ちだった。
ナノケアEH-NA99。7年経ってるから92→99ってことか。
なんかやたらモードが増えてるけど使うのはほとんどTURBOのHOT。たまーにCOLD。
[PR]
2018年 06月 20日 *
『スパイ・レジェンド』2014年 アメリカ ロジャー・ドナルドソン

主人公は引退したCIA工作員。かつての同僚を助けるために訪れたモスクワで、ロシア大統領選の有力候補の汚職にCIAが関与していたことを知り…。
ピアース・ブロスナン、オルガ・キュリレンコ。
[PR]
2018年 06月 19日 *
f0013029_05565905.jpg
デーサ・デ・ルナ オリヘネス
品種:テンプラニーリョ、カベルネ・ソーヴィニヨン、シラー
深みのある濃いブラックチェリー色。とても熟した赤い果実、ブラックペッパー、ブラックオリーブの上品な香り。果実のふくよかさが開き、フレッシュさと熟成感のバランスのとれたエレガントなワイン。との説明書き。
ラ・マンチャで環境保全に取り組みながらワイン造りをしている醸造所。
行きつけの酒屋さんに生産者が売り込みに来ていて、試飲して購入。
試飲のときはまあまあかな、という印象だったけど、家で飲んだらずっとおいしかった。
最初は少し渋さが気になるけど、少し置くとまろやかになる。
大好きってほどではないけど、最近の中では満足できた1本。
f0013029_05571154.jpg
ラベルにメッセージを入れてくれるというのでスペイン語でお願いした。
[PR]
2018年 06月 18日 *
『バラバ』1961年 イタリア リチャード・フライシャー

キリストの代わりに恩赦を受けたバラバの物語。
アンソニー・クイン、ジャック・パランス。
バラバの存在以外は完全にフィクションなんだけど、大スペクタクルの娯楽作として意外に面白かった。
2
[PR]
2018年 06月 17日 *
続く
[PR]
2018年 06月 16日 *
『ワーテルロー』1970年 イタリア/ソ連 セルゲーイ・ボンダルチューク

ワーテルローの戦いを描く。
ロッド・スタイガー、クリストファー・プラマー、オーソン・ウェルズ。
2
[PR]
2018年 06月 15日 *
f0013029_05502096.jpg
お風呂上がりの髪、早く乾かしたくて擦りすぎていることに気づき、吸水性の良いタオルを探すことに。
吸水性を謳った合成繊維のタオルって昔は全然良さが感じられなかったけど、近年のハイテクタオルはなかなかいいと思えるようになったからというのもある。
それで、評判の良さそうなハホニコのタオルを使ってみたのだけど…。
わたしには合わなかった。
吸水性はいいかもしれない。たぶん。
ただ「使いやすいサイズ」と言ってるそのサイズが小さすぎる。
推奨している使い方通りに頭に巻き付ける人にはいいのかもしれないけど、わたしは巻かないんだな。頭を包むようにしてかぶったままにしてるのです。
自分でもその理由はよくわからないんだけど、試しに巻き付けてみたらタオルの重みで肩が凝って無理だった。
それに、ロングヘアを包んで巻き付けるにはちょっと小さい。ぎりぎりなんとかなるけどやりづらい。
今は気温が上がってきて乾きやすい季節になってきたので夏の間はとりあえずこれとバスタオルを両方かぶっておこうと思うけど、秋になったら大きめのタオルを探すつもり。
[PR]
2018年 06月 14日 *
『硫黄島の砂』1949年 アメリカ アラン・ドワン

硫黄島の戦いに参加したある小隊の軍曹と部下たちの話。
ジョン・ウェイン。
[PR]
2018年 06月 13日 *
f0013029_05561730.jpg
日本人向けのマイルドな味かと思ったら、意外にもウォッシュらしいクセのある匂い。
緑の野菜にのせてオーブン焼きにしました。
[PR]
2018年 06月 12日 *
PAN ネバーランド、夢のはじまり』(リンク先では音声が流れます)2015年 アメリカ/イギリス/オーストラリア ジョー・ライト

ピーター・パンの生い立ちの物語。
ヒュー・ジャックマン。
[PR]
2018年 06月 11日 *
f0013029_05545172.jpg
グースアイランドのIPA、ホンカーズエール、アーバンウィートエール。
IPAは大麦だけだけど、本カーズとウィートエールは小麦入り。
アルコール度数はIPA5.9%、ホンカーズ4.3%、ウィートエール4.2%。
色はウィートエールが薄めでIPAがほんのり濃いめ、ホンカーズはやや濃いめ。
ウィートエールはLIGHT LEMON AROMAとあるのでレモン味のビールは苦手…と思ったけど、特にレモンは感じられなかった。果汁が入ってるわけじゃないし、傾向として柑橘系のフルーティな香りと言いたいのだと思う。
どれもしっかりした味で苦みが利いてる。好みとは違うけどおいしい。
[PR]
2018年 06月 10日 *
『ハッピー・フライト』2003年 アメリカ ブルーノ・バレット

