人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
『黒い雨』
2009年 06月 02日 *
『黒い雨』1989年 日本 今村昌平

井伏鱒二の小説『黒い雨』の映画化。
平成の映画だけどモノクロ。でもそれがよく合っています。
昔の雰囲気が出るし、凄惨なシーンも生々しさが抑えられてわたしでもなんとか見られました。
ずっと以前から気になっていて待っていたのは「髪が抜けてにやりと笑うシーン」。
何かで読んだのだったと思うのですが、このときの演技指導として監督に「走って電車に飛び乗ろうとしたのに間に合わなくて思わず苦笑」(←うろ覚えですが)みたいな表情をするように言われたそうです。
てっきりそこで顔がアップになるのかと思っていたらそうでもなくて、気をつけてないと見落としそうですね。
田中好子、好演です。
by pilsnerglass39 | 2009-06-02 06:17 | 映画など | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : https://pilsner.exblog.jp/tb/11210503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。