Ms.Xの覚書
pilsner.exblog.jp
Top
『タイムライン』
2011年 07月 27日 *
『タイムライン』2003年 アメリカ リチャード・ドナー

フランス南西部の修道院遺跡で発掘を指揮する考古学教授が失踪し、助けを求めるメモがみつかる。教授はスポンサー企業が極秘に開発した時空間転送装置で14世紀フランスに渡っていた。教授を救出するため、教え子たちが英仏百年戦争の真っ只中へと向かう。
中世の雰囲気は面白かった。
[PR]
by pilsnerglass39 | 2011-07-27 22:32 | 映画など | Trackback | Comments(0) *
トラックバックURL : https://pilsner.exblog.jp/tb/16335219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。