人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
ツマガリのシュトーレン
2009年 12月 28日 *
f0013029_6334193.jpgクリスマス前のことですが、成城石井で買ったドイツのシュトーレンを食べてしまったのでツマガリに行ってみました。
店頭に並んだものを見て軽くがっかり。
四角い…。これじゃパウンドケーキでは……。
シュトーレンはやっぱり産着にくるまれた(あるいは坑道の?)形をしていなければいけないのではー。
無駄に木の箱に入れたりしなくていいですから。
小ぶりな割りにいいお値段だし。
んで味はというと猛烈にリッチです。
切り分けるときに抵抗があるくらいドライフルーツやナッツがぎっしりで、バターもたっぷり。
そしてものすごく甘い…。
粉糖は削り落としましたが、それ以前に中身の生地が甘い。
一口食べたらお茶をごくごく飲みたくなる。
薄い一切れを食べるともう結構、という気分です。
しかもその後しばらく口の中がしょぼしょぼしてしまうくらい。
なんだろう…。砂糖がストレートにくる甘さではないのだけど、バターなどの濃さとあいまってすごく重いってことか。
ねずみのように毎回一口ずつ食べればいいのかなあ。
残念ながらわたしが求めているものとはちょっと違ってました。
by pilsnerglass39 | 2009-12-28 06:34 | 食品 | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : https://pilsner.exblog.jp/tb/12564994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。