人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
『わが青春に悔なし』
2009年 03月 06日 *
『わが青春に悔なし』1946年 日本 黒澤明

大学教授の娘として何不自由なく暮らす主人公が、生き甲斐を模索して自立していく。
太平洋戦争突入や敗戦という激動の時代に青年期を過ごした人々を描いています。
お父さんの態度や言葉が立派。
こういう人、なかなかいないだろうな。
そして何より原節子、すごすぎます。
わがままなお嬢様の部分は、なんとなくフランス映画みたいです。
あとは「夜のプラットホーム」が挿入されてたのが嬉しかったな。
憎まれ役の志村喬もなかなかです。毒いちごって(笑)。

17.12 2

by pilsnerglass39 | 2009-03-06 19:22 | 映画など | Trackback(1) | Comments(0) *
トラックバックURL : https://pilsner.exblog.jp/tb/10500863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ミカエル晴雨堂の晴耕雨読.. at 2009-11-03 00:46
タイトル : 「わが青春に悔なし」 絶望から脱出しよう 22
「わが青春に悔なし」  原節子の化け方に注目。      【公開年】1946年  【制作国】日本  【時間】110分  【監督】黒澤明 【原作】 【音楽】服部正 【脚本】久...... more