人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
『ある貴婦人の肖像』
2009年 11月 30日 *
『ある貴婦人の肖像』1996年 イギリス ジェーン・カンピオン

19世紀イギリス。主人公は美貌により貴族にも求愛される娘だが、見聞を広めたいので結婚はしないと言う。しかし伯父から莫大な遺産を譲り受けた後、魅惑的な女性の策略によって財産目当ての男と結婚することになる。自分の娘すら利用しようとするなど、心のない男に縛られる生活に疲れていく主人公。かつて求愛した男達や友人、心を許し合ってきた従兄は彼女の身の上を案じていた。
なんともいえない不思議な話でした。
封建的な時代の中で若い娘が活き活きと人生を切り開いていくのかと思ったら、どんどん不幸になっていき、周りの人も含めて結局どんな運命を辿ったのかはわからない。
ニコール・キッドマンの美貌は説得力がありました。あんな苦しそうなコルセットを着けられるだけでもすごい。
ほかの俳優も皆役に合ってたと思います。
by pilsnerglass39 | 2009-11-30 06:32 | 映画など | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : https://pilsner.exblog.jp/tb/12406845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。