人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
『そうかもしれない』
2009年 12月 20日 *
『そうかもしれない』2006年 日本 保坂延彦

退職後に小説家となった夫を妻が支え、ふたり仲良く暮らす老夫婦。しかしいつしか妻の言動がおかしくなり、アルツハイマーと診断される。次第に悪化していく妻との生活を支えるうちに夫の体調にも異変が現れ…。
認知症が進行していく様子や夫婦の別れを比較的淡々と描いた映画。
「そうかもしれない」のセリフがラストシーンだと思っていたら、その先がありました。
実際は誰もがこんな恵まれた環境ではないだろうと思いつつ、いろいろ考えさせられます。
by pilsnerglass39 | 2009-12-20 10:53 | 映画など | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : https://pilsner.exblog.jp/tb/12521060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。