ネバダ州の小さな町で暮らす娘がカリスマスチュワーデスに触発されて国際線の客室乗務員を目指す話。
グウィネス・パルトロー、ロブ・ロ
ウ。
邦画『ハッピーフライト』と紛らわしい邦題だと思ったけどこちらが先だった。
[PR]
2018年 06月 09日 *
f0013029_11341259.jpg
ベイネルミレルでキッシュやタルトを持帰り。
アボカド プロシュート クリームチーズのキッシュと、ゴルゴンゾーラのキッシュ。
ゴルゴンゾーラの方にはクルミと干しイチジクが入ってる。かなりチーズの塩気が強いので喉が渇くけど、たっぷりのイチジクの甘みとよく合う。ベースの卵はつなぎ程度なのであまりキッシュっぽくないかも。
アボカドの方は本体がいかにもキッシュらしい卵感。一口めはしょっぱいと思ったけど、最初にズルっとプロシュートを食べてしまったのが原因だったようで、本体とアボカドを食べると緩和される。ただ、本体、プロシュート、アボカドが分離しがちなので配分しながら食べにくい。ナイフが必要か。
f0013029_11341959.jpg
マヌカハニーとくるみのタルト、ビターチョコレートと有機ラムレーズンのタルト、ホワイトチョコレートとクランベリーのチーズケーキ。チーズケーキはグルテンフリーだというから台は米粉かな。
ビターチョコレートが濃厚で、ラムが利いてて気に入った。
どれもそんなに甘くないのに充実感がある。

キッシュもちょっと文句っぽいこと書いたけどとてもおいしかったです。
今回はコーヒー飲みながら食べたけど、ワインに合わせたい感じ。
ここはオーナーが独りでやってるらしいんだけど、キッシュは上をラップでくるんでくれて、丁寧な包装が嬉しかった。コッラ・チンクエの後だけに…。
[PR]
2018年 06月 08日 *
『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』2009年 香港/フランス ジョニー・トー

マカオで娘一家が襲われ、フランスからやって来た父親が3人の殺し屋を雇って復讐する話。
マカオの風景とアンソニー・ウォン目当てに鑑賞。
2
[PR]
2018年 06月 07日 *
コッラ・チンクエでオペラ、オペラ テ ヴェール、カタラーナを購入。
カタラーナはフツーにおいしい。
オペラは予想に反して抹茶の方が全体に濃厚で、チョコの方が軽やかだった。一番下のチョコの層はとても濃い味だったけど。
どうして画像がないのかというと、持ち帰って箱を開けたら大惨事!ってくらい中がぐちゃぐちゃだったから。
カタラーナが不安定な丸いガラス容器に入ってまして、それが箱の中でごろごろ転がりまくったようです。
ここはケーキが動かないようクッション入れたりしてくれないのかな。
アルバイトらしき若い女の子だったのだけど、箱の面積も、オペラが乗っていたプレート2枚とガラス容器を並べてみると明らかに無理があって、小さい箱に無理やり詰め込んだ感じなんですよね…。
味は悪くなかったけど、かなりがっかりしたのでもう足を向けることはないと思う。
[PR]
2018年 06月 06日 *
『ディスタービア』2007年 アメリカ D・J・カルーソー

教師を殴ったため、夏休みだというのに裁判所命令で自宅謹慎になった男子高校生。暇つぶしに近所の住人を観察しているうちに裏手に住む男が凶悪事件の容疑者ではないかと思い始め、隣に越してきた娘と親友とともに様子を探るが…。
シャイア・ラブーフ、アーロン・ヨー、デヴィッド・モース、キャリー=アン・モス。
[PR]
2018年 06月 05日 *
f0013029_05514500.jpg
白鷹の竹葉亭に食事に行ったら、売店で袋しぼり超吟製酒粕というのを売ってた。
酒粕は年初だと思ってたけどこれは3月からなんですね。知らなかったな。
板状の粕に比べるとかなりやわらかいペースト状で、つまりかなりお酒をそのまま含んでいる。
そのまま砂糖をかけただけでも、と書いてあったのでまずその通りにして少し食べてみたら、むちゃくちゃおいしい。砂糖なしでもおいしい。大人のデザート。
少し味見してあとは甘酒にするつもりだったけど、そんな必要ない。このまま食べよう。
今後は普通の酒粕ではなくこれを狙う予定。
これを買ったのは5月頭だったのだけど、中旬に見たらもうなかったので4月までには確保した方がよさそう。
[PR]
2018年 06月 04日 *
『ニンゲン合格』1999年 日本 黒沢清

