人気ブログランキング |
Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
LED化開始
2011年 07月 15日 *
うちは口金E17のダウンライトが多い。
LED電球が普及し始めた頃、交換を考えたけど、小型化が難しいためE17クリプトン球などに対応するものはないということでいったん諦めた。
でも先日、電器店で最近のLED電球を眺めていたら、いつの間にか口金E17対応の小型LED電球が出てるー!
さっそく家中の電球をLED化することに。
もちろん省エネルギーということもあるけれど、暑いんですよね、ダウンライト。
LEDは白熱灯ほど高温にはならないということなので、夏をやり過ごすのに必死なわたしとしては少しでも室温の上昇を抑えられるといいなと。

まずはどんなものがあるのか調べてみると、もう1500円を切るものも出てるんですねー。
思わず飛びつきそうになりましたが、どうも購入者の評価が微妙。
満足している人もいるけど、中国製だしこんなもんか、というのが大勢のような。
考えてみるとLED電球なんて一度取り付けたら20年とか使うことになるわけだし、そんな長く使うならいいものを選ぼう、という方針に。
銘柄は明るさで一番評判のいいらしい東芝E-COREに決めました。
欲しいのは3種類。
主にリビング・ダイニング用のE26型。
E17型で台所や洗面所などに付ける明るいもの。
E17型で廊下やクロゼット内などに付ける多少暗くてもいいもの。

サイズも問題なさそうだし、E17明はLDA5L-WE17、E17暗はLDA4L-E17に決定。
Wがつくのは光が広がるタイプ。
斜め付けのものもあるのでこれは助かります。

迷ったのはE26型。
LED電球はスイッチを入れてから点灯するまでが遅いとか(まあこれはいい)、○W相当と謳ってても暗いとか、点灯中に音がするとかってこともあるみたいなので、リビング・ダイニングを一気に換えてしまうのにはためらいが。
とりあえず試しに様子をみるため、部分的に3個だけ換えてみることにしました。
もとの電球が60Wなので40W相当で足りるか不安に思いつつLDA7Lに決定。
光が広がるLDA8L-Gや60W相当のLDA9Lもあるけど、値段が跳ね上がるしそこまで必要ないかなと。
品番の通り、すべて電球色を注文しました。

最初に届いたのはE26型。
さっそくダイニングに取り付けて、もとの電球3個だけとLED3個だけを交互に点灯させて明るさを比較してみましたが、比べるまでもなくLEDの方が圧倒的に明るい。
光が一方向に集中してるからかなあ。
でも周りもちゃんと明るいです。
天井や部屋の隅が暗くなるということもない。
異音もしないし、点灯するまでの時差はなぜかもとの電球の方が遅かった。
もしかしてもとの電球が古くなっていたからかもしれません。もう数年使ってるので。
心配していた点がすべて払拭されたので、追加購入してすべて換えることにします。

色は電球色にしてはやや白っぽいです。
わたしの好みでは、もとの電球だと黄味が強すぎて本を読むときとかなんとなく暗いように感じてたので、電球色LEDくらいの色がちょうどいいです。

続いてE17の明るい方が到着。
もとの小型電球は60W型と50W型でしたが、これも換えた方が明るく感じます。
特に台所は明るくなって満足。

洗面所の照明は洗面台に向かって立つと、頭の後ろの方と顔側の2列になっています。
今までは後方の光源だけで空間全体がほぼ明るく感じていました。
ほぼ真っ白な空間で2面が鏡張りだから反射光で満たされてたんだろうな。
LEDに換えた後は、後方の明かりだけだと後ろから照らす光が強すぎて顔が陰になってしまいます。
顔を確認したいときは前方の明かりが必須。お化粧のときとかね。
まあその時は後ろを消せばいいので問題ないかな。

あとはE17の暗い方待ち。それと、E26も追加購入しなくちゃ。
by pilsnerglass39 | 2011-07-15 20:37 | 日々・所感 | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : https://pilsner.exblog.jp/tb/16280634
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。