人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
姫路城 天守閣登城編
2009年 12月 03日 *
桜の頃に姫路城を訪れましたが、大混雑のためお城を眺めるのだけが目的でした。
今回は天守閣まで登ってみることに。
10月から改修工事が始まってるしな…と思っていたのですが、来年の桜の時期までは資材搬入などが主で、本格工事はその後からになるそうです。
工事終了は2014年度になるらしいし、行くなら今のうちかと。
ちょうど紅葉が深まる美しい頃でありました。
f0013029_1858134.jpg
f0013029_18583123.jpg
f0013029_1859121.jpg
目的は天守閣に登ることと、博物館、美術館に行くことなので、まずは姫路観光パスポートを購入。
間近で見上げる天守閣はこんな感じ。
f0013029_18593573.jpg
建物内ではスリッパに履き替えて、急な階段をぐるぐると上っていきます。
収蔵品の展示があったりして見応えあり。
もちろん歴史薫る建築物そのものにも感慨無量です。
最上階からの眺め。
f0013029_1911755.jpg
右上が駅へと続く大通りです。
スリッパ履きということもあって、急な階段は上りより下りの方がやや困難であり、下り口はやや渋滞気味でした。
天守閣を出て場内を散策。
f0013029_1859501.jpg播州皿屋敷でお菊さんが投げ込まれたという井戸もありましたよ。
そこに書いてある物語だけだと、ほんとかいな、という感じでしたが。
ボタン園も覗いてみましたが、当然ながら枝だけで閑散としてました。
f0013029_1902194.jpg黒猫と戯れた後、お腹が空いたので春に続いて鯛焼きを買いに遊示堂へ。
前回は東駅前店でしたが、今回は西二階町店。
昼過ぎという時間帯のせいか行列はありませんでした。
ふたりで4個買って、とりあえず1つずつ食べる。
しかしここ、鯛焼き屋であることとか値段とか何の表示もないんですね。
まあ見ればわかるけど値段くらい書いておいてもいいような。

続いて兵庫県立歴史博物館へ。
ここはパスポートでは常設展の割引があるだけなので800円払いました。
特別展は沖縄の美術工芸品などの展示。
常設展は兵庫の歴史などを紹介する展示。
なのですが…。
う~ん、800円の価値があるかどうかはビミョー。
建物は改修されたばかりらしく、とても新しくて立派なだけに内容が伴ってないような。
見るべきものがないことはないのですが、かなり薄い感じでした。

気を取り直して姫路市立美術館へ。
ここはまず煉瓦造りの建物の外観が美しい。
f0013029_190505.jpg
何か由緒ある建物だったのかと思ったら、案の定、元姫路市役所とのこと。
そうなんだ~と思っていたら、さらに歴史があり、明治・大正時代は旧陸軍の兵器庫・被服庫だったとか。
そんなに古いんだ!
保存状態がいいのか古びた感じはなくて素晴らしいです。
そして美術展。
常設展はパスポートで入場でき、特別展は別料金400円でした。が、これはどちらも見応えあり!
特別展は「ベルギー美術の変貌」。いやー、いいときに行ったなあ。
常設展の収蔵品もかなりの充実度。いきなりコローが登場して目を見張る。姫路市恐るべし。
横尾忠則によるルソーのパロディ作品群「横尾忠則 ラブ・フォー・アンリ・ルソー」まで見ることができて大満足。
外に出ると、お城と煉瓦の洋館という取り合わせがどことなくシュール。どちらも本物なだけに。
f0013029_1914333.jpg
f0013029_1923416.jpg最後は動物園に駆け込む。
残りの鯛焼き食べてから動物観察。
動物達もほとんどが食事の時間でした。
笹を食べる象さん、ポリポリとにんじんをかじるヒグマなどは微笑ましかったけど、生肉にかぶりつくトラやしたたる血をなめるライオンには緊張させられますね。
最初、白熊を見て、「ん?血がついてる。けがしてる…?」と思ったら、食事の後だからでしたよ。
f0013029_1924698.jpgタンチョウは見飽きないほど美しい。けど、その美しさを写真で表現できない未熟さよ。
f0013029_193625.jpg一応シャッタースピードとか意識してみたのですが、動物写真は難しいですね。
こちらも食事中のキリン。
ハート模様です。

あとは時間があれば好古園にも行ってみたかったけど、また機会があればということで。
by pilsnerglass39 | 2009-12-03 19:06 | | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : https://pilsner.exblog.jp/tb/12428114
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。