14歳のときに交通事故で昏睡状態になった青年が、10年後に奇跡的に目覚め…。
役所広司。
演出がちょっとやりすぎな感じも受けたけど、体は大人なのに心は中学生という西島秀俊の演技はよかった。
[PR]
2018年 06月 03日 *
f0013029_09462438.jpg
メルロー75%、カベルネ・フラン25%
ステンレスタンクで発酵、樽熟成は4~5か月
オスタンピカンのヴァランタン。
とてもいい香りだけど味が軽めなので最初はシャトー・レ・トゥール・ド・ペイラみたいと思ったけど、これは渋みもある。
飲んでるうちにやや滑らかになっていってシャトー・レ・トゥール・ド・ペイラよりはよかったけど、好みにぴったりとはこない感じ。
あまり覚えてないけど2005年のリュクリュスもこうだったような気がする。
f0013029_09463408.jpg
チーズはペラルドンAOC。
この組合せは失敗だった。飲みながら食べると山羊臭さと皮の渋さだけが強調されて、全然合わない。
単体だととてもおいしいんだけど。
[PR]
2018年 06月 02日 *
『新婚道中記』1937年 アメリカ レオ・マッケリー

夫が妻の浮気を疑ったことで90日後に離婚が成立することになった夫婦。しかし互いに未練があるため、それぞれの新しい婚約者との仲を妨害し…。
ケーリー・グラント。
[PR]
2018年 06月 01日 *
f0013029_05554459.jpg
コロンブ・ド・ペイロー
AOCカスティヨン・コート・ド・ボルドー
メルロー80%、カベルネ・フラン20%
これは…、渋かった。
f0013029_05560683.jpg
チーズはクロタン ドゥ シャヴィニョル。
[PR]
2018年 05月 31日 *
『バレット』2012年 アメリカ ウォルター・ヒル

数多くの前科を持つ殺し屋が、不本意ながも刑事と協力して相棒殺しの真相を探る。
シルヴェスター・スタローン、サン・カン。
なんかセガール映画に似たような設定があったような。
[PR]
2018年 05月 30日 *
f0013029_05520700.jpg
シャトー・レ・トゥール・ド・ペイラ
ボルドー地方プルミエール・コート・ド・ブライ地区
メルロー80%、カベルネ・ソーヴィニヨン15%、マルベック5%
生産者:Christelle Sauboua
深みのあるいい香りがするので期待したら、味はびっくりするほど軽くて若々しかった。
f0013029_05521686.jpg
チーズはチーズ大国で朝食にぴったりと勧められたイタリアのセミハード、グラン モンテオ。
生ハムで巻けばワインにも合うと言われたので、素直に巻いてみた。ワインは白の方がいいんだろうけど。
クセはなさそうだからハムに負けるのではと思ったけど、全然そんなことはなくてハムの塩気がミルキーさを引き立てていた。
[PR]
2018年 05月 29日 *
『キッド』2000年 アメリカ ジョン・タートルトーブ

イメージコンサルタントとして成功しながらも、性格の悪さで周囲の人に疎まれている主人公。あるとき自宅に8歳の自分が出現し…。
ブルース・ウィリス、エミリー・モーティマー。
[PR]
2018年 05月 28日 *
f0013029_15590431.jpg
3人のダンサーによる公演。
とっても純然たるダンスというものではなく、身体能力を発揮しての舞台表現。語りもあり。
今回の公演名は
凸し
凹る
というもので、どう読んでもいいということだけど、夫は「デシベル」と言っていた。
けっこういいと思う。凸は出てるし、凹は減ってるし。
それにしてもあのスライムみたいな物質はなんだったんだろう。
画像では影みたいに見えるけど、倒れてる白いテーブルの手前の銀色の水たまり状のもの。

振付・出演:大植真太郎、森山未來、平原慎太郎
[PR]
2018年 05月 27日 *
ブルージャスミン』(リンク先では音声が流れます)2013年 アメリカ ウディ・アレン

実業家の夫が不正で逮捕され、刑務所で自殺。遺された妻はシングルマザーの妹の元に転がり込む。
アレック・ボールドウィン。ケイト・ブランシェットが役にぴったり。鼻持ちならないながらも哀れな女の演技も素晴らしかった。
[PR]
2018年 05月 26日 *
f0013029_10165264.jpg
母の日にエシレのサブレを送ることに。
バラのは賞味期限が短いけど缶入りは長めなので連休前に梅田に行って買ってきて、配送するために包んでる途中で賞味期限を確認してなかったことに気づいて見てみたら…。
母の日の前日だった。
缶入りの期限は約2週間。だけどなぜか勘違いして20日間だと思い込んでいた。
仕方ないので連休明けに再度買いに行き、先に買ったものは自家消費。
すごい無駄遣いしちゃったけど、おいしいな。
[PR]
2018年 05月 25日 *
『地上(ここ)より永遠(とわ)に』1953年 アメリカ フレッド・ジンネマン

1941年ハワイ・オアフ島の米軍基地。ラッパ手として転属してきた主人公は、ボクシング部への勧誘を断ったことから熾烈なしごきを受けることになる。一方、人望のある曹長は分隊長と仲が冷え切っている美しい妻と深い仲になり…。
モンゴメリー・クリフト、バート・ランカスター、デボラ・カー、フランク・シナトラ。
[PR]