人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
天使のFurマフラー・青系 完成…じゃないかも
2010年 03月 02日 *
早くも3月。すでに日中は汗ばむ日もあり…。
年明けに買った天使のファー、放置していたわけではなく、何度か編み直してました。
まずはアニマルたっち!同様16目で開始。
が、少し長さが出てきた時点で明らかに細すぎることに気づく。
ここまではまあ予想通り。
アニマルたっち!と同じ重量で糸長があるので、細いのだろうとは思っていたので。
あと、10mm棒針だと密度が低すぎて伸びやすいのかも、と編み針の太さも変更。
毛糸の表示では7mm-8mmとあるものの、手持ちで次に太いのは12号。
5.7mmですがどうでしょう…と編んでみたら問題なさそうだったので、常に緩めを意識しながら編み直し。
目は18目に増やしてみました。
1玉編み終えた時点で重量を量ってみたら、アニマルたっち!の完成品と同じくらいの長さになりそうだったので3玉全部編んで一度完成させたのですが、それでも細長かった…。
というわけで、全部ほどいて20目で編み直して完成させたのでした。
完成させたものの…。
やっぱりちょっと長い。
アニマルたっち!のマフラーを二つ折りにして垂らすと、長さ84cm。
今回編んだものは103cm。
見た目的にはちょうどいいんですけどね。2巻きして後ろで結ぶとほどよく垂れて。
好みの問題なのですが、わたしとしては短めに仕上げたかったので。
使ってたらたぶん伸びるだろうし、もう1回編み直した方がいいかなあ。
迷う…。
f0013029_6575743.jpg

糸:SKI YARN 天使のFur〈段染〉 ナイロン100% 40g42m 色105 3玉
針:12号棒針(手は緩めを意識)
パターン:20目で3玉を使い切るまでガーター編み後、伏せ止め←25目くらいにした方がよさそう

とりあえず編み直しはしばらく迷うとして、彼用の色違いにも手をつけました。
25目に変えて実はもう1玉編み終わってるんだけど、明らかにその方がよさそう。
やはり青系も編み直すかっ。
アニマルたっち!と同じく端がベルボトム状になるのも、ちょっと工夫したら少し改善されたので青もそれでやり直したい気がするし。

それから、今さらですがファンシーヤーンはやっぱりかなり手元に気をつけて編まないといかんと再認識しました。
ふわふわ繊維に惑わされてよけいなところをすくったり、すくったつもりで落としたりすることがあるので、きちんと芯の糸1本をすくっているか意識しながら、かつこまめに目数を確認しながら編むことが大事ですね。
幅のせまいマフラーだから苦にならないけど、大物を編むのはなかなか気を使いそうです。
アニマルたっち!はまだ編み目がわかりやすかったけど、天使のファーは落とした目をみつけるのが大変なので特に。
by pilsnerglass39 | 2010-03-02 07:00 | 編み物など | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : https://pilsner.exblog.jp/tb/12986202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。