人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
『丹下左膳余話 百萬両の壺』
2009年 12月 03日 *
『丹下左膳余話 百萬両の壺』1935年 日本 山中貞雄

柳生家の殿様が家伝の壺に百万両のありかを記した地図が塗り込められていることを知るが、その壺は江戸に婿養子に出した弟に持たせてしまっていた。なんとかうまく言いくるめて取り戻そうとするが弟は応じず、そうこうするうちに壺は屑屋に売り払われてしまう。後から事の真相を知った弟も壺を取り戻そうと奔走し…。
時代劇コメディ。
わかりやすくて面白いし、テンポもセンスもいい。
戦前にこんな映画が作られていたんですね。
子役も上手です。
by pilsnerglass39 | 2009-12-03 06:32 | 映画など | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : https://pilsner.exblog.jp/tb/12425174
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。