Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
『バティニョールおじさん』
2009年 01月 22日 *
バティニョールおじさん』2002年 フランス ジェラール・ジュニョ

ドイツ占領下のパリ。肉屋を営むバティニョールが行きがかり上ユダヤ人の子供達をスイスへ逃がすことになる。
政治的なことには関わりたくないといっていた市井のおじさんが、危険を冒して子供をかくまい、安全なスイスへと送り届けるために力を尽くします。
戦時下の一般人が極限状態で何を選択するか。
おじさんの場合は決意しての行動とはいえないのですが、しぶしぶながら事態に巻き込まれていくところに現実味があります。
緊張しながら成り行きを見守ることになりますが、『ルシアンの青春』のように破滅的な雰囲気はないので利発な子供達の物語をどこか安心して見ていることができます。
これもまた観てよかったと思える一本です。
[PR]
by pilsnerglass39 | 2009-01-22 00:04 | 映画など | Trackback(1) | Comments(0) *
トラックバックURL : https://pilsner.exblog.jp/tb/10183724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 川口のりよ詩集 at 2009-01-27 12:34
タイトル : バティニョールおじさん
『バティニョールおじさん』 2002年フランス 監督 脚本 製作/ジェラール・ジュニョー 撮影        /ジェラール・シモン 出演        /ジェラール・ジュニョー ジュール・シトリュック             ミシェル・ガル... more