Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
『グッバイ、レーニン!』
2009年 01月 27日 *
『グッバイ、レーニン!』2003年 ドイツ ヴォルフガング・ベッカー

心筋梗塞で倒れた母。息子は医師に、ショックを与えると命にかかわると言われる。母が意識不明の間に東西ドイツは統一されていた。息子は愛国者である母を刺激しないため、何の変化も起こっていないかのようにさまざまな工作をする。
レトロっぽい映像もいいし、ちょっと可笑しい物語運びと家族愛を描いた様子のバランスもいい。
実にセンスがいいですねー。
音楽が『アメリ』みたいだと思ったらやっぱりヤン・ティルセンで、『アメリ』と同じ曲も使われていました。
ドイツ統一時の人々の様子もとても興味深いです。
[PR]
by pilsnerglass39 | 2009-01-27 06:28 | 映画など | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : https://pilsner.exblog.jp/tb/10220679